crowdsourcing-comparison

おすすめの大手クラウドソーシング17社を比較!仕事の種類、手数料、評判

Pocket

クラウドソーシングを比較した場合、どのような種類のサービスがあるのでしょうか。

IT関連からデザイン、ライティング、翻訳など(デパートのように)幅広く様々な職種の仕事が揃っているタイプもあれば、翻訳やライティングなどのジャンルに特化したタイプもあります。

おすすめの大手クラウドソーシングサービス17社をピックアップし、発注できる仕事内容や、依頼の仕方手数料、他社との差別化のポイントなど、各サービスの特徴をまとめてみました。

本記事では、クラウドソーシングの種類と、各サービスの概要評判をご紹介します。

 【参考文献】新しい在宅ワーク クラウドソーシング超入門 クラウドワークス公認版 (impress QuickBooks) 佐藤 厚 (著)

 

1. クラウドソーシングの種類

reputation-of-domainking

クラウドソーシングは多種多様なサービスがありますが、大きく2つの種類があります。

  1.  デパート型(幅広く揃っているタイプ)
  2.  ジャンル特化型

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 デパート型(幅広く揃っているタイプ)

デパート型のクラウドソーシングは、WEBサイトの開発、ロゴの作成、記事の制作、データの代行入力、翻訳、コンサルティングなど職種や分野を特定せずに、幅広い仕事を取り扱っています。

代表的なサービスとしては、クラウドワークスランサーズJob-Hubなどが該当します。

 

1.2 ジャンル特化型

写真、翻訳、記事制作、デザイン制作など、特定の分野に特化して、仕事を取り扱っています。
代表的なサービスとしては、shinobiライティングGengoサグーワークスなどが該当します。

【出典】 中小企業庁 日本国内におけるクラウドソーシングの現状
【出典】 厚生労働省 クラウドソーシングの活用の広がりと課題認識 P7

 

2.おすすめのクラウドソーシング17社の比較

reputation-of-muumuu-domain

おすすめの大手クラウドソーシング12社を、発注できる仕事内容職種依頼形式手数料などで比較をし、その特徴をご紹介します。

  1.  クラウドワークス
  2.  ランサーズ
  3.  Bizseek
  4.  ココナラ
  5.  Job-Hub
  6.  サグーワークス
  7.  shinobiライティング
  8.  shufti(シュフティ)
  9.  Craudia
  10.  Skets
  11.  Gengo
  12.  Crowd Gate
  13.  Skima
  14.  workshift
  15.  Skillot
  16.  CROWD
  17.  99designs

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 クラウドワークス

crowdworks

サービスの開始は2012年3月で、2019年1月時点で、会員数221万人にものぼります。10万社を超える企業が活用し、188種類の仕事を取り扱う日本を代表するクラウドソーシングサービスです。

男女比は50%対50%とほぼ同数です。個人やフリーランスの登録者が大半を占め、20代~30代で3分の2を占めます。

crowdworks-detail

【出典】 経産省ホームページ クラウドワークスのご紹介 (P4)

女性のワーカーがクラウドワークスに参加する理由として、「時間や場所にとらわれない」ことを理由に挙げており、在宅ワークに最適な働き方の一つだと推察できます。

crowdworks-remote-work

【出典】 経産省ホームページ クラウドワークスのご紹介 (P8)

【発注できる仕事】

システム開発、ホームページ制作・Webデザイン、アプリ・スマートフォン開発、デザイン(ロゴ・バナー・イラスト、キャラクター・アイコン・アニメ)、ライティング・記事作成(ブログ記事作成、Webコンテンツ作成)、写真編集、動画作成、翻訳など

【仕事の依頼形式】

プロジェクト形式、コンペ形式、タスク形式と3種類あります。

【サービスの手数料】

契約金額の5~20パーセントを受注者に発生します。

【受注者に関して掲載される情報】

受注実績や評価、時給、稼働可能時間、本人確認、NDA確認(*1)など
*1: 秘密保持契約を締結した方を示します。

クラウドワークス

【参考記事】 ・ クラウドワークスとランサーズを徹底比較!【2019年】

 

2.2 ランサーズ

lancers-top

2008年12月にリリースされ、2019年1月時点で、仕事の依頼件数は209万件を超えます。 140種類もの仕事を取り扱っており、日本を代表するクラウドソーシングサービスです。

【発注できる仕事】

ロゴ、イラスト、記事の作成、ホームページ制作、iPhone・iPadアプリ開発、テキスト入力、テープ起こし、クチコミ・レビュー、アンケート・モニター、翻訳、映像・動画作成 など

【仕事の依頼形式】

プロジェクト形式、コンペ形式、タスク形式、ストア形式と4種類あります。

【サービスの手数料】

依頼金額の5~20パーセントをランサー(受注者)に発生します

【受注者に関して掲載される情報】

受注数、評価、合計獲得額、本人確認、機密保持確認、ランサーズチェック、電話確認など

【その他】

ランサーを探すときに便利なランキング機能認定ランサー制度などの発注企業が安心して仕事を依頼できるような仕組みが用意されています。

また、Lancers For Businessという法人向けのサービスで、コンテンツ制作に関して、ランサーズ側が企画立案からコンテンツ作成、分析までをトータルにサポートするサービスがあります。

ランサーズ

【参考記事】 ・ ランサーズの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

2.3 Bizseek

bizseek

実名制のクラウドソーシングサービスです。 受注者の実名が表示されているので、発注側としてはより安心して発注できます。手数料は業界で最安です。

【発注できる仕事】

システム開発 スマートフォンアプリ、SNSアプリ、Windows / Macアプリ、CMS作成・カート導入 HTML / CSSコーディング、Webシステム、業務系システム、サーバー構築・運用、データベース ソフトウェア、管理・更新・保守 Webデザイン ホームページ、スマホ / 携帯サイト、バナー、アイコン、Flash グラフィックデザイン ロゴ、イラスト、キャラクター、名刺・カード、チラシ・ポスター、パッケージ・ラベル、はがき・DM・封筒、 カタログ・パンフレット など

【仕事の依頼形式】

「プロジェクト方式」「コンペ形式」の2種類があります。

【サービスの手数料】

システム利用手数料はワーカーにのみ発生します
10万円超の場合は依頼金額の5%、10万円未満の場合は依頼金額の10%となります。

【受注者に関して掲載される情報】
所在地、性別、年代、本人確認、提案数、受注数、評価数、評価、自己紹介、
経歴、資格、スキル Bizseekでの実績、仕事環境(*1) など

*1: 機密保持契約の締結の可否など11の質問項目への回答

Bizseek

【参考記事】 ・ Bizseekの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説

 

2.4 ココナラ

coconala

株式会社ココナラが提供する1回500円から気軽に利用できるサービスです。 占い・鑑定、心の悩み・健康、似顔絵・イラスト、記事の作成などの幅広いスキルのやり取りがされています。

当初500円均一でしたが、おひねり機能やランク制度の導入など金額の上限を上げていく機能も増えました。 Web制作の相談や、記事の校正など、気軽にプロに相談できます。

【発注できる仕事】

無料法律相談、似顔絵・イラスト、SEO・Webマーケティング、画像・デザイン、動画・音声、心の悩み・健康、語学・翻訳、 IT・プログラミングなど

【サービスの手数料】

サービスが購入されると販売価格(おひねり含む)から手数料30%が差し引かれます。

ココナラ

【参考記事】 ・ ココナラの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

2.5. Job-Hub

jobhub

東証一部上場のパソナグループのパソナテックが運営するクラウドソーシングサービスです。 パソナテックとして人材ビジネスでのノウハウをいかし、安心して業務委託が行えます。

【発注できる仕事】

Web・モバイル制作、開発・プログラミング、デザイン・DTP、テスト・サイト管理、セールス&マーケティング ライティング・翻訳、データ入力・加工、サポートサービス

【仕事の依頼形式】

「エキスパートタイプ(プロジェクト形式と同様)」「コンペ形式」「マイクロ(タスク形式と同様)」の3種類があります。

【サービスの手数料】

発注側が負担。(ワーカーにお支払いいただく報酬の10%)

【受注者に関して掲載される情報】

自己PR、スキル、稼働対応時間、経歴・職歴、スキル・資格、ポートフォーリオ、実績・評価 など

Job-Hub

 

2.6. サグーワークス

sagoo

株式会社ウィルゲートが提供する国内最大級の記事作成特化型クラウドソーシングです。 

オーダーメイドプランと、オンライン発注プランの2種類があります。 発注に関連する管理業務や納期管理をしてくれます。 Webの重複や誤字脱字チェックなどを人の目で確認してくれます。

【発注できる仕事】

  •  説明文・紹介文(テーマに沿って客観的・論理的に書かれた文章)
  •  体験談(自身が体験した情報を元に書かれた文章)
  •  コラム・ハウツー(ライターの意見を加えながらテーマに関する説明や方法)
  •  アンケート記事

【仕事の依頼形式】

オーダーメイドプランと、オンライン発注プランの2種類があります。

オーダーメイドプランは専属のコンサルタントがヒアリングをしたうえで、SEOの視点を盛り込んだ質の高い記事を作れます。オンライン発注プランはWeb上で受発注が完結するプランです。

【サービスの手数料】

発注側が負担。(要見積)

【受注者に関して掲載される情報】

総ポイント数、総作業数、総文字数、レベル、経験値、ライティング投稿数 、名文数(*1) など
*1:運営者が「この文章良い!」と思った記事に「名文」を付与されます

サグーワークス

 

2.7. shinobiライティング

shinobi

CROCO株式会社が提供する国内最大級の記事作成特化型クラウドソーシングです。 

ジャンル、記事タイトル、本文に使用するキーワード、記事数を登録すると、記事を発注できます。 完全オリジナル記事のみ採用する仕組みを採用しており、良質な記事を執筆してくれます。

【発注できる仕事】

記事のライティング (健康、美容、ファッション/アパレル、求人/転職、不動産/賃貸、医療、住宅/生活、 住宅関連、生活/暮らし、冠婚葬祭/暮らしのマナー、金融、ビジネス/オフィス、自動車関連、旅行関連、 趣味/娯楽、地名/人名 など)

【仕事の依頼形式】

タスク形式

【サービスの手数料】

要見積り

shinobiライティング

 

2.8. shufti(シュフティ)

shufti

株式会社うるるが提供するクラウドソーシングサービスです。 2007年2月にリリースされ、仕事の依頼件数は12万件を超えます。クライアント数は12,000社、募集中の仕事は2,500件となります。

主婦を中心に仕事を発注することができ、140種類もの仕事を取り扱っており、依頼総額が1,000億以上の日本を代表するクラウドソーシングサービスです。

簡単な事務作業を低コストで依頼する場合には、おススメのサービスとなります。

【発注できる仕事】

事務作業の代行、ライティングの代行、翻訳、デザイン・マルチメディアの代行、WEB・開発の代行、ビジネスサポート、外出の代行

【仕事の依頼形式】

「プロジェクトタイプ」と「タスクタイプ」の2種類があります。

【サービスの手数料】

報酬総額より10%が手数料として、ワーカー(受注者)に発生します。

【受注者に関して掲載される情報】

評価、実績、報酬受取総額、テスト平均、プロフィール、経歴、ポートフォリオ など

シュフティ

 

2.9. Craudia

craudia

株式会社エムフロが提供するクラウドソーシングサービスです。 2012年にリリース、会員数は25万人以上となります。

【発注できる仕事】

ウェブアプリ開発、ウェブモバイル制作、デザイン、ライティング・翻訳、タスク・軽作業、ビジネス・専門

【仕事の依頼形式】

「プロジェクトタイプ」「コンペ形式」「タスクタイプ」「時間制」の4種類があります。

【サービスの手数料】

ワーカー様システム手数料:3~15%

【受注者に関して掲載される情報】

評価、採用実績、経験値、性別、年代、自己紹介、職歴、資格、スキル など

Craudia

 

2.10. Skets

skets

株式会社 ADDIX(アディックス)が運営するクラウドソーシングサービスです。 消費者の視点を取り入れて、商品・サービスの企画・開発が実現できる マーケティング特化型クラウドソーシングサービスです。

【発注できる仕事】

企画型(企画アイデア、コンセプト)、創作型コンテスト(イラスト、デザイン、映像、コピーライティング)促進型コンテスト(レシピ開発、クラフト開発) など

【仕事の依頼形式】

コネクト型、コンペ型、コラボ型の3種類があります。

【サービスの手数料】

利用料(参加ユーザーへの報酬の30%)を発注者が支払います。

Skets

 

2.11. Gengo

gengo

135ヵ国以上に拡がる20,000人ものトランスレーターが、35ヵ国語を超える 言語の翻訳に24時間対応するクラウドソーシングサービスです。 95%もの案件の翻訳が2時間以内に開始され、平均1時間で完了することを謳っています。

【発注できる仕事】
翻訳 

(ご参考) 日本語から翻訳できる言語は、英語、 中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語、インドネシア語 スペイン語(ヨーロッパ)、タイ語です。

【仕事の依頼形式】
タスク形式

【サービスの手数料】
要見積り

Gengo

 

2.12. Crowd Gate

crowdgate2

クラウドゲート株式会社が提供するデザイン、イラストのクラウドソーシングサービスです。
2012年にリリース、日本全国のクリエイターにデザイン、イラストの仕事を依頼できます。

【発注できる仕事】

デザイン・イラスト、テキスト・シナリオ、サウンド、ウェブデザイン・FLASH、写真・動画編集アイディア(ネーミング、キャッチコピー、広告・コピー)、開発・プログラム

【仕事の依頼形式】

「プロジェクト方式」「コンテスト形式」「直接依頼」の3種類があります。

【サービスの手数料】

システム利用手数料はクライアントにのみ発生します
クライアントがクリエイターに支払う報酬(依頼金額)に対して15%の利用手数料

【受注者に関して掲載される情報】

実績・評価、ポートフォリオ、仕事メニュー、自己紹介、経歴・資格、クリエイターチェック(*1)

*1: 作業するパソコンのセキュリティ対策など10の質問項目への回答

Crowd Gate

 

2.13. SKIMA

skima

似顔絵やイラストなどを発注できるクラウドソーシングです。9,000件近いイラストや300件近い似顔絵が販売されています。

【仕事の依頼形式】
購入したい商品を選び、購入する

【サービスの手数料】
10-20%

SKIMA

【参考記事】 ・ SKIMAの使い勝手と評判!使い方や手数料、支払い方法を紹介!

 

2.14. workshift

workshift

210ヵ国以上の10万人以上が登録しているクラウドソーシングサービスです。登録の20%は日本語が使え、日本語で依頼できます。また、円で仕事を発注できます。

【発注できる仕事】
通訳、多言語ライティング、市場調査、ホームページ制作

【仕事の依頼形式】
タスク形式

【サービスの手数料】
10-20%

workshift

 

2.15. Skillot

skillot

24,000人以上のクリエイターが登録しているクラウドソーシングです。日本全国のデザイナーやイラストレーター、漫画家などに仕事を依頼できます。また、電話でサポートを受けられます。

【発注できる仕事】
イラスト、キャラクター、ロゴ制作、マンガ制作、似顔絵、チラシ、リーフレット、パンフレット、ポスター制作

【仕事の依頼形式】
タスク形式

【サービスの手数料】
発注側には手数料は無料

Skillots

 

2.16. CROWD

crowd

1,000万人の会員が登録しているクラウドソーシングです。

【発注できる仕事】
営業リストの作成、営業代行、電話営業代行、手書き内容のデータ入力

【仕事の依頼形式】
タスク形式

【サービスの手数料】
未公開

CROWD

 

2.17. 99designs

99designs

海外のデザイナーやイラストレーターなどに依頼できるクラウドソーシングです。

【発注できる仕事】
ロゴ、名刺、ウェブデザイン

【仕事の依頼形式】
タスク形式

【サービスの手数料】
未公開

99designs

 

【参考】 クラウドソーシングとは

tool
日本でもクラウドソーシングという言葉が一般的になってきました。 クラウドとは「群衆(crowd)」を、ソーシングは「外部委託(outsorcing)」を意味します。 経済産業省の中小企業庁のホームページでは、クラウドソーシングを次のように定義しています。

クラウドソーシングとは、「インターネットを介して不特定多数の個人又は企業にアクセスして、 必要な人材を調達する仕組み」と定義しています。 (出典) 経済産業省の中小企業庁HP

では、どのような仕事が主にやり取りされているのでしょうか。
経済産業省の中小企業庁のホームページによると、主に次のような仕事がやり取りされています。

クラウドソーシングサイトで発注する仕事の内容(複数回答) (n=287)

デザイン関連 55.1%
ウェブデザイン関連 42.2%
ウェブ開発関連 28.9%
ライティング関連  22.3%
作業関連 17.8%
サーバー・システム開発関連 10.1%
画像・動画加工関連 8.7%
上記にない その他の仕事 10.8%

資料:中小企業庁委託「日本のクラウドソーシングの利用実態に関する調査」
(注) クラウドソーシングサイトで、「仕事を発注したことがある」、「仕事を受注も発注もしたことがある」と回答した利用者を集計している。
(出典) 中小企業庁HP

上記表を見ればわかるとおり、主に、デザイン制作やIT関連、記事の制作などの仕事がやり取りされています。 ミーティングをしなくても、インターネット上で完結する仕事が多いです。

それでは、代表的なクラウドソーシングサービスがどのような種類があり、 どんな特徴があるのでしょうか。

 

【参考】 クラウドソーシングの発注の種類

data-input
企業がクラウドソーシングサービスをつかって発注をするのは大きく3つの種類があります。

  1.  プロジェクト形式
  2.  コンペ形式
  3.  タスク形式

 

 プロジェクト形式

プロジェクト形式は、これまでの商慣習では「相見積り」といわれる発注スタイルです。

企業側がクラウドソーシングサービスで仕事内容を登録すると、それに対して複数の企業あるいは個人から提案を受けます。そのなかから、提案内容や料金、提案者の過去の実績や評判などをもとに発注先企業が通常1社を選択します。

見積りの取得までは無料で行えるクラウドソーシングサービスが多く、費用感や相場を知りたいときにも便利です。

◆ 向いている仕事内容

システム開発やホームページ制作、記事の作成など

 

 コンペ形式

ロゴの作成やバナーの作成などのデザイン関連の仕事をコンペ形式で募集し、そこから気に入ったものを選びます。 まず成果物が提案され、それを採用した時点でフィーが発生します。

発注側にとっては、いくつもの案から、最もすぐれたものを選ぶことができるというメリットがあります。また、フィーは最終的に採用した成果物(通常、1つの成果物)にのみ支払います。

いくつもの案を一度に見ることができるので、発注先企業には魅力的な発注形態となります。

◆ 向いている仕事内容

 ロゴの作成、バナーのデザイン、チラシや名刺のデザイン、キャッチコピーなど

 

 タスク形式

小さい単位の仕事を、低価格で、多くの個人に業務委託できます。誰にでもできる仕事が多く、空き時間に仕事をしてもらう内容が多いです。単価も数円から数百円程度に設定されており、小遣い稼ぎといった感覚で仕事をしている方が多いです。

単価が安い分、提出される成果物の品質が低い場合もあり、注意が必要です。

◆ 向いている仕事内容

データ入力、アンケート、リストの作成、簡単な記事作成

 

まとめ

本記事では、代表的なクラウドソーシングサービスを12社紹介し、各サービスの比較をしました。
各々のサービスで特徴があり、発注したい仕事に応じて利用するサービスを使い分けてください。

【参考情報】 ・ 副業でライターを始める!未経験者向けのクラウドソーシング5選
       ・ クラウドソーシングで稼ぐ!おすすめのクラウドソーシング4選
       ・ おすすめのクラウドソーシング7選!職種別【2018年度】
       ・ クラウドソーシングの課題! よくあるトラブルと3つの対策

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

おすすめの大手クラウドソーシング17社を比較!仕事の種類、手数料、評判」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: クラウドソーシング比較サイトや関連記事サイトリンク集 - 役立つサイト・リンク集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です