how-to-earn-money-by-dtm-min

DTMで収益化する5つの方法!稼げるサイト11選


DTMで収益化するには、どのような方法があるのでしょうか。

DTMで稼ぐために、素材販売サイトに曲を登録する方法や、ストリーミング配信する方法、ネットショップでダウンロード販売する方法や、DTMの制作を受注する方法があります。

そこで、DTMでマネタイズする方法を検討する前に、知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、DTMで収益化する5つの方法と、稼げるサイト11選をご紹介します。

 

DTMで収益化する5つの方法

how-to-earn-money-by-dtm

DTMで収益化するにあたり、次の5つの稼げる方法があります。

  1.  楽曲の素材販売サイトに登録をする
  2.  曲をストリーミング配信する
  3.  自前のネットショップで、曲をダウンロード販売する
  4.  DTMの制作を受注する
  5.  DTMの講師をする

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. 素材販売サイト

dtm-data-selling

自分の制作した楽曲や音を、素材販売サイトに登録をして販売をします。楽曲を登録するときに、審査があります。そして、審査に合格をすると、販売できます。

素材販売サイトを利用するメリットとデメリットをまとめました。

◆ メリット

  •  曲をライセンス販売できる
  •  無料で始められる

◆ デメリット

  •  手数料が発生する

素材の販売サイトは3つあります。

  1.  オーディオストック
  2.  ニコニ・コモンズ
  3.  Dova Syndrome

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 オーディオストック

audiostock-min (1)

日本最大級のストックミュージックサービスです。曲や効果音、ボイスを登録すると、ライセンス販売や音楽配信ができます。YouTube動画や映像、テレビ、店舗のBGMなどに利用されます。

使用権を渡すだけなので、著作権は保持できます。

◆ 基本情報

  •  登録できるファイルの種類: WAV、MP3
  •  収益: 売上金額に対して40%〜
  •  審査: あり
  •  登録費・年会費: 無料

オーディオストック

 

1.2 ニコニ・コモンズ

niconi-commons-min

再生数コメントなどの作品の人気度に応じて、クリエイター向けの奨励スコアが付与されます。
貯まったスコアは、ニコニコポイントや現金、Amazonギフト券に交換できます。(1点=1円)

◆ 基本情報

  •  登録できるファイルの種類: wav, mp3, wma, mid
  •  収益: スコアの算出方法は未公開
  •  審査: あり
  •  登録費・年会費: 無料

ニコニ・コモンズ

 

1.3 Dova Syndrome

dova-min

音楽の素材サイトで、フリーのBGM12,000曲をすべて、無料でダウンロードできます。露出を増やすことで、直接、作曲の依頼が来る可能性がでてきます。

◆ 基本情報

  •  登録できるファイルの種類: MP3形式
  •  収益: サイトの広告収益の一部が作曲者に還元
  •  審査: あり
  •  登録費・年会費: 無料

Dova Syndrome

 

2. 楽曲のストリーミング配信

streaming-selling

iTunes、Apple Music、Spotify、Amazonといったストリミングサービスに曲を登録し、再生するごとに収益を獲得します。音楽配信流通サービスを利用することで、全世界に曲を配信できます。

ストリーミング配信サービスを利用するメリットとデメリットをまとめました。

◆ メリット

  •  自作の曲を全世界に配信できる
  •  YouTubeで使用されると収益を得られる

◆ デメリット

  •  手数料が発生する

おすすめのサイトは2つあります。

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 TUNECORE JAPAN

tunecore (1) (1)

世界185カ国以上の配信ストアで音楽配信できるサイトです。iTunes StoreApple Music、Amazon、music.jp、Spotifyなどの配信ストアに配信できます。

また、YouTubeのコンテンツIDにより、YouTubeにアップロードされる動画に曲が使用されると、収益をあげることができる仕組みがあります。

tunecore-start-min

◆ 基本情報

  •  登録できるファイルの種類: MP3形式
  •  収益: 配信ストアの場合、楽曲の売上から配信ストアの手数料を除く、すべての収益。YouTubeの場合、収益の80%
  •  審査: あり
  •  登録費・年会費: シングル ¥1,551(税込)/年〜 アルバム ¥5,225(税込)/年〜 リングトーン ¥1,551(税込)

TUNECORE JAPAN

 

2.2 Landr

landr-min

SpotifyApple Music、YouTube Music、Google Play Musicなどのストリーミングサービスに音楽を配信できます。

なお、音源をアップロードすると、AIを利用して、マスタリングをし、そのまま配信できます。

◆ 基本情報

  •  登録できるファイルの種類: ローレゾMP3、ハイレゾMP3、WAV、HD WAV(24bit)
  •  収益: DSP(デジタル・サービス・プロバイダー)の手数料を差し引いた後の収益
  •  審査: あり
  •  登録費・年会費: ベーシック 年4,800円 アドバンス 年16,800円 

Landr

 

3. 楽曲のダウンロード販売

download-selling

DTMで収益化するにあたって、自分がDTMで制作した曲をダウンロード販売する方法があります。
自分でネットショップを作成して、楽曲のデータをダウンロードしてもらいます。

ダウンロード販売サイトを利用するメリットとデメリットをまとめました。

◆ メリット

  •  自作の曲をネットで販売できる
  •  メルマガクーポン、などを使うことで、ファンを囲い込むことができる

◆ デメリット

  •  手数料が発生する
  •  集客に時間がかかる

おすすめのサイトは2つあります。

  1.  note
  2.  BASE

それぞれを詳細にご紹介します。

 

3.1 note

note

文章や画像、音声を投稿して、ユーザーがコンテンツを楽しめるサービスです。

音声コンテンツを登録するときには、ダウンロードの許可、有料・無料の選択、有料の場合の返金の可否を選びます。

note-setting-min

◆ 基本情報

  •  登録できるファイルの種類: MP3、AAC
  •  収益: 自分で設定可
  •  審査: あり
  •  登録費・年会費: 無料

note

 

3.2 BASE

base-top-new-min

無料で利用できるネットショップ作成ツールで、140万の店舗が利用しています。デジタルデータをダウンロード販売する機能があり、音楽データを販売できます。

メルマガを送る機能や、クーポンを発行する機能もあり、お客様の囲い込みもできます。

base-digital-sell

◆ 基本情報

  •  登録できるファイルの種類: MP3
  •  収益: 自分で設定可(手数料6.6%+40円)
  •  審査: なし
  •  登録費・年会費: 無料

BASE

【参考記事】 ・ BASEの使い方と評判!メリットとデメリット、手数料を解説!【2021年】

 

4. DTMの制作

dtm-software-min

楽曲の作成やアレンジ、ミックス、マスタリング、編集・加工といった音声処理の作業を受注します。作業を受注するにあたっては、クラウドソーシングが便利です。

クラウドソーシングを利用するメリットとデメリットをまとめました。

◆ メリット

  •  在宅で仕事を受注できる
  •  副業から始められる
  •  未経験者可の仕事も多い

◆ デメリット

  •  手数料が発生する

おすすめのサイトは2つあります。

  1.  ココナラ
  2.  クラウドワークス

それぞれを詳細にご紹介します。

 

4.1 ココナラ

coconala

みんなの得意スキルをやり取りできるクラウドソーシングです。作曲編曲ミックス・マスタリングBGM、音声の編集・加工といったジャンルで作業のやり取りができます。

coconala-dtm-detail-min

◆ 基本情報

  •  収益: 自分で設定可(手数料27.5% ~11%)
  •  審査: なし
  •  登録費・年会費: 無料

ココナラ

【参考記事】 ・ ココナラの使い勝手を評価!手数料や使い方、評判【2021年】

 

4.2 クラウドワークス

crowdworks-min

大手のクラウドソーシングで、音楽・音響・BGMの仕事があります。インターネットで仕事のやり取りができるので、在宅や副業で仕事ができます。

crowdworks-work-dtm-min

◆ 基本情報

  •  収益: 自分で設定可(手数料20% ~5%)
  •  審査: なし
  •  登録費・年会費: 無料

クラウドワークス

【参考記事】 ・ クラウドワークスとランサーズを比較!どっちがおすすめか【2021年】

 

5. DTMの講師

dtm-teaching

DTMの講師をして、稼ぎます。DTMを始めたい方向けに、DTMの使い方や、ミックス、マスタリングの仕方などを教えます。

動画で教材を作り、販売する方法や、スキルシェアサービスを利用することで、レッスン料を得る方法があります。

◆ メリット

  •  在宅で仕事ができる
  •  教材を作ることで、定期的に収入が入る

◆ デメリット

  •  教材を作るのに時間がかかる

おすすめのサイトは2つあります。

  1.  Udemy
  2.  ストアカ

それぞれを詳細にご紹介します。

 

5.1 Udemy

udemy-min (1)

世界最大級のオンラインビデオコースです。DAWの使い方や、ミキシング、マスタリングの仕方、メロディーの作り方などを教えている方がいます。

udemy-dtm-min

◆ 基本情報

  •  収益: 自分で設定可(手数料 37%)
  •  審査: なし
  •  登録費・年会費: 無料

Udemy

 

5.2 ストアカ

street-academy-min

大手スキルシェアサービスで、ビジネススキルから習い事まで教えられます。

オンラインレッスンにも対応しており、作曲編曲、ミックス、マスタリングを教える講座や、音楽理論や機材の選び方、セッティングなどを教える講座があります。

streetacademy-dtm-min

◆ 基本情報

  •  収益: 自分で設定可(手数料 10~30%)
  •  審査: なし
  •  登録費・年会費: 無料

ストアカ

 

まとめ

本記事は、DTMで収益化する5つの方法と、稼げるサイト11選をご紹介しました。

おさらいをすると、求める内容によって、おすすめのサイトが変わります。

求める内容 おすすめのサイト
楽曲を素材として売りたい オーディオストックニコニ・コモンズ
世界中に音楽配信したい TUNECORE JAPANLandr
ネットショップを作って、ダウンロード販売したい BASE
DTMの制作をしたい ココナラクラウドワークス
副業でお小遣い稼ぎをしたい ココナラクラウドワークスBASE
講師をしたい Udemyストアカ

なお、自作の曲を売りたい方や、DTMのスクールについては、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 自分の曲を売る方法!音楽を売る12のサイトと稼ぐ方法をご紹介
       ・ DTMスクールおすすめ8選を比較(オンライン、料金表付き)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です