how-to-make-handmade-websites

ハンドメイドサイトの作り方!作品を売るための3つのルール

Pocket

ハンドメイドのサイトで商品を売るためには、どんなコツを守ればいいでしょうか。

商品ページの作り方や、作品の写真の撮り方、お客様へのメールの書き方など、作品を売るためにはいくつかのルールを把握しておきたいところです。

そこで、ハンドメイドサイトを作る前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、ハンドメイドサイトの作り方をご紹介します。

【参考文献】 ハンドメイドで夢をかなえる 本気で売るために実践すること100
       田中 正志  (著) 2016年

 

1. ハンドメイドのサイトの作り方

easy

ハンドメイドのサイトを作るときには、マーケットプレイスとも呼ばれている販売サイトが便利です。パソコンに詳しくなくても、ブログ感覚で手軽にサイトを作れ、販売を始められます。

代表的なサイトが4つ(Creema、tetote、minnne、iichi)あります。それぞれの特徴を別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ ハンドメイドのサイトを比較!販売サイトを選ぶのに必要な知識
       ・ ハンドメイド作品の販売方法!知らないと損をする5つの売り方

手数料やサイトの傾向を調べて、自分の作風に合っているハンドメイドサイトが見つかったら、会員登録をしてみます。どのサービスを利用するときでも、商品ページとプロフィールページの出来は販売に大きく影響します。

それぞれ、どんなポイントを気を付けたらいいでしょうか。

 

1.1 商品ページの作り方

reputation-of-goope

作品の説明をするときには、なるべく詳細に書きます。次の10点を書きましょう。

  1.  作品全体のコンセプト
  2.  作り手の想い(どんなきっかけで作ったか)
  3.  利用シーン・利用方法(どんな人にどんな風に使ってもらいたいか)
  4.  価格
  5.  素材
  6.  サイズ
  7.  制作方法のこだわり
  8.  商品のおおよその到着日
  9.  オーダーメイドの可否
  10.  注意事項

価格設定は、他の作家の価格帯をチェックしてから決めましょう。売れないからと値段を下げるのではなく、定期的に商品を入れ替えて工夫をしてみます。

また、掲載する作品の写真は、販売に大きな影響を与えます。作品の全体を撮影したもの、素材が分かるくらいアップで撮影したもの、実際に使っている状態など、お客様が作品の状態や使っているときをイメージできるように撮影します。

忘れてはいけないことが、クレームをなくすために、注意事項を明記することです。手作り商品の注意点を書くことで事前にトラブルを防ぐことができます。他のクリエイターの説明文などを参考にして作ってみてください。

◆ 注意事項の例

  •  ハンドメイドの商品ですので、色の濃淡や仕上がりのサイズに多少の差がでることがあります。気になる方はご注文をお控えください。
  •  金属アレルギー、メッキ加工が肌に合わない場合には、ご注文をお控えください。

 

1.2 プロフィールページの作り方

reputation-of-base

マーケットプレイスで作品を見つけ、「これを作っているのはどんな方だろう」とプロフィール欄を見たときに、2、3行のそっけない内容では、作り手のことがわからず心配になってしまいます。

できれば、作り手の想い作品全体の特徴を伝える言葉を書きたいところです。

また、プロフィールの写真は、人柄が感じられるように、作り手の姿が少し見えるように載せてみるのも一つです。手もとだけが写っているショットや横顔などでもいいです。

 

2. ハンドメイドのサイトを作る方法

reputation-of-yayoi-kaikei-online

本記事は、もっとも人気のあるminneでサイトを作る方法をご紹介します。

◆ minne(ミンネ)

minne

ハンドメイド販売サイトの大手サイトの一つです。CMやメディア掲載も多く大人気のサイトで、販売手数料が安く、販売も比較的簡単なため、これからはじめる人におすすめのサービスです。

minne(ミンネ)

※ 他のハンドメイド販売サイトに興味のある方は、下の記事をご覧ください。
  【参考記事】 ・ ハンドメイドのサイトを比較!販売サイトを選ぶのに必要な知識
         ・ creemaとminneを比べる!サービス、使いやすさ、料金で比較

 

2.1 会員登録をします。

1 minneにアクセスし、トップページの会員登録(赤枠)をクリックします。

minne-top

2 会員登録の仕方(メールアドレス、Facebook)を選びます。

minne-user-registration

3 会員登録ができましたら、「作品を販売する」をクリックします。

minne3

4 お客様情報や売上のお支払い先の銀行口座などを登録します。

minne4

 

2.2 プロフィールを登録します。

1 プロフィールの設定をクリックします。

minne-profile-setting

2. 作り手の想いや作品全体の特徴を伝えるメッセージを書きます。プロフィールのアイコンや自己紹介文、ホームページ、ブログのURLなどを登録します。

minne-profile-setting2

 

2.3 ギャラリーを設定します

1 「ギャラリーを設定」をクリックします。

minne-gallery-setting

2 ギャラリー名、ギャラリーの紹介などを編集します。

minne-gallery

 

2.4 作品を登録します。

1 「作品を登録する」をクリックすると、作品登録画面が表示されます。

minne-product-page-1

2. 画面に従って、作品の写真を登録し、作品名や説明などを記入します。写真は全体、アップ、表、裏などを載せます。

minne-product-page

3. 「販売する」に変更すると、販売価格や在庫数、サイズ、購入時点の注意点、発送までの目安などを登録できます。

minne-shouhinnpage

 

まとめ

本記事は、ハンドメイドサイトの作り方をご紹介しました。細かく情報を書くことで、お客様も安心して作品を買うことができます。

なお、ハンドメイド作家の開業時に知っておきたい知識販売方法などをまとめています。

【参考記事】 ・ ハンドメイド作家の開業!後悔しないために必要な11の知識
       ・ ハンドメイド作品の販売方法!知らないと損をする5つの売り方

興味がございましたらご覧ください。ご参考になれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です