how-to-write-receipt-and-template-1024x600-min

領収書の書き方と見本、収入印紙のルール!知らないと恥ずかしい7つの知識


領収書を発行するときには、どんな書き方をすればいいのでしょうか。

本記事は、領収書の書き方として抑えたい7つのポイントを見本を交えながらご紹介します。
テンプレートもご用意していますので、ぜひご活用ください。

【参考文献】 個人事業の経理と節税〈’14年版〉―フリーランス・自営業者
       青木 茂人 (著) 2014年

 

1. 領収書の書き方

how-to-start-multiple-businesses-600px

領収書には、次の情報を書く必要があります。

  1.  宛名
  2.  領収金額
  3.  領収書番号
  4.  但し書き
  5.  日付
  6.  収入印紙と収入印紙の消印
  7.  角印、屋号

それぞれを詳細に説明します。

 

1.1 宛名

お客様の名称を記入します。会社の場合「株式会社鈴木商店」のように正式名称で書きます。 株式会社には、会社名の前につく場合と、後ろにつく場合がありますので注意します。

 

1.2 領収金額

領収金額を記入します。金額の前には「¥」もしくは「金」、金額には3桁ごとにカンマを書きます。 また、改ざんを防ぐために、金額の後ろには「(ダッシュ)」あるいは「」を書きます。

例えば、金 12,000 也 12000のみですと、後ろや前に数字を書き加えられ、改ざんされる可能性があります。 前に「1」を書き加えれば、「112000」となりますし、後ろに「00」を書き加えれば、「1200000」となってしまいます。

 

1.3 領収書番号

取引の案件ごとに領収書番号を振る様にします。番号をつけることで、経理上管理しやすくなります。また、連番で管理すれば管理が適切であることをアピールしやすくなります。

 

1.4 但し書き

何に対してお金を受領したのかがわかるように書きます。

 

1.5 日付

代金の支払いを確認した日付を記入します。領収書の発行日ではなく受領した日付を書きます。

 

1.6 収入印紙と収入印紙の消印

領収金額が5万円以上になる場合には、収入印紙を貼り、割り印を押す(消印)必要があります。 収入印紙は、郵便局やコンビニなどで販売していることがあります。 なお、収入印紙は領収書に貼り付けますが、収入印紙の再利用を防ぐために、そのままではなく割印をする必要があります。

なお、いくらの印紙税を購入すればいいのかは、国税庁ホームページをご覧ください。

受取書の金額 印紙税額
5万円未満 非課税
5万円以上 100万円以下のもの 200円
100万円を超え 200万円以下のもの 400円
200万円を超え 300万円以下のもの 600円
300万円を超え 500万円以下のもの 1,000円
500万円を超え 1,000万円以下のもの 2,000円

出典:国税庁ホームページ

 

1.7 角印、屋号

鈴木商事、大田デザイン事務所などのように名称(屋号)を記入します。そして屋号の場所に 角印を押すと、領収書の見映えがよくなります。さらに、住所も記入します。

 

2. 領収書の見本

accounting-min

領収書の見本・テンプレートをご紹介します。ダウンロードしてご利用ください。

receipt-sample

領収書の見本をダウンロードする

 

3. 領収書のテンプレート

tools-600px-min

領収書や見積書、請求書、納品書などを無料で作れるツールもあります。
それぞれのツールでテンプレートがあるので、参考にするのも一つです。

◆ Misoca

misoca-template-receipt

Misocaは、弥生株式会社が運営している請求書、領収書、見積書などを作成するツールです。無料で利用できるサービスで、領収書、見積書、請求書などのフォーマットが用意されています。

Misocaの領収書、見積書、請求書のテンプレートを見る (領収書のテンプレートもあり)

【参考記事】 ・ Misocaの使い勝手と評判!便利な点と不便な点、料金を解説【2020年】

◆ MFクラウド

mfcloud-invoice

会計ソフトで有名なマネーフォワードが提供する請求書、領収書発行ツールです。無料で利用できるプランもあります。

MFクラウド請求書のテンプレートを見る  (領収書のテンプレートもあり)

 

まとめ

本記事は、領収書の作り方をご紹介しました。なお、請求書の書き方や開業の仕方、経理の仕方などを別記事にまとめています。

【参考記事】 ・ 現金出納帳の書き方と記入方法(見本・テンプレート付き)
       ・ 請求書の書き方(個人事業主向けの見本・テンプレートつき)
       ・ 白色申告のソフトを比較!おすすめなソフトはどれか【2020年】
       ・ 自営業の経理!ゼロから始める確定申告までの10の作業と便利ソフト
       ・ フリーランス向けのクレジットカードおすすめ12選!還元率、審査、サービス

500mailsのFacebookやTwitterでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です