best-software-for-white-tax-return-min (2)

白色申告のソフトを比較!おすすめのソフト3選を徹底解説【2024年】


白色申告をするにあたり、オススメの会計ソフトはどれでしょうか。

収入や支出などを簡単に入力できるソフト。質問に答えることで、初心者でも申告書類を作れるソフト。スマホやタブレットでも使えるアプリ。無料のソフトなど多種多様です。

そこで、白色申告ソフトの実際の画面を見せながら、白色申告のソフトを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、おすすめの白色申告ソフトを比較し、その違いをご紹介します。

 

白色申告におすすめな会計ソフト

best-software-for-white-tax-return-min (1)

ご存じの方も多いかと思いますが、平成26年分(2014年1月~)からは白色申告者にも記帳が義務付けられました。

shiroiro-min

【出典】帳簿の記帳のしかた – 国税庁ホームページ

そのため、白色申告でも、日頃から帳簿付けをして、収入支出を記録する必要があります。おすすめの白色申告向けのソフトは、3つあります。

  1.  やよいの白色申告オンライン(無料)
  2.  マネーフォワードクラウド確定申告(無料~)
  3.  freee(フリー)

それぞれの機能、使いやすさ、値段、サポート体制をご紹介します。

 

1. やよいの白色申告オンライン

yayoi-shiroiro-min

初心者でもかんたんに使える白色申告用の会計ソフトで無料です。やよいシリーズは30年近い実績があり、会計ソフトとして機能は成熟しています。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  機能: ★★(収入・支出の入力、集計。ネットバンクとの連携確定申告書の作成)
  •  使いやすさ:★★★(確定申告の初心者向け)
  •  値段:★★★(フリープランの場合、無料。次年度以降も無料
  •  サポート:★(電話のサポートなし ※フリープランの場合)

やよいの白色申告 オンライン

◆ 機能

◆ 料金プラン

プラン名 初年度料金 次年度以降の料金
フリープラン ずっと無料 ずっと無料
ベーシックプラン 1年間無料 年額9,200円+税
トータルプラン 年額8,400円+税 年額16,800円+税
サポート種類 フリープラン ベーシックプラン トータルプラン
WebFAQ
電話サポート
メールサポート
チャットサポート
画面共有サポート
仕訳相談
経理業務相談
確定申告相談
福利厚生サービス

◆ 使い方

収入や支出の入力画面です。取引日、科目、摘要、取引先、金額を入力します。

yayoi-shiroiroshinkoku-torihikinyuuryoku

勘定科目の説明も書いてありますので、悩まずに科目を選ぶことができます。

yayoi-shiroiroshinkoku-torihikinyuuryoku-detail

質問に回答していくことで、確定申告書類などを作れます。

< 確定申告書作成用の画面 >

yayoi-kakuteisinkoku-screen

yayoi-kakuteisinkoku-details

また、メニューが「ホーム」「かんたん取引入力」「スマート取引入力」「レポート・帳簿」「確定申告」と限られていて、シンプルな作りなので操作に悩むこともありません。

yayoi-kakuteishikoku-menu

*1:ベーシックプラン(1年間で4,600円 税抜)の場合には、電話・メール・チャット、仕訳相談、確定申告相談、経理業務相談を受けられます。

レポート機能としては、期間の売上・仕入・経費レポート損益レポートが確認できます。

yayoi-white-tax-report-min

やよいの白色申告 オンライン

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

2. マネーフォワードクラウド確定申告

money-foward-kakuteishinkoku-min

お小遣いソフトで有名なマネーフォワードが提供する会計ソフトです。銀行やクレジットカードと連携して、収入・支出を自動で記録できます。

なお、白色申告で使う以外の機能もあるため、経理業務になれている方には便利ですが、初心者には使いづらい可能性があります。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  機能: ★★★(ネットバンクとの連携。確定申告書の作成。得意先・仕入先のレポート)
  •  使いやすさ:★★(経理業務に慣れている方に便利)
  •  値段:★★(フリープラン 月額0円、パーソナルミニ 月額900円~*1 パーソナル 月1,280円~、パーソナルプラス 2,980円)
  •  サポート:★(電話のサポートなし)

マネーフォワードクラウド確定申告

◆ 機能

◆ 料金プラン

項目 パーソナルミニ パーソナル パーソナルプラス
対象者 副業で確定申告 自営業、個人事業主 電話サポートが必要
年額プラン 900円/月 (年額 10,800円) 1,280円/月 (年額 15,360円) 2,980円/月 (年額 35,760円)
月額プラン 1,280円/月 1,680円/月
主な機能と特徴
  •  確定申告書作成
  •  銀行・クレジット明細自動取込
  • 取引先登録数上限15件
  • 消費税集計機能
  • 消費税申告書作成
  • 取引先登録数上限なし
  • 請求書郵送(1通あたり170円)
  • 電話サポートがあり

◆ 使い方

勘定科目金額取引日を入力すれば記帳できます。

mfcloud-kakuteisinkoku-data-input

勘定科目を選ぶときに、勘定科目の説明がないため、どれを選べばいいか悩む場合があります。

mfcloud-kakuteisinkoku-data-input-details

確定申告書類を作成する機能も用意されています。

mfcloud-kakuteisinkoku4-min

それぞれの項目をどう入力したらいいかなど、全体的に説明が不足しているため、確定申告の作業に慣れていないと戸惑う可能性があります。

mfcloud-kakuteisinkoku-data-input-details

また、大企業であれば使うかもしれませんが、白色申告者にとっては、機能やメニュー数が多く、操作に悩む可能性があります。

*1:フリープランがありますが、次のような場合は、パーソナルミニプランのほうが無難です。

  •  年度の仕訳件数が50件を超える
  •  確定申告メニューを利用したい場合
  •  サポートは必要である(フリープランも登録から30日間はついています)

【出典】・ MFクラウド確定申告 パーソナルミニプランで利用できる機能の詳細

MFクラウド確定申告

【参考記事】 ・ MFクラウド確定申告の使い勝手と評判!便利な点と不便な点

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

3. freee(フリー)

freee-shiroiro-min

クラウドで利用できる人気の会計ソフトです。弥生会計とは異なり、最初からクラウド会計に特化して製品を開発しています。その分だけ、機能が先行しており、おすすめできます。

領収書をスマホで撮影かスキャンすることで、金額や使用用途を予想して登録してくれます。また、質問に答えるだけで、白色申告書を作ってくれます。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  機能: ★★★(ネットバンクとの連携。確定申告書の作成。請求書、領収書の作成)
  •  使いやすさ:★★★(確定申告の初心者向け)
  •  値段:★★(月額980円~。1か月のお試し版あり)
  •  サポート:★(電話のサポートなし)

freee(フリー)

◆ 機能

  • 確定申告書の作成・出力: 〇
  • 銀行口座やクレジットカードとの同期: 〇
  • レシート撮影で取引登録:〇 
  • 請求書の作成:〇
  • 消費税申告:〇
  • レポート:〇(収益、費用、損益レポート、入金管理、支払い管理、資金繰り)
  • 電子帳簿保存法に対応:〇

◆ 料金プラン

項目 スターター スタンダード プレミアム
年払い料金(月額換算) 980円/月
(11,760円/年)
1,980円/月
(23,760円/年)
3,316円/月
(39,800円/年)
月払い料金 1,480円/月 2,680円/月
主な機能と特徴
  • 申告書類の作成(白色)
  • 確定申告書の提出(電子申告対応)
  • 銀行やクレジットカードからの明細取得
  • 見積書・請求書の作成
  • チャット・メールのサポート
  • スターターの全ての機能
  • 消費税申告(インボイス制度対応)
  • レシート撮影枚数増加
  • 詳細レポートの出力
  • チャット・メールの優先対応サポート
  • スタンダードの全機能
  • 電話サポート
  • freee会計への乗換代行サービス
  • 税務調査サポート補償
  • 組織向けの経理業務機能

◆ 使い方

収入や支出の入力画面です。取引日、勘定科目、金額、取引先を入力します。

freee-kakuteisinkoku-data-input

「飲食費」「物品の購入等」のように日常使っている言葉からクリックすると、その右に該当する勘定科目の候補が表示されます。勘定科目にかんたんな説明書きがあり、判断に悩みません。

freee-kakuteisinkoku-data-input-details

また、特徴的な機能として、請求書などをオンライン上で作る機能もあります。

freee-kakuteisinkoku-invoice

確定申告についても、質問回答することで確定申告書類が作成できます。

freee-kakuteisinkoku-input

どんな書類を用意したらいいか、その書類のどの項目を書けばいいのか、具体的に指示してくれるので、悩まずに準備が進められます。

freee-kakuteisinkoku-input-details

さらに、メニュー(下の図)も「取引」「レポート」「確定申告」「口座」「給与」「設定」と比較的少なく、操作に悩むことは少ないです。

freee(フリー)

【参考記事】 ・ freeeの使い勝手と評判!使いやすい点・使いにくい点を徹底解説!

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

4. 白色申告エクセルの無料ソフト

free-excel-software-for-white-tax-report-min

会計ソフト以外にも、エクセルで利用できる会計ソフトがあります。通常のパソコンであればインストールされているExcelを使って、白色申告用の帳簿を付けることは可能です。

そのため、経理知識に自信のある方、取引件数が圧倒的に少ない方などにオススメです。なお、白色申告に使えそうな帳簿のテンプレートをご用意しています。

◆ 白色申告の帳簿テンプレート

siroirosinkoku-template-min (1)

白色申告者の帳簿テンプレートをダウンロードする

※ 無料でダウンロードできますので、ご自由にご利用ください

参考としている国税庁のガイドライン

siroirosinkoku-guideline-min

(出典)国税庁のホームページ 帳簿の記帳のしかた(事業所得者用) P4

【参考記事】 白色申告帳簿テンプレート活用ガイド!エクセルで簡単(無料ダウンロード)

◆ 現金出納帳

gennkinnsuitoucho

現金出納帳テンプレート(マイクロソフト社)をダウンロードする

◆ 預金出納帳

yokinsuitocho-min

預金出納帳を無料ダウンロードする (メンテナンスは承っておりませんので、ご了承ください)

◆ 売上管理表

uriagekanri-min

売上管理表を無料でダウンロードする(メンテナンスは承っておりませんので、ご了承ください)

◆ 仕入帳

siirecho-min

仕入帳を無料でダウンロードする (メンテナンスは承っておりませんので、ご了承ください)

なお、それぞれのテンプレートの使い方は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ ハンドメイド作家の帳簿の付け方!見本やテンプレート、無料アプリ

 

5. 確定申告のサービス

tax-report-service-min

前章までで、白色申告をする方におすすめの会計ソフトを紹介しました。なお、確定申告の作業そのものを代行してほしい場合には、確定申告サービスも便利です。

個人事業主向けに確定申告の代理サービスを行っている会社をご紹介します。

◆ 確定申告の代理サービス

  •  フジ子さん (月57,000円~。無料お試しサービスがある)
  •  CasterBiz (月120,000円~。 領収書などをスキャンするサービスもある)

【参考記事】 ・ 経理代行サービスの比較!中小企業におすすめのアウトソーシング17選(料金表付)

 

まとめ

本記事は、白色申告をする方におすすめの会計ソフトを紹介しました。おさらいをすると、求める内容によって、おすすめの会計ソフトが変わります。

求める内容 おすすめの会計ソフト、テンプレート
無料で利用したい やよいの白色申告 オンライン
質問に答えるだけで、白色申告書を作りたい freee(フリー)
経理の知識には自信がある MFクラウド確定申告
電話のサポートを受けたい やよいの白色申告 オンライン ※1
エクセルで帳簿を作りたい 現金出納帳テンプレート売上管理表

※1: 電話によるサポートを受けるために必要なプランは以下の3つで、やよいの白色申告が一番安いです。

なお、どの会計ソフトもお試しできますので、使い勝手を確認してみてください。なお、確定申告の仕方や経理業務の手順などは別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 現金出納帳の書き方と記入方法(見本・テンプレート付き)
       ・ ハンドメイド作家の確定申告の条件と申告方法!6つのステップで申告
       ・ 領収書の書き方と見本をご紹介!知らないと恥ずかしい7つの知識

500mailsのFacebookやTwitterでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です