hydroponics-certificate-min

水耕栽培の資格おすすめ3選の比較!難易度、カリキュラム、料金


水耕栽培に関する資格はいろいろとありますが、どの資格がおすすめでしょうか。

水耕栽培の方法や、水の配管、水の変え方、植床の種類や選び方、アクアポニックスやペットボトルでの栽培方法に関する知識が問われる資格もあります。

さらに、水耕栽培だけでなく、野菜全般に関する知識が問われる資格や、通信講座で取得できる資格もあります。そこで、水耕栽培を学ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、水耕栽培に関する資格おすすめ3選と、その取得方法をご紹介します。

 

水耕栽培の資格おすすめ3選

hydroponics-certificate

水耕栽培や畑の資格を選ぶにあたって、チェックしたいポイントは3つあります。

  • 何を学びたいか。(水耕栽培の方法、水の配管、植床の種類や選び方、水温対策)
  • 資格を取得した後、どのような仕事をしたいか。(園芸店での接客、講師、趣味)
  • どのくらいの費用が発生するか。

上記ポイントを踏まえて、おすすめの資格を一覧でご紹介します。

  1.  水耕栽培士
  2.  水耕栽培インストラクター
  3.  野菜栽培士

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. 水耕栽培士

hydroponics-min

日本生活環境支援協会が運営する資格です。

野菜を水耕栽培で栽培する方法や、タワー型ポンプ式、トロ舟、多段式、連結式、発泡スチロールなどを使った様々な技法、水耕栽培に必要な道具や、水温の対策、害虫の対策など、水耕栽培に関する知識が問われます。

水耕栽培士 

◆ 問われる内容(学習内容)

  • 水耕栽培の種類(多段式の水耕栽培、タワー型の水耕栽培、植え床の種類)
  • 水耕栽培に必要な道具
  • トマト、クレソン、春菊、ヘチマ、いちご、エンドウ豆、小松菜の特徴、育て方のコツ
  • 排水の配管
  • 水温の対策、害虫の対策

◆ 資格取得後の仕事

園芸店における園芸用品の販売、接客、カルチャースクールの講師

◆ 料金(税込)

10,000円

◆ 難易度

70%以上の評価で合格

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

日本生活環境支援協会

◆ 資格の取得方法

口コミを調べたところ、Twitterでコメントがありましたので、ご紹介します。

 

2. 水耕栽培インストラクター

suikousaibai-min

日本インストラクター技術協会が運営する資格です。

水耕栽培に関する知識だけでなく、野菜果物の栽培方法に関する知識が問われます。水耕栽培における肥料や水の配管、水の変え方に関する知識や、アクアポニックスに関する知識が問われます。

水耕栽培インストラクター 

◆ 問われる内容(学習内容)

  • 水耕栽培の方法(液体肥料、水の配管、水の変え方、植床の種類や選び方)
  • 植物を育てる容器(ペットボトルでの方法)
  • 水耕栽培のメリット(食用野菜の栽培、緑のカーテン)
  • 多段式の水耕栽培
  • タワー型の水耕栽培
  • 水耕栽培の注意点(アクアポニックスと害虫駆除)

◆ 資格取得後のキャリア

講師

◆ 料金(税込)

10,000円

◆ 難易度

70%以上の評価で合格

◆ 受験会場

在宅

◆ 運営団体

日本インストラクター技術協会

◆ 資格の取得方法

口コミを調べたところ、Twitterでコメントがありましたので、ご紹介します。

https://twitter.com/SuikouK/status/1297360402934685696

 

3. 野菜栽培士

yasaisaibaishi-min

日本インストラクター技術協会が運営する資格です。

水耕栽培とは直接関係がありませんが、季節ごとの野菜の育て方栄養素、野菜に合う食材に関する知識が問われる資格です。

野菜栽培士  

◆ 問われる内容(学習内容)

  • 季節ごとの野菜の育て方
  • 栄養素
  • 野菜に合う食材

◆ 資格取得後のキャリア

自宅での講師

◆ 料金(税込)

10,000円

◆ 難易度

70%以上の評価で合格

◆ 受験会場

在宅

◆ 運営団体

日本インストラクター技術協会

◆ 資格の取得方法

 

まとめ

本記事は、水耕栽培に関する資格おすすめ3選と取得方法をご紹介しました。おさらいをすると、求める内容によっておすすめの資格や取得方法が変わります。

求める内容 おすすめの資格 取得方法
 水耕栽培の方法を学びたい  水耕栽培士水耕栽培インストラクター    SARAスクール 
 アクアポニックスを学びたい 水耕栽培インストラクター    SARAスクール 
 野菜の作り方を学びたい  野菜栽培士    SARAスクール 

なお、家庭菜園に関する資格は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 家庭菜園・畑の資格(おすすめ5選)の比較!通信教育で取得!

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です