lecture-of-how-to-make-leaflets

売上につながる!チラシの作り方

Pocket

売れるチラシを作るには、どのようなコツを押さえればいいのでしょうか。

商品の特徴アピールポイントを明確にし、お客様の心を掴むメッセージ仕掛けを用意します。では、具体的にどのような手順でチラシを作ればいいのでしょうか。

そこで、チラシを作る前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事では、売上を上げるチラシの作り方をご紹介します。

【参考文献】実用的なチラシデザイン ペラ1枚に落としこむ情報整理のアイデア集
      リンクアップ (編集), グラフィック社編集部 (編集) 2016年

 

4つの作業ステップ

easy

チラシをつくるためには、次の4つのステップに分けて作業をします。

  1.  テンプレートをチェックする
  2.  お客様を呼び止めるメッセージを作る
  3.  買いたくなる表現を入れる
  4.  取ってほしい行動を決める

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. テンプレート

ideas-of-sales-promotion

チラシを作るときには、テンプレートを使うと便利です。プロのデザイナーが作っているテンプレートを利用することで、作業が効率化でき、デザインや見た目が良くなります。

代表的なテンプレートを2つ紹介します。

◆ ラクスルのチラシテンプレート

rakusul-template

ラクスルのチラシテンプレート

◆ Pixtaのチラシテンプレート

pixta-event-template

Pixtaのチラシテンプレート

【参考記事】 ・ チラシのレイアウトをグッと見やすくする!5つの方法

 

2. キャッチコピー

steps-of-opening-a-cafe-business

チラシを制作するときには、商品のスペックを書くだけでなく、お客様に目を留めてもらう必要があります。

お客様のアンテナに引っかかるキャッチコピーを入れる必要があります。そのために、ターゲットを絞って、お客様の悩みや不安な点を考えます。

そして、どういう悩みを持っている人のためのチラシなのかを明確にします。なお、キャッチコピーの作り方については、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ チラシのタイトルの作り方!グッと心を掴むキーワードと配置方法
       ・ メルマガの件名を決める!キャッチコピー232選

 

3. 買いたくなる表現

how-to-make-flyer

お客様が商品を買いたくなるような表現を入れます。たとえば、期間限定で商品を売ったり、限定〇個と伝えることで、お客様が欲しいと思うような表現を入れます。

また、返金保証といった信頼感を売りにすることで、お客様の気持ちのハードルを下げて、買ってもらいやすくなります。

 

4. 取ってほしい行動

smartphone

お客様がチラシを読んだ後に、どのような行動をとってほしいかを明確にします。そのため、申込み方法や電話番号、ホームページのURLとともに、つぎの2点を記載します。

  1.  お客様の声
  2.  よくあるご質問

 

4.1 お客様の声

チラシを見るお客様は、その商品を手に取れません。
そこで、商品に興味をもったとしても本当に効果があるのか、心配になっています。

そこで、お客様の声を掲載することで、その商品を安心して買う気になります。
とくに同じような悩みを持っている方や、同じ世代の方などの意見は有効です。

 

4.2 よくあるご質問

お客様が商品を購入する前に持つであろう不安を事前に解消するためによくあるご質問を掲載します。商品の使い方や、到着方法、原材料の産地や製造場所などの疑問点を解消する情報を掲載します。

 

まとめ

本記事では、売上を上げるチラシの作り方をご紹介しました。
お客様の目にとまるメッセージを用意することで、お客様の心を掴むことができます。

ぜひ、ご参考になれば幸いです。

【参考記事】
 反響のでるチラシを作る!テンプレートを上手に使用するコツ
 反響のでるチラシ作成術 ~お客様の目を引くため3つのコツ~

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です