greetings-winter

年賀状の文例 ~ビジネスで使える5つの文例~

Pocket

ビジネス関係で年賀状を送るときには、どんなポイントを押さえればいいでしょうか。

本記事では、取引先の企業、お客様、上司などのビジネス関係で、年賀状を送るときのポイントと文例をご紹介します。

【参考文献】 しっかりとした敬語表現マナーですぐに書けるビジネス文書の書き方
      阿部 紘久 (著, 監修) 2013年

 

 1.  年賀状を書くときの6つのポイント 

◆ ポイント1: 「賀詞」と「簡単なあいさつ」を組み合わせる

年賀状は、「あけましておめでとうございます」などの賀詞に、
簡単なあいさつを組み合わせるのが一般的です。

あいさつとしては、以下の3つを柱に適宜組み合わせます。
「旧年中の感謝」「新しい年の交誼のお願い」「相手の健康や幸福を祈る」

◆ ポイント2: 目上に「賀正」はやや失礼

目上やお客様への改まった年賀状では、「謹賀新年」「恭賀新年」などの賀詞を選ぶのが
ていねいで適当です。「賀正」「迎春」「頌春」は粗略な感じがしますので、注意しましょう。

◆ ポイント3: 印刷年賀状には自筆を添えます

最近では印刷されたものも多いですが、それだけではありがたみが薄いので、ちょっとした
コメントを書き添えるようにしましょう。もらった方はぐっと親近感が増します。

◆ ポイント4: 子供の写真年賀状は出すことは差し控えます

子供の成長は私事です。あまり親しくない相手に子供や家族の写真を載せた年賀状を
出すのは失礼なので、差し控えることをおすすめします。

◆ ポイント5: 年賀状は12月20日ごろに投函します

年賀状は遅くとも3日までに着くように、12月20日ごろまでに投函します。

◆ ポイント6: 喪中のときは、年賀状を出しません

自家が喪中のとき、また相手が喪中のときは、年賀状は出しません。
なお、喪中で年賀状を欠礼したとき、あるいは年賀状をだしそびれたときは
寒中見舞い状に変えます。

寒中見舞い状は、寒の入り(1月6日ごろ)から立春(2月4日ごろ)までの間に出します。
立春以降は余寒見舞い状にします。

 

 2. 文例1 (店舗からお客様へ)

恭賀新年(*1)
  20××年元旦

 旧年中はひとかたならぬご愛顧をいただき、誠にありがとうございます。
本年もよろしくお引き立てのほど、お願い申し上げます。

 先般お買い上げいただきました空気清浄機はその後スムーズに動いておりますでしょうか。
万一、調子の悪い点がございましたら、ご遠慮なくご相談くださいませ。

◆ ワンポイント
 宣伝一辺倒の表現はおさえて、サービスの良さ、きめ細かい心遣いを印象づけます。

*1:「恭」は「うやうやしく」ということです。

 

 3. 文例2 (店舗からお客様へ)

謹賀新年(*2)
  平成××年元旦
 昨年中は格別のご愛顧を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。
 なにとぞ本年も旧に倍してご支援お引き立てのほど、ひとえにお願い申し上げます。

 3日まで 新年休業
 4日より 新年開運初売り出し

*2:「つつしんで新年をお祝い申し上げます」という意味です。

 

 4. 文例3 (店舗からお客様へ)

謹賀新年
  平成××年元旦(*3)
 毎毎格別のお引き立てに預かり、ありがたく厚く御礼申し上げます。
 本年も相変わらずご愛顧のほど、切にお願い申し上げます。

*3:元旦は1月1日の朝の意味です。そのため、1月元旦とは書きません。

 

 5. 文例4 (上司への年賀状)

新年明けましておめでとうございます。
課長様には、ご一家の皆様おそろいで佳いお年をお迎えのことと陰ながら
お喜び申し上げます。私も昨年中は課長様の温かいお導きにより
大過なく一年間勤めることができました。心より御礼申し上げます。

何卒本年もよろしくご指導ご鞭撻くださいますよう、慎んでお願い申し上げます。
まずは新年のご祝詞に添えてお願いまで。

 

 6. 文例5 (会社から取引先へ)

明けましておめでとうございます。

ご尊家一同様おそろいにてご迎春の段、お喜び申し上げます。
降って弊社儀、旧年中はひとかたならぬお引き立てに与たりまして、
厚く御礼申し上げます。

本年も一層の勉励をいたしまして、多年のご愛顧にお報い申し上げる覚悟でおりますので
なにとぞ、旧に倍するご下命をたまわりますよう、お願い申し上げます。

まずは、略儀ながら、新年のご祝詞申し上げます。

 まとめ

本記事では、取引先の企業、お客様、上司などのビジネス関連の方に
年賀状を送るときの文例をご紹介させて頂きました。ご参考になれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です