personal-stylist-certification-min

パーソナルスタイリストの資格4選(種類、費用、仕事)


パーソナルスタイリストに関する資格を比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

骨格診断パーソナルカラーの診断方法を学ぶ資格や、コーディネートの仕方を学ぶ資格、ショッピングの同行の仕方や接客におけるマナーを学ぶ資格もあります。

さらに、独学で学べる資格や、通信講座で取得できる資格もあります。そこで、パーソナルスタイリストの資格を選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、パーソナルスタイリストに関する資格の種類と、その取得方法をご紹介します。

 

パーソナルスタイリストの資格の種類・選び方

personal-stylist-certification

パーソナルスタイリストの資格を選ぶにあたって、チェックしたいポイントは4つあります。

  • 何を学ぶか。(骨格診断、パーソナルカラー診断、コーディネートの仕方、アパレルの知識)
  • どのような方法で学ぶか。(通学、通信講座独学
  • どのくらいの費用がかかるか。
  • 資格を取得した後に、どのような仕事につけるか。(コンサルタント、講師業)

上記ポイントを踏まえて、おすすめの資格を一覧でご紹介します。

  1.  パーソナルスタイリスト検定
  2.  パーソナルスタイリスト(ICBI認定)
  3.  パーソナルコーディネーター
  4.  パーソナルスタイリスト(FPSS認定) 

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. パーソナルスタイリスト検定

personal-stylist-kentei-min

パーソナルスタイリスト協会が運営する資格です。

顔型や体型の分析、コーディネートの仕方、骨格魅力分析行動心理などを学びます。4級~1級までの4種類の資格があります。

personal-stylist-kentei-detail-min

なお、ユーキャンで通信講座を受講することで、パーソナルスタイリストベーシックという資格を取得し、その後、パーソナルスタイリスト検定3級を受験できます。

パーソナルスタイリスト検定 

◆ 問われる内容(学習内容)の例

  •  4級: 顔型の分析と演出、姿勢と歩き方、印象分析、メイクレッスン、表情と挨拶
  •  3級: カウンセリング、セルフブランディング、コーディネートスタイリング、色の実技
  •  2級: 顔型と骨格魅力分析、パーソナルテイストと似合う色・形、パーソナルカラー
  •  1級: 行動心理、セルフプロデュース、パフォーマンス能力、新企画提案とプレゼン力

<ユーキャンでの学習内容の場合>

  •  自己診断顔型&体型分析
  •  自分の顔の形や体型、脚の特徴などの骨格
  •  肌の色や雰囲気などのテイスト
  •  パーソナルブランディング
  •  、素材など、スタイリングに必要なバランス
  •  歩き方話し方、表情

◆ 資格取得後の仕事

コンサルタント、協会公認講師

◆ 料金(税込)

  •  入会金: 20,000円
  •  年会費: 10,000円
  •  4級インターネット受験料: 3,500円
  •  3級受験料: 15,000円
  •  2級1次受験料: 15,000円
  •  2級2次受験料: 52,000円
  •  1級受験料: 102,000円

ユーキャンの場合は、39,000円(教材費、指導費)。パーソナルスタイリスト検定3級を受験の場合は、別途費用が発生します。

◆ 受験場所

東京、名古屋、大阪、自宅(3級、4級は在宅受検可)

◆ 運営団体

パーソナルスタイリスト協会

◆ 資格の取得方法

なお、口コミを調べたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

https://twitter.com/aki_mama_LOVE/status/1219508870772428800

 

2. パーソナルスタイリスト(ICBI認定)

icbi-min

株式会社アイシービーが運営する資格です。

パーソナルカラー診断骨格診断などを学び、個人のファッションコーディネートや買い物のアドバイスを行うためのスキルを学びます。コース修了の証として、ディプロマを取得できます。

パーソナルスタイリスト(ICBI認定) 

◆ 問われる内容(学習内容)の例

種類 問われる内容(学習内容)の例
パーソナルカラーアナリスト
  • パーソナルカラーの分類、診断時の4つの指針(色相/明度/彩度/清濁)
  • 色が見える仕組み、色の表し方、パーソナルカラー診断実技レッスン
  • 配色、色の心理的効果、ファッションのアイデア、シーズン別ファッションと美容
  • 色の視覚効果、混色の種類、色の伝え方
  • 服装のマナー、色彩戦略、女性のビジネススーツ、ベストカラー診断方法
  • メンズのスーツ、トレンドと流行色、メンズスーツスタイリング
  • ショッピング同行(講義)、接客におけるマナー、パーソナルカラー診断実技
骨格診断ファッションアナリスト
  • 骨格構造によるファッションタイプ診断理論の概要、骨格診断分析方法と手順
  • ファッションのルールと素材、ファッションアイテムの分類
  • 男性の骨格タイプ別体型の特徴、ビジネスにおけるメンズスーツスタイリング
  • ウェディングドレスラインのバリエーション、ショッピング同行

◆ 資格取得後のキャリア

セミナー講師、企業コンサルタント ※ 起業の支援として、ビジネスオリエンテーションがある

【出典】 ICBIバックアップ制度

◆ 料金

  • 入会金: 30,000円(税抜)
  • 受講料: 476,000円

◆ 受験会場

東京 銀座

◆ 運営団体

株式会社アイシービー

◆ 資格の取得方法

  •  通学: 〇 (ICBI
  •  通信講座・在宅: -

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

3. パーソナルコーディネーター

personal-coordinator-min

一般社団法人日本パーソナルコーディネーター協会が運営する資格です。ファッションビジネスの基礎やコーディネートの提案方法を学んだ後、ショッピング同行の手順や集客方法を学べます。

認定講座を受講し、実習のテストに合格することで、認定証を取得できます。

パーソナルコーディネーター 

◆ 問われる内容(学習内容)の例

  •  コーディネート提案方法
  •  マーケティング手法(SNS集客)、イベントの開催方法
  •  ショッピング同行の手順

◆ 資格取得後のキャリア

パーソナルコーディネーター

◆ 料金(税込)

  •  受講料: 220,000円
  •  入会金: 11,000円
  •  認定料証書代: 11,000円

◆ 受験場所

大阪、東京、埼玉

◆ 運営団体

一般社団法人日本パーソナルコーディネーター協会

◆ 資格の取得方法

 

4. パーソナルスタイリスト(FPSS認定)

fpss-min

株式会社フォースタイルが運営する資格です。

ファッションの概論からコーディネートの技術、顔パーツの診断、体型の診断、パーソナルカラーの診断方法を学びます。

パーソナルスタイリスト(FPSS認定)

◆ 問われる内容(学習内容)の例

種類 問われる内容(学習内容)の例
パーソナルスタイリスト入門
  • ファッション史、パターン
  • フィッティング
  • アパレル素材
  • コーディネートのルール
パーソナルスタイリスト基礎
  • 顔パーツの診断方法
  • 洋服選び
  • スタイリング法
  • 体型診断
  • 色彩学でのパーソナルカラー
  • パーソナルカラータイプ別スタイリング法
  • パーソナルカラー診断のプロセス
開業講座
  • お買い物同行・ワードローブ診断サービスの提供の仕方と注意点
  • 世代別消費傾向
  • 聴く技術と、悩みを解決に導く服装心理学(R)療法
  • お客様の心に響くトーク術
  • 自分の良さを活かせるターゲット設定
  • 自分の強みを活かしたサービスメニューの考え方
  • プロフィール・キャッチコピー作成
  • 続けられるWEB集客の極意

◆ 資格取得後のキャリア

パーソナルスタイリスト

◆ 料金(税込)

  • パーソナルスタイリスト入門講座 受講料: 231,000円
  • パーソナルスタイリスト基礎講座 受講料: 330,000円
  • パーソナルスタイリスト開業講座 受講料: 363,000円(税抜)

◆ 受験場所

東京都 祐天寺

◆ 運営団体

株式会社フォースタイル

◆ 資格の取得方法

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

まとめ

本記事は、パーソナルスタイリストに関する資格4選の種類と費用、その取得方法をご紹介しました。おさらいをすると、求める内容によって、おすすめの資格が変わります。

求める内容 おすすめの資格 取得方法
通信講座で取得したい パーソナルスタイリスト検定 ユーキャン
通学で取得したい
取得費用を安くしたい パーソナルスタイリスト検定 ユーキャン
起業の支援をして欲しい パーソナルスタイリスト(ICBI認定)  ICBI

なお、パーソナルカラー、骨格診断に関する資格は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ パーソナルカラーの資格8選!種類・費用・仕事・難易度
       ・ 骨格診断の資格おすすめ8選(費用、独学、通信講座、難易度)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。