reputations-of-crowdlinks-min

クラウドリンクスの評判や口コミ!メリット・デメリット、登録方法


クラウドリンクスは、副業の案件を探せるサイトですが、どのような案件があるのでしょうか。

エンジニアデザイナー向けの案件が多く、募集企業仕事内容などの具体的な情報が掲載されています。また、リクルートやメルカリ、ヤフーなどのトップ企業の方が登録しています。

一方で、コーポレートスタッフや経営・マネジメント関連の案件は少ない点は注意が必要です。そこで、クラウドリンクスを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、クラウドリンクスのメリット・デメリットと評判をご紹介します。

 

1. クラウドリンクスのメリット

advantage-of-crowdlinks

クラウドリンクスは、副業に関する仕事を探せるサイトです。メリットは3点あります。

  1.   エンジニアデザイナー関連の案件が多い
  2.   登録されている案件については、会社名など具体的な情報を確認できる
  3.   トップ企業の人材が登録している

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 案件の種類

work-type-of-crowdlinks

クラウドリンクスは、エンジニアデザイナーの案件が掲載されています。一方、経営やマネジメント、カスタマサポートなどの案件は少ないです。

◆ 登録されている案件情報 ※ 2020年11月2日時点で、募集中の案件(募集終了は除外)

職種 案件数 具体的な案件の例
エンジニア 39件 PHPエンジニアUnityアプリケーション開発、Salesforce、Go言語
デザイン・クリエイティブ 30件 ゲームアプリのデザイン、動画クリエイター、サイトデザイン
ディレクター、PM、PO 17件 サイト制作経験のあるPM、アプリ開発のPM、PO、インフラ刷新のPM
マーケティング 17件 データアナリスト、PB商品の開発人材、SNS運用、BtoBマーケティング
セールス 15件 スタートアップ、セールスパートナー、コンサルティング営業
コンサルタント 9件 事業開発、IT助成金申請、Zoomオンライン研修
コーポレート・スタッフ 5件 オフィス、倉庫移転、役員秘書、経理、労務担当
金融・ファイナンス 3件 グローバルPR,IR、セキュリティアナリスト、記事の執筆
カスタマーサポート 1件 オンラインセミナーの運営
経営・マネジメント 0件  –

エンジニアやデザイナー以外では、マーケティングセールスの案件が多く、Webマーケターの方や、営業に強みのある方には、おすすめの案件が多数あります。

Twitterで口コミを確認したところ、動画クリエイターの方のコメントがありました。

https://twitter.com/nami___1000/status/1296010654394880005

 

1.2 案件情報

detailed-information-of-works-registered-in-crowdlinks

クラウドリンクスでは、興味のある案件があった場合に、その案件をクリックすると、企業名を含めた詳細な情報を確認できます。

案件の具体的な業務内容や、使用ツール、連絡手段などの詳細な情報が確認できます。

crwodlinks-project-details-min

さらに、勤務地時間、必須スキル、面接の回数などの詳細情報も確認できます。

crwodlinks-project-details2-min

 

1.3 登録されているユーザー

crwodlinks-users

クラウドリンクスは、会社名で登録しているユーザーを検索できます。

登録されているユーザーの一覧画面を見ると、リクルートメルカリ楽天、サイバーエージェント、アクセンチュア、ヤフー、LINE、富士通などの企業名で、その企業の業務に参加していたユーザーを探せます。

crwodlinks-user-research-min

さらに、ユーザーをクリックすると、そのユーザーの自己紹介や解決できること、経歴実績などが表示されます。

登録されているユーザーのレベルが高く、自己アピールの仕方なども参考になります。

 

2. クラウドリンクスのデメリット

disadvantage-of-crwodlinks

前章では、クラウドリンクスのメリットをご紹介しました。次に、評判と異なり、クラウドリンクスのデメリットをご紹介します。

  1.  経営、マネジメント関連の案件は多くない
  2.  案件を検索できる機能が充実していない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 経営、マネジメント関連

work-for-management-of-crowdlinks

クラウドリンクスは、エンジニアやデザイナー向けの案件は多いですが、経営・マネジメントカスタマサポートコーポレートスタッフなどの案件が多くありません。

そのため、上記分野に関する案件を探したい場合には、他の副業案件サイトを見るのも一つです。

【参考記事】 ・ 副業のマッチングサイト・サービス20選を比較!仕事内容、料金相場

 

2.2 検索機能

searching-function-of-crowdlinks

クラウドリンクスは、案件を検索する機能が充実していません。

たとえば、リモートワークで働きたい方や、土日だけ働きたい方にとって、各案件の詳細情報をみて、リモートワークが可能か、あるいは勤務すべき日数などをチェックしていく必要があります。

Twitterで口コミを確認していた際に、ユーザーインタフェースについてのコメントがありました。

そのため、より手軽に案件を検索したい場合には、他のマッチングサイトの検討も一つです。

【参考記事】 ・ 副業のマッチングサイト・サービス20選を比較!仕事内容、料金相場

 

3. クラウドリンクスの登録方法

how-to-register-in-crowdlinks

前章では、クラウドリンクスのメリット・デメリットをご紹介しました。次に、クラウドリンクスの登録方法をご紹介します。

(手順1)クラウドリンクスのトップページから「個人として登録」をクリックします。

crowdlink-top-min

(手順2) Google、Facebookで登録後は、名前生年月日を登録します。

crwodlinks-start1-min

(手順3) 転職の意思を回答します。

crwodlinks-start3-min

(手順4)メインの職種を回答します。

crwodlinks-start5-min

(手順5) フリーランス副業かを回答します。

crwodlinks-start6-min

(手順6) 企業名や働き始めた年月を答えます。

crwodlinks-start7-min

(手順7)参加したプロジェクトチームメンバー数役割などを回答します。

crwodlinks-start8-min

(手順8) 補足情報などを登録します。(競合企業NGなど)

crwodlinks-start9-min

(手順9) 自己紹介を登録します。

crwodlinks-start10-min

以上で登録が完了します。

 

まとめ

本記事は、クラウドリンクスの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、クラウドリンクスのメリットは3点ありました。

  1.  エンジニアデザイナー関連の案件が多い
  2.  登録されている案件については、会社名など具体的な情報を確認できる
  3.  トップ企業の人材が登録している

一方、デメリットは2点あります。

  1.  経営、マネジメント関連の案件は多くない
  2.  案件を検索できる機能が充実していない

そのため、次のような方にはおすすめです。

エンジニアやデザイナーで副業を探している方

  •  副業から、ゆくゆくは転職をしたい方
  •  トップ企業に在籍している方

次のような方には、おすすめできません。

  •  コーポレートスタッフや、経営・マネジメントに参加したい方
  •  土日で働ける案件や、完全リモートワークなど、条件を絞って探したい方

クラウドリンクスの詳細を見る

なお、副業マッチングサイトに関する情報は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 副業のマッチングサイト・サービス20選を比較!仕事内容、料金相場

500mailsのFacebookやTwitterでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です