advantages-and-disadvantages-of-jimdo

Jimdoの11のメリットと4つのデメリット!使い方やホームページの作り方

Pocket

Jimdoを利用するメリット、デメリットは何でしょうか。

Jimdoは、テンプレートが40種類と豊富で、ドラッグ&ドロップで自由にホームページをデザインできます。そのため、初心者でも、お洒落なホームページを簡単に作れます。

一方で、電話によるサポートを受けられない点と、予約フォームを作れない点は注意が必要です。

本記事は、Jimdoのメリットとデメリット、使い方やホームページの作り方を紹介します。

 

1. Jimdoの11個のメリット

advantages-of-jimdo

Jimdoのメリットは11点あります。

  1.  無料で使える
  2.  テンプレートが多い
  3.  ホームページの作成が簡単である
  4.  文字や画像をドラッグ&ドロップで変更できる
  5.  複数の階層を作れる
  6.  日本語フォントが多い
  7.  セキュリティ対策が手厚い
  8.  スマホで更新できる
  9.  スマホやタブレット向けのサイトを作れる
  10.  無料でネットショップを作れる
  11.  SNSと連携できる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 料金

fee

Jimdo(ジンドゥー)は大きく2つの料金プランがあります。

  •  ジンドゥー AIビルダー:AIが自動でホームページを作るプラン
  •  ジンドゥー クリエイター:自分で一から作るプラン

それぞれ、次の料金プランとなります。

◆ ジンドゥー AIビルダー

プラン名 PLAY START GROW
月額費用 0円 990円 1,590円
広告表示 表示 非表示 非表示
独自ドメイン ×
優先サポート × ×

Jimdo AIビルダーの料金プランを見る

◆ ジンドゥー クリエイター

プラン名 FREE PRO BUSINESS
月額費用 0円 945円 2,415円
広告表示 表示 非表示 非表示
独自ドメイン ×
サーバー容量 500MB 5GB 無制限

ジンドゥークリエイターの料金プランを見る

Jimdoは無料でも利用できます。その代わり、広告が表示され、独自ドメインが使えません。なお、FREEプランでも、ネットショップの機能を利用できます。

【参考記事】 ・ Jimdoネットショップの作り方!初心者でもかんたんに作れる方法

 

1.2 テンプレート

templates-of-jimdo

Jimdoは自分でホームページを作る場合、日本語表記のテンプレートが40種類あります。

飲食店や美容、レジャーや旅行、企業のコーポレートサイト、ポートフォリオ、個人向けのテンプレートがあります。

◆ Jimdoのテンプレート

jimdo-template

Jimdoのテンプレートの一覧を見る

テンプレートが日本語になっているため、簡単にホームページを作れます。

 

1.3 使いやすさ

easiness-to-make-homepage-by-jimdo

Jimdoは、簡単にホームページを作れます。画面に表示される質問に答えることで作れます。
その手順をご紹介します。

(手順1) ホームページのカテゴリー(ホームページ、ネットショップ、ブログ)に答えます。

jimdo-installation-by-category

(手順2) 業種(美容・健康、コンサルティング、アート・デザイン)や用途を選びます。

jimdo-installation-by-industry-and-purpose

(手順3) テンプレートを選びます

jimdo-installation-3

以上で、仮のホームページが作られます。

 

1.4 カスタマイズ

jimdo-customization

Jimdoは、文字や画像の位置をドラッグ&ドロップで自由に変更できます。

◆ 文字の変更

文字をドラッグすると、十文字の矢印マークが表示されるので、好みの場所にドロップします。

jimdo-customization-text

◆ 画像の変更

画像をドラッグすると、十文字の矢印マークが表示されるので、好みの場所でドロップします。

jimdo-customization-image

HTMLやCSSに関する知識がなくても、直感的に自分の好きなレイアウトに写真や文字を置けます。そのため、初心者でも簡単にホームページを作れます。

 

1.5 複数の階層

sub-menu-by-jimdo

Jimdoは、ページを複数の階層に分けられます。

◆ 複数の階層のイメージ

・ ホーム
  ・ サブメニュー1
  ・ サブメニュー2
・ サービス
・ お問い合わせ

「ホーム」「サービス」「お問い合わせ」という3つのメニューがあります。このホームの下に「サブメニュー1」「サブメニュー2」というサブメニューが用意できます。

jimdo-customization-menu

なお、ホームページ作成ツールのグーペ、Strikinglyはサブメニューを作れません。

 

1.6 日本語フォント

japanese-fonts-by-jimdo

Jimdoは日本語フォントが多く用意されています。

プラン名 FREE PRO BUSINESS
日本語フォント数 1書体 15書体 176書体

他のホームページ作成ツールは日本語フォントが限られています。

wix 5種類
グーペ 7種類
Strikingly 0種類
Weebly 0種類

 

1.7 セキュリティ

comparison-between-jetboy-and-mixhost

Jimdoは、セキュリティ対策が充実しており、SSLサーバー証明書が導入されています。

そのため、Jimdoで作るすべてのWebサイトがHTTPSに対応しています。ウェブサイト上のデータが暗号化されるため、ユーザーへの安心感に繋がりますし、SEO対策にも効果が見込まれます。

なお、ウェブサイトのセキュリティ対策を検討する際には、情報処理推進機構(IPA)のウェブ健康診断仕様が参考になります。

参考 IPAホームページ ウェブ健康診断仕様

 

1.8 スマホで管理

reputation-of-paypay

Jimdoはスマホで作業ができるため、外出先でも手軽に記事の編集が行えます。

スマホでログインをし、修正したい文字をクリックします。カーソルが当たったら、編集作業が行えます。

jimdo-smartphone-edit

また、変更したい画像がある場合には、変更したい画像をクリックします。変更したい画像をアップして、差し替えができます。

jimdo-smartphone-image-edit

 

1.9 スマホ向け

comparison-between-paypay-and-linepay

経産省の電子商取引に関する市場調査によると、インターネットにアクセスする端末は、スマートフォンタブレット端末が急増しています。

smartphone-users

出典: 経産省の電子商取引に関する市場調査 P24

Jimdoはパソコンだけでなく、スマホやタブレットのブラウザのスクリーンサイズに合わせて、最適な大きさの画像を表示してくれます。

 

1.10 ネットショップ

search-iphone

Jimdoは無料で、ネットショップを作れます。商品情報を登録して、買い物かごの設置や注文フォーム、決済方法などを設定できます。

なお、決済方法としては、クレジットカード決済やPayPal、銀行振込、代金引換を設定できます。

jimdo-online-shop

Jimdoでネットショップを作る方法は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ Jimdoネットショップの作り方!手数料、商品登録、使い方など徹底解説!

 

1.11 SNS

advantage-of-crowdtech

SNSが一般的になるにしたがって、企業側が発信する情報だけでなく、SNSの利用者が発信する情報を頼りに、商品の価値を見極める方が増えています。

そのため、お洒落な写真を撮って、SNSに投稿することで商品やサービスの魅力を伝えたいところです。Jimdoは、SNSボタンを簡単に追加できます。

jimdo-sns

 

2. Jimdoの4つのデメリット

jimdo-disadvantages

次に、Jimdoのデメリットについて4つご紹介します。

  1.  電話によるサポートがない
  2.  予約フォーム機能がない
  3.  バックアップ機能がない
  4.  無料版は長期間ログインしていないと削除される

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 電話によるサポート

tel-support

Jimdoは、メールによる問合せはできます。しかし、電話による問合せは受付けていません。

そのため、システムの障害やホームページの設定方法がわからない場合に、電話でやり取りしながら、操作方法を確認することはできません。

電話で質問をしながら、ホームページを作りたい場合には他のツールがオススメです。

◆ 各ツールのサポート状況

ツール名 プラン名 月額料金 電話サポート
グーペ ビジネス 3,500円
  DX 1,500円 ×
  通常 1,000円 ×
Weebly BUSINESS 25$
  PRO 12$
  スターター 8$ ×
  Free 0円 ×
Strikingly PRO 16$ ×
  Limited 8$ ×
  無料 0円 ×

 

2.2 予約フォーム

reservation-form

Jimdoは、予約フォームを作る場合には、他のシステム(Coubic)を利用する必要があります。

jimdo-reservation-by-coubic

一方、Wixやグーペであれば、他のシステムを購入しないでも予約フォームを設置できます。

【参考記事】 ・ グーペとWixを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い【2019年】

 

2.3 バックアップ

reputation-of-bestfactor

Jimdoは1日に1回、定期的にバックアップを取得していますが、個別のホームページについてバックアップを取得していません

jimdo-backup

そのため、個別にバックアップソフトなどを使って、データのバックアップを行います。

 

2.4 削除

leaflet

Jimdoは無料版の場合は、利用期限などはありませんが、180日以上ログインをしていないと、自動的に削除されます。

そのため、定期的にログインをして、編集をする必要があります。

 

まとめ

本記事は、Jimdoのメリットとデメリットをご紹介しました。なお、他のホームページ作成ツールに関しては別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ WixとWordPressを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い
       ・ WixとWeeblyを比較!選ぶ前に知りたい3つの違い
       ・ グーペとJimdoを比較!選ぶ前に知りたい7つの違い【2019年】

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です