comparison-between-crowdworks-and-lancers

クラウドワークスとランサーズを徹底比較!【2018年度】

Pocket

クラウドワークスとランサーズを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

システム開発、デザイン、ライティング、翻訳別に両社に登録されている案件を比較したところ、好条件の案件は職種によって異なります。

また、クラウドソーシングというと仕事が安定しないイメージがありますが、収入を安定させるためにクライアント先に出社して一日だけ常駐する仕事や高報酬の仕事を提供しています。

本記事は、クラウドワークスとランサーズを比較し、その違いをご紹介します。

 

1. クラウドワークスとランサーズの違い

comparison-between-crowdworks-and-lancers

クラウドワークスとランサーズは、日本を代表するクラウドソーシングサービスです。両サービスを比較した場合に、どのような違いがあるのでしょうか。

◆ クラウドワークスとランサーズの違い

  1.  働き方
  2.  案件の数
  3.  仕事の探し方
  4.  手数料
  5.  福利厚生

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 働き方

comparison-between-crowdworks-and-lancers-is-way-to-work

クラウドソーシングは基本的にインターネット上で仕事のやり取りをします。ただし、最近はクライアントに出社して一日だけ常駐する形態(スポット常駐)の仕事もあります。

クラウドソーシングの仕事というと、収入が安定しないという課題があります。しかし、一日だけ常駐する形態であれば、最低限の収入は確保できます。また、週5日のフルタイムの仕事ではないため、自由度も確保されたままのワークスタイルとなります。

◆ クラウドワークスとランサーズの働き方

  クラウドワークス ランサーズ
インターネット上の仕事
一日常駐 ×

【凡例】〇:提供している ×:提供していない

収入を安定させたい場合には、ランサーズのほうが選択肢が多いため、魅力的です。なお、一日常駐型の仕事には次のような仕事があります。

  •  エンジニア
  •  デザイナー
  •  ライター・エディター
  •  通訳・翻訳
  •  セールス・マーケティング
  •  コンサルタント
  •  コールセンター
  •  秘書
  •  フォトグラファー

 

1.2 案件の数

comparison-between-crowdworks-and-lancers-is-number-of-works

クラウドワークスとランサーズでは、どちらの方が案件は多いでしょうか。いくつか代表的な仕事をピックアップし、案件の数を比較してみました。(2017年11月11日時点)

◆ システム開発 (クラウドワークス > ランサーズ)

(a) クラウドワークス: 19,353件

crowdworks-work-volumn-system

(b) ランサーズ: 10,843件

lancers-work-volumn-system

◆ デザイン(ランサーズ > クラウドワークス)

(a) クラウドワークス: 10,685件

crowdworks-work-volumn-design

(b) ランサーズ: 76,818件

lancers-work-volumn-design

◆ ライティング(ランサーズ > クラウドワークス)

(a) クラウドワークス: 191,753件

crowdworks-work-volumn-writing

(b) ランサーズ: 408,685件

lancers-work-volumn-writing

◆ 翻訳(クラウドワークス > ランサーズ)

(a) クラウドワークス: 12,562件

crowdworks-work-volumn-translate

(b) ランサーズ: 6,454件

lancers-work-volumn-translate

募集している仕事内容によって案件の数が異なります。そのため、ご自分が希望している仕事内容をもとに、両サービスを比べてみることをオススメします。

ランサーズ(公式サイト)で詳細を確認する

クラウドワークス(公式サイト)で詳細を確認する

 

1.3 仕事の探し方

comparison-between-crowdworks-and-lancers-is-way-to-search-for-work

クラウドワークスは、「プロ向け」「経験不問」「コンペ」「タスク」「特急ボーナス」という5つのタイプで仕事を探します。そして、たとえば「プロ向け」のなかで、仕事の種類(例えば、システム開発やネーミング、翻訳など)を選びます。

crowdworks-work-search

さらに、「特急ボーナス」というカテゴリーがあり、ボーナス料金が上乗せされているお仕事が掲載されています。

crowdworks-work-search-urgent

一方、ランサーズはまず「仕事の種類」を選び、そのあと各案件を見ます。

lancers-work-category

各案件では、「経験者優遇」「初心者OK」などのマークがあるので、案件ごとに「経験の要否」や「金額」などの詳細な情報を確認します。

lancers-work-details

 

1.4 手数料

comparison-between-crowdworks-and-lancers-is-fee-of-usage

クラウドソーシングは、月額の手数料などは発生しませんが、仕事の報酬を受け取るタイミングで、システム手数料が発生します。また、指定の口座に入金するタイミングで振込手数料が発生します。

クラウドワークスとランサーズでは、いくらのシステム手数料・振込手数料が発生するのでしょうか。

◆ クラウドワークス

(a) システム手数料

依頼金額 手数料
20万円超部分 5%
10〜20万円部分 10%
10万円以下部分 20%
タスク形式 20%

(b) 銀行への振込手数料

楽天銀行 100円
他の銀行 500円

◆ ランサーズ

(a)システム手数料

依頼金額 手数料
20万円超部分 5%
10〜20万円部分 10%
10万円以下部分 20%

(b)銀行への振込手数料

楽天銀行 100円
他の銀行 500円

 

1.5 福利厚生

comparison-between-crowdworks-and-lancers-is-welfare-service

クラウドワークスやランサーズでは、福利厚生サービスが用意されています。

クラウドワークスの場合には、健康・ヘルスケア、育児介護、スポーツ・フィットネス、食事・グルメ、旅行などで全国23万の施設で優待券が用意されています。

crowdworks-welfare

報酬獲得額が3か月連続で3,000円を超えた方を対象となります。

一方、ランサーズの場合には、健康・ヘルスケア、育児介護、スポーツ・フィットネス、食事・グルメ、旅行など全国25万の施設で優待券を用意されています。

lancers-welfare

なお、利用をするには、過去3か月連続で 5,000 円以上の報酬を獲得されている方が対象となります。

 

2. クラウドワークスとランサーズの対比表

comparison-between-crowdworks-and-lancers

クラウドワークスとランサーズの違いを分かりやすくするため、対比表を作成しました。

    クラウドワークス ランサーズ
働き方 インターネット上での仕事のやり取り
  常駐型 ×
案件の数 システム開発
19,353件
×
10,843件
  デザイン ×
10,685件

76,818件
  ライティング ×
191,753件

408,685件
  翻訳
12,562件
×
6,454件
手数料 20万円超 5% 5%
  10〜20万円部分 10% 10%
  10万円以下 20% 20%
  タスク形式 20%
福利厚生 施設数 23万 25万
  利用条件
3,000円以上
×
5,000円以上

【凡例】〇:提供している。相対的に有利 ×:提供していない。相対的に不利

ランサーズ(公式サイト)で詳細を確認する

クラウドワークス(公式サイト)で詳細を確認する

 

まとめ

本記事は、クラウドワークスとランサーズを比較し、その違いをご紹介しました。他のクラウドソーシングについては別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 代表的なクラウドソーシング12社を徹底比較!【2018年版】
       ・ クラウドソーシングで稼ぐ方法!単価を上げる3つのコツ
       ・ ランサーズの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ ココナラの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ ライティングで副業する方法!仕事の探し方、報酬の相場と増やし方

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です