comparison-between-strikingly-and-wix

StrikinglyとWixを比較!選ぶ前に知りたい4つの違い

Pocket

StrikinglyとWixを比べた場合、どちらのツールを選べばいいでしょうか。

テンプレートの種類カスタマイズのしやすさ、ホームページの作りやすさに違いがあります。
また、料金体系が異なるため、間違った選択をすると余計な出費が発生します。

そこで、StrikinglyとWixを選ぶ前に、チェックしておきたいポイントをまとめました。

本記事では、StrikinglyとWixを比較し、その違いをご紹介します。

 

1. StrikinglyとWixの違い

comparison-between-strikingly-and-wix

StrikinglyとWixを比較したところ、次の4つの違いがありました。

  1.  テンプレートの種類
  2.  カスタマイズのしやすさ
  3.  ホームページの作りやすさ
  4.  料金

それぞれを詳細に説明します。

 

1.1 テンプレートの種類

volume-of-templates

【結論】

  •  Strikingly: △ (29種類)
  •  Wix: 〇 (518種類)

【比較内容】

Strikinglyは29個のテンプレートがあります。ビジネス、パーソナル、ストアなどのテンプレートがあります。どのテンプレートも、英語で表記されています。

◆ Strikinglyのテンプレート

strickngly-template

Strikinglyのテンプレートを確認する

一方、Wixは518個のテンプレートがあります。ビジネスやネットショップ、写真、個人サイトなどのテンプレートがあります。さらに、日本語で表記されたテンプレートも多数あります。

◆ Wixのテンプレート

wix-template-online-store

Wixのテンプレートを確認する

 

1.2 カスタマイズ

customization

【結論】

  •  Strikingly: △ (文字や写真を、決められた場所に置く)
  •  Wix: 〇 (文字や写真を、好きな場所に置ける)

【比較内容】

Strikinglyは、選んだテンプレートの文字を編集し、写真を入れ替えることで、ホームページを作れます。ただし、文字や写真の位置を変更できません

◆ 文字の編集(Strikingly)

strickngly-management-message-change

◆ 写真の変更(Strikingly)

strikingly-screen-image-change-details

一方、Wixは、テンプレートをもとに、文字や写真を変更します。Strikinglyとの違いとして、文字や写真、ボタンなどをドラッグ&ドロップで好きな場所に置けます。

◆ 文字の追加(Wix)

wix-management-text

◆ 写真の追加(Wix)

wix-template-add-pic

◆ ボタンの追加(Wix)

wix-template-add-button

 

1.3. ホームページの作りやすさ

easiness-to-make-homepage

【結論】

  •  Strikingly: 〇 (1ページのみで構成されており、導入しやすい。)
  •  Wix: △ (複数のページで構成されており、導入に時間は必要である。)

【比較内容】

Strikinglyは、縦長のページ構成になっており、1ページで情報が完結します。他のページに遷移しなくても、必要な情報を伝えられます。

テンプレートでページがほぼ出来上がっているので、文字と写真を入れ替えるだけで完成します。

strikingly-screen-image

一方、Wixは、複数のページで構成されています。さらに、ページのレイアウトを自由に変更できます。そのため、手直しの作業に時間がかかります。

wix-management-tool

 

1.4 料金

fee

【結論】

  •  Strikingly: 3つのプラン(0$、8$、16$)
  •  Wix: 6つのプラン(0円、416円~2,533円)

【比較内容】

Strikinglyは3つのプランがあります。無料のプランでは、独自ドメインが利用できません。そのため、独自ドメインを利用したい場合には、有料プランにする必要があります。

なお、Strikinglyは、無料でネットショップを作れます。但し、無料版は商品を1点のみ販売できます。8$のプランで5点、16$のプランで300点販売できます。

◆ Strikinglyの利用料金

プラン FREE Limited PRO
月額費用 0円 8ドル 16ドル
商品数 1点 5点 300点
独自ドメイン ×
Strikinglyのロゴ表示 表示 表示 非表示
月間帯域幅 5GB 50GB 無制限

Strikingly(公式サイト)で料金プランを確認する

一方、Wixは6つのプランがあります。無料版では、独自ドメインが利用できません。そのため、独自ドメインを利用したい場合には、有料プランにする必要があります。

また、ネットショップを作る場合にはeコマース(月額1,641円)以上を購入する必要があります。

◆ Wixの利用料金

プラン 無料 ドメイン接続 コンボ 無制限 eコマース VIP
月額費用 0円 416円 841円 1,266円 1,641円 2,533円
商品数 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
独自ドメイン ×
Wixのロゴ表示 表示 表示 非表示 非表示 非表示 非表示
帯域幅(*1) 500MB 1GB 2GB 無制限 無制限 無制限

Wix(公式サイト)で料金プランを確認する

*1: 帯域幅: 複数の訪問者が同時に閲覧できる総データ量

 

2. StrikinglyとWixの比較表

comparison-between-strikingly-and-wix

StrikinglyとWixを比べて、表形式でまとめてみました。

  Strikingly Wix
テンプレートの数
(29個)

(518個)
デザインの変更しやすさ
(場所は決められている)

(好きな場所に置ける)
導入のしやすさ
(1ページのみ。簡単)

(複数のページ。導入に時間は必要)
料金 0円、8ドル、16ドル 0円、416円、841円、1266円、1641円、2533円

 

まとめ

本記事では、StrikinglyとWixを機能や料金面から比較をし、違いをご紹介しました。なお、他のホームページ作成ソフトについても別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ WixとWeeblyを比較!選ぶ前に知りたい3つの違い
       ・ Wixのメリットとデメリット!Wixを使う前に知りたい5つの知識
       ・ グーペとWixを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い【2018年度】
       ・ Strikinglyの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です