comparison-between-wix-and-base

WixとBASEを比較!選ぶ前に知っておきたい4つの違い

Pocket

WixとBASEを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

Wixはホームページ作成ツールですが、月額1,641円でおしゃれなネットショップを作れます。一方、BASEは無料でネットショップを作れます。

両ツールを比べると、テンプレートの数や種類、デザインのカスタマイズのしやすさ決済方法などに違いがあります。さらに、料金体系にも違いがあり、間違った選択をすると思わぬ出費が発生して後悔する場合もあります。

そこで、WixかBASEを選ぶ前に知っておきたい点をまとめました。

本記事は、WixとBASEを比較し、その違いをご紹介します。

 

1.  WixとBASEを比較する4つのポイント

difference-between-wix-and-base

WixとBASEを比較したところ、次の4つの違いがありました。

  1.  テンプレートの数
  2.  テンプレートのカスタマイズのしやすさ
  3.  料金
  4.  決済方法

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 テンプレートの数

difference-between-wix-and-base-is-volume-of-templates

【結論】

  •  Wix: 〇 (500種類以上)
  •  BASE: 〇 (11種類。有料版が27種類

【比較内容】

Wixのテンプレートは、500種類以上のテンプレートがあります。アパレルやインテリアショップ、ジュエリー美容、食品、インテリアなどのテンプレートがあります。但し、海外向けのテンプレートが多く、英語表記のテンプレートが多いので注意が必要です。

wix-netshop

一方、BASEは無料版はテンプレートが11種類あります。なお、5,000円~7,000円で購入できる有料版のテンプレートが27種類あります。

base-template

 

1.2 テンプレートのカスタマイズのしやすさ

difference-between-wix-and-base-is-easy-to-customize

【結論】

  •  Wix: 〇 (GUIで簡単にレイアウトの変更が可能)
  •  BASE: △ (HTMLを編集することで変更が可能)

【比較内容】

Wixはテンプレートのレイアウトを変更する方法として、Web上の画面で編集・操作できます。メニューや背景、画面のレイアウトや画像を簡単に変更できます。

◆ Wixの管理ツール画面

wix-netshop-management-screen

◆ Wixのメニュー変更画面

wix-netshop-menu-change

◆ Wixの背景の変更画面

wix-netshop-background-change

Wix(公式サイト)で詳細を確認する

一方、BASEはテンプレートを選択後、背景とロゴの変更はできますが、それ以外の細かな変更はWeb上の画面ではできません。

その代わり、「HTML編集」アプリ(無料)をインストールすることで、HTMLで編集できます。

◆ BASEのHTML編集アプリ(無料)

base-html-modify

BASE(公式サイト)で詳細を確認する

 

1.3 決済方法

difference-between-wix-and-base-is-payment-way

【結論】

  •  Wix: △ (クレジットカード決済、Paypal)
  •  BASE: 〇 (クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、Pay-easy、後払い)

【比較内容】

Wixは、日本で推奨される決済代行サービスは、Stripe(クレジットカード決済)PayPalになります。

銀行振込や代金引換も可能ですが、Wixを介さず、顧客との直接取引になります。Wix側は代金引換や銀行振込の処理を代行しないため、振込がされているかなどチェックが必要になります。

◆ Wixの決済方法選択画面

wix-netshop-payment

一方、BASEは、BASEあんしん決済というサービスがあり、クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、Pay-easy、後払いを全てBASE側で代行してくれます。

そのため、たとえば、銀行振込の場合、顧客から振込がされると、振込の通知がメールで送られるため、入金チェックなどの手間が省けます。

◆ BASEあんしん決済の流れ(銀行振込の場合)

base-netshop-payment2

 

1.4 料金

difference-between-wix-and-base-is-fee

【結論】

  •  Wix: △ (月額1,641円以上が発生)
  •  BASE: 〇 (月額無料

【比較内容】

Wixはネットショップを開設する場合には、eコマースプラン(月1,641円)以上を選択する必要があります。

◆ Wixの料金プラン

プラン名 VIP eコマース 無制限 コンボ ドメイン接続
月額料金 2,533円 1,641円 1,266円 841円 416円
ネットショップの可否 × × ×
Wixの広告 非表示 非表示 非表示 非表示 表示
独自ドメイン利用

Wixの料金プランを見る

一方、BASEは無料でネットショップを作成できます。ただし、手数料に関しては、4つの費用が発生します。

  BASE Wix
決済手数料 3.6%+40円 1.75%  + $0.30 (*1)
サービス手数料 3% -(*2)
振込手数料 250円
事務手数料 ・振込申請額が2万円未満の場合→500円
・振込申請額が2万円以上の場合→0円

BASEの料金プランを見る

*1: 決済方法としてStripe(クレジットカード決済)を利用した場合
   【出典:Stripeホームページ

*2: Wixは販売手数料は発生しない。【出典:Wix 販売手数料

 

2. WixとBASEの比較表

comparison-between-wix-and-base

WixとBASEの違いを比較表にまとめました。

【凡例】〇:充実している △:機能はあるが、充実していない ×:機能がない

  Wix BASE
テンプレートの数 〇 
(500種類以上)

(11種類。有料版が27種類)
テンプレートのカスタマイズのしやすさ 〇 
(GUIで簡単にレイアウトの変更が可能)

 (HTMLを編集することで変更が可能)
決済方法
 (クレジットカード決済、Paypal)
〇 
(クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、Pay-easy、後払い)
料金(月額費用) 月額1,641円以上が発生 月額無料

全体的には、Wixのほうがテンプレートが豊富で、ページのカスタマイズもしやすく、見た目のいいネットショップが作れます。ただし、決済方法が限られている点と、月額費用が掛かる点がネックになります。

そのため割安にネットショップを作りたい、あるいはHTMLの修正作業は苦にならない方にはBASEはオススメです。

Wix(公式サイト)で詳細を確認する

BASE(公式サイト)で詳細を確認する

 

まとめ

本記事は、WixとBASEを比べ、その違いをご紹介しました。なお、ネットショップ構築ツールに関する選び方や機能の比較などを別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ BASEの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2018年】
       ・ ネットショップの比較!比較表付き【2018年度版】
       ・ BASEとSTORESの比較!機能・手数料・使いやすさを比べる!
       ・ Jimdoネットショップの作り方!初心者でもかんたんに作れる方法
       ・ ネットショップ初心者必見!開業する前に知っておきたい集客術
       ・ ネットショップのメリットとデメリットを比べる!

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です