comparison-of-professional-document-creation-services

資料作成代行サービスおすすめ8選の徹底比較!料金表付き【2019年】


資料作成の代行サービスを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

パワーポイントに特化して営業資料や企画資料を作るサービス。ワードやエクセルに対応しているサービス。企画構成から支援してくれるサービス。グラフアニメーションを作ってくれるサービスなど、多種多様です。

そこで、資料作成の代行サービスを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、資料作成を依頼できるおすすめのサービス8選を比較し、その違いをご紹介します。

 

1. バーチャルプランナー

virtual-planner

パワーポイントの資料作成に特化したサービスです。営業資料や企画資料、プレゼン、事業企画、セミナー、提案書、採用説明会の資料などを作ってくれます。

◆ 料金プランとスペック

プラン 料金
企画構成+デザインプラン 50,000円(企画構成)+8,000円/1ページ(ページデザイン)
デザインプラン 8,000円/1ページ
テンプレートデザイン 8,000円
グラフ制作 5,000円/点
画像素材手配 10,000円~
アニメーション設定 10,000円
テキスト入力 3,000円/1ページ

◆ 基本情報

  •  資料の依頼方法: 電話、メール、訪問(東京23区内のみ)
  •  決済方法: クレジットカード決済、銀行振込
  •  最低発注金額:10万円

バーチャルプランナー

 

2. ドキュメントプラス

document-plus

原稿となる資料を用意すると、パワーポイントに仕上げてくれるサービスです。

Powerpointプレゼンテーション技能検定上級や、Microsoft Office Specialist Powerpoint資格を取得している専門家が作業を請け負ってくれます。

◆ 料金プランとスペック

プラン 料金
1~4ページ 無料
5ページ以降 5,000円
1~10ページ 3,000円×ページ数
11~20ページ 2800円×ページ数

◆ 基本情報

  •  資料の依頼方法: 電話、メール
  •  決済方法: クレジットカード決済、銀行振込

ドキュメントプラス

 

3. ココナラ

coconala

利用者数が70万人、月間取引数が10万件ある人気のクラウドソーシングの資料作成サービスです。

資料の作成や契約書の添削、データ入力などを依頼できます。資料の作成の前に、相談を500円から依頼ができ、また、完全非公開で作業を依頼できます。また、PRO認定という制度があり、ココナラで信頼性の高い方に作業を依頼できます。

◆ 料金プランとスペック : 依頼する担当者による

◆ 基本情報

  •  資料の依頼方法: 電話、ビデオチャット、チャット、メール
  •  決済方法: クレジットカード決済、銀行振込、キャリア決済、コンビニ決済

ココナラ

【参考記事】 ・ ココナラの使い勝手を評価!手数料や使い方、評判を徹底紹介【2019年】

 

4. Helpyou

helpyou

営業先や提携先、競合などのリストの作成社内に提出する資料の作成を依頼できます。採用率1%の優秀なアシスタントに資料の作成を依頼できます。

◆ 料金プランとスペック

プラン Standard カスタマイズ
月額費用 15万円 要問合せ
利用時間 45時間 要問合せ

◆ 基本情報

  •  資料の依頼方法: Web面談
  •  決済方法: 前払い

Helpyou

 

5. パワポデザイナー

powerpoint-designer

営業資料、企画書、提案書、事業計画書、決算資料、講演資料などのパワーポイント資料を代行で作ってくれます。

◆ 料金プランとスペック

プラン ライト スタンダード プレミアム
料金(~10ページ) 45,000円 67,500円 90,000円
料金(~15ページ) 63,000円 94,500円 126,000円
料金(~20ページ) 76,000円 114,500円 152,000円
ヘッダー、フッター、背景、フォント、グラフ
グラフ作成、図案作成  
スライドショー、アニメーション、音声組込    

◆ 基本情報

  •  資料の依頼方法: 電話、メール
  •  決済方法: 銀行振込
  •  納期目安: 20ページで15営業日(案件ごとに相談)

パワポデザイナー

 

6. DDpartners

ddpartners

パワーポイント資料を作成してくれるサービスです。営業資料、企画書、提案書、決算報告書、事業計画書、プレゼン資料、セミナー資料などを作ってくれます。

◆ 料金プランとスペック

プラン ライト クリエイティブ コンサルティング
料金 2,000円/1ページ 5,000円/1ページ 7,000円/1ページ
基本料金 10,000円 10,000円 10,000円
ページデザイン制作
オリジナルテンプレート
文章のリライト  
有料画像素材の使用  
文字起こし  
構成作成    

◆ 基本情報

  •  資料の依頼方法: 電話、メール
  •  決済方法: 銀行振込
  •  納期目安: 最短は翌日納品
  •  最低発注価格:なし

DDpartners

 

7. クラリテ株式会社

clarite

エクセルワード、パワーポイントなどの資料を作成してくれます。さらに、データ入力やテープ起こしなどの作業もしてくれます。

◆ 料金プランとスペック

プラン 料金
パワーポイント作成・編集・ブラッシュアップ 3,000円/1ページ
エクセル作成・編集 3,000円/1ページ
ワード作成・編集 3,000円/1ページ
プレゼン資料、講演資料作成 3,000円/1ページ

◆ 基本情報

  •  資料の依頼方法: 未公開
  •  決済方法: 未公開
  •  納期目安: 未公開
  •  最低発注価格:未公開

クラリテ株式会社

 

8. クラウドワークス

crowdworks

日本最大級のクラウドソーシングサービスです。単発少額で仕事を依頼できます。インターネット上で表示される個人に対して、仕事を発注できます。

◆ 料金プランとスペック: 依頼する人により変動する

◆ 基本情報

  •  資料の依頼方法: メール
  •  決済方法: 銀行振込、請求書払い
  •  納期目安: 未公開
  •  最低発注価格:未公開

クラウドワークス

 

まとめ

本記事は、資料の作成を代行できるサービスを比較し、その違いをご紹介しました。

企画構成から検討してもらいたい場合には、バーチャルプランナーがおすすめです。一方、原稿となる資料があって、それをパワーポイントにしてほしい場合には、ドキュメントプラスパワポデザイナーがおすすめです。

一方、仕事内容をこれから決めていくが秘書として色々手伝ってほしい場合には、Helpyouクラウドワークスがおすすめです。

なお、オンライン上で作業を依頼できる秘書サービスなどを別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ オンラインアシスタント、秘書サービスの比較!おすすめ18選(料金表付き)
       ・ 経理代行サービスの比較!中小企業におすすめの経理のアウトソーシング15選

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です