comparison-of-stepmail

ステップメールの比較・選び方!おすすめの12選(無料あり)と事例【2020年】


ステップメールを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

複数のシナリオを作れるシステムや、複数の入力フォームを作れるシステム。HTML形式でメールを送れるシステムや、メルマガも送れるシステム、無料で送れるシステムなど、多種多様です。

そこで、ステップメールを使いやすさ、機能の充実度、料金で比較し、比較表にまとめました。

本記事は、おすすめの12個のステップメールを比較し、その違いをご紹介します。

 

1. おすすめのステップメール12選

reputation-of-winserver-info-600px-min

ステップメールとは、あらかじめ用意した複数のメールを、決められた順番で、決められたタイミングに送れるシステムです。おすすめのステップメールを12個ご紹介します。

  1.  アスメル
  2.  Will Mail
  3.  オートビズ
  4.  メール商人
  5.  VPS-NEO
  6.  AccessMail
  7.  ワイメール 
  8.  Benchmark
  9.  Cuenote FC
  10.  配配メール
  11.  Zoho Campaigns
  12.  オレンジメール
  13.  b→dash

それぞれの機能、料金体系をご紹介します。

 

1.1 アスメル

asmail-min

ステップメールの機能に特化したシステムです。複数のシナリオを作れたり、フォームを多数作ることができます。登録フォームを複数用意したい方にオススメです。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:★★★(簡単に作れる)
  •  機能の充実度:★★★(HTMLメール可能。複数シナリオも可。宛名挿入も可能)
  •  読者登録フォームの機能:★★★(入力支援機能あり。複数のフォームを作れる)
  •  料金:★★(月額 3,333円)

◆ 公開されている事例:47社

◆ 料金

  •  月額料金: 3,333円
  •  初期費用: 15,750円
  •  お試し版: なし

アスメル

【参考記事】 ・ アスメルの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2020年】

 

1.2 Willmail(ウィルメール)

willmail-min

ステップメールだけでなく、メルマガの一斉送信もできます。ドラッグ&ドロップでHTMLメールを送れたり、スマホにも対応したメール配信システムです。

メールの送信結果を分析する機能が充実しています。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:★★★(簡単に作れる)
  •  機能の充実度:★★★(ステップメールとメルマガを送れる。分析機能も充実している)
  •  読者登録フォームの機能:★★(独自ドメインでフォームを作ることも可能)
  •  料金:★★(月額 4,000円~)

◆ 公開されている事例:4社

◆ 料金

  •  月額料金: シンプルプラン 4,000円、プレミアムプラン 10,000円
  •  初期費用: シンプルプラン 0円、プレミアムプラン 0円(*1)
  •  お試し版: あり

Will Mail(ウィルメール)

【参考記事】 ・ ウィルメールの使い方と評判!便利な点と不便な点、価格などを徹底解説!

*1: PR TIMES ウィルメールの初期費用が無償化

 

1.3 オートビズ

autobiz-min

メルマガの機能とステップメールの機能を両方持ち合わせているシステムです。複数のシナリオを作れたり、ステップメールの完了後にメルマガに移動できたりとよく考えられたシステムです。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:★★★(簡単に作れる)
  •  機能の充実度:★★★(HTMLメール可能。複数シナリオも可。メルマガとの連動可)
  •  読者登録フォームの機能:★★★(入力支援機能あり。入力フォームは複数可能)
  •  料金:★★★(月額 1,940円~)

◆ 公開されている事例:7社

◆ 料金

  •  月額料金:1,980円(メルマガの機能も必要の場合は3,520円)
  •  初期費用:11,000円
  •  お試し版:なし

オートビズ

【参考記事】 ・ オートビズの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

1.4 メール商人

mail-shonin-min

メルマガの機能とステップメールの機能を両方持ち合わせているシステムです。複数のシナリオを作れたり、一つ一つのメールの送信日時を変えられます。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:★★★(簡単に作れる)
  •  機能の充実度:★★★(HTMLメール可能。複数シナリオも可。宛名挿入も可能)
  •  読者登録フォームの機能:★★(入力支援機能あり。入力フォームは1つのみ
  •  料金:★★(月額 3,800円~)

◆ 公開されている事例:6社

◆ 料金

  •  月額料金: 3,800円~
  •  初期費用: 5,000円
  •  お試し版あり

メール商人

【参考記事】 ・ メール商人の使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

1.5 VPS-NEO

vpsneo-min

メルマガの機能とステップメールの機能を両方持ち合わせているシステムです。複数のシナリオを作れたり、お客様の反応によって送るメールを変えたりできます。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:★★★(簡単に作れる)
  •  機能の充実度:★★★(HTMLメール可能。複数シナリオも可。メルマガとの連動可。シナリオを分岐する機能あり)
  •  読者登録フォームの機能:★★★(入力支援機能あり。入力フォームは複数可能)
  •  料金:★(月額 4,500円~)

◆ 公開されている事例:10社

◆ 料金

  •  月額料金: 4,500円~
  •  初期費用: 7,500円~
  •  お試し版: なし

VPS-NEO

【参考記事】 ・ VPS-NEOの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

1.6 AccessMail(アクセスメール)

accessmail-min

メルマガの機能とステップメールの機能を両方持ち合わせているシステムです。シナリオは一つしか作れませんが、一つ一つのメールの送信日時を変えることはできます。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:★★★(簡単に作れる)
  •  機能の充実度:★★(シナリオは1つのみ。宛名の差し込み機能はある)
  •  読者登録フォームの機能:★★(登録フォームは、自由に設定できる)
  •  料金:★★(月額 2,300円~)

◆ 公開されている事例:9社

◆ 料金

  •  月額料金: 2,300円~
  •  初期費用: 8,640円
  •  お試し版: あり

AccessMail(アクセスメール)

 

1.7 ワイメール

ymail-min

メルマガの機能とステップメールの機能を両方持ち合わせているシステムです。複数のシナリオを作ることができ、ステップメールの基本的な機能を持っています。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:★★★(簡単に作れる)
  •  機能の充実度:★★(複数のシナリオを作れる。宛名の差し込み機能はある)
  •  読者登録フォームの機能:★★★(登録フォームは、自由に設定できる)
  •  料金:★(月額 4,980円~)

◆ 公開されている事例:5社

◆ 料金

  •  月額料金: 4,980円~
  •  初期費用: 10,500円
  •  お試し版: あり

ワイメール

【参考記事】 ・ ワイメールの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

1.8 Benchmark

benchmark

世界50万社に選ばれたメール配信システムです。メルマガとステップメールを送る機能があります。日本語対応しており、管理画面も日本語で使えます。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:★★★(簡単に作れる)
  •  機能の充実度:★★★(HTMLメール可能。複数シナリオも可能)
  •  読者登録フォームの機能:★★(複数のフォームを作れる)
  •  料金:★★(月額 1,800円~625,000円)

◆ 公開されている事例:未公開

◆ 料金

  •  月額料金: 1,800円~625,000円
  •  初期費用: 0円
  •  お試し版: あり

Benchmark

 

1.9 Cuenote FC

cuenote

メルマガとステップメールの両方の機能を持ちます。CRMやMA、DMPなどの他システムと連携して、メールを送る機能もあります。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:不明(*1)
  •  機能の充実度:不明(*1)
  •  読者登録フォームの機能:不明(*1)
  •  料金:★★(月額 5,000円~)

◆ 公開されている事例:19社

◆ 料金

  •  月額料金: 5,000円~
  •  初期費用: 30,000円~
  •  お試し版: なし

Cuenote

*1: お試し版が使えなかったため、記載していません。

 

1.10 配配メール

haihai-min

メルマガ配信とステップメールの両方の機能を持っています。6000社超の導入実績があります。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:不明(*1)
  •  機能の充実度:不明(*1)
  •  読者登録フォームの機能:不明(*1)
  •  料金:非公開

◆ 公開されている事例:21社

◆ 料金

  •  月額料金: 非公開
  •  初期費用: 非公開
  •  お試し版: なし

配配メール

*1: お試し版が使えなかったため、記載していません。

 

1.11 Zoho Campaigns

zoho

メルマガだけでなく、フォローアップメールを送る機能があります。管理画面の一部が英語表記なため、英語に不慣れな方は使いにくい可能性があります。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:★(ワークフローという機能を使うが、条件分岐が多く、初心者には使いにくい可能性がある)
  •  機能の充実度:★★(テンプレートなどがあるが、英語表記になっている)
  •  読者登録フォームの機能:★(20種類のテンプレートがあるが、英語表記になっている)
  •  料金:★★(月額 360円~90,000円)

◆ 公開されている事例:1社

◆ 料金

  •  月額料金: 360円~90,000円
  •  初期費用: 0円
  •  お試し版: あり

Zoho Campaigns

 

1.12 オレンジメール

orangemail-min

メルマガ配信とステップメールを送る機能があります。HTMLメールを送る機能はありませんが、テキストメールを送る機能はあります。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:★★★(簡単に作れる)
  •  機能の充実度:★★(複数シナリオも可。宛名挿入も可能)
  •  読者登録フォームの機能:★★(フォームに入力してもらう項目を簡単に選べる)
  •  料金:★★★(月額 0円~9,800円)

◆ 公開されている事例:8社

◆ 料金

  •  月額料金: 無料~9,800円
  •  初期費用: 12,800円
  •  お試し版: あり

オレンジメール

 

1.13 b→dash

bdash

メールやデータ統合、Web接客、BIなどの機能を持ったシステムです。

◆ オススメ度(3段階評価)

  •  ステップメールの作りやすさ:不明(*1)
  •  機能の充実度:不明(*1)
  •  読者登録フォームの機能:不明(*1)
  •  料金:未公開

◆ 公開されている事例:28社

◆ 料金

  •  月額料金: 未公開
  •  初期費用: 未公開
  •  お試し版: なし

b→dash

*1: お試し版が使えなかったため、記載していません。

 

2. ステップメールの選び方(3つのパターンで選ぶ)

business-note-600px-min

ステップメール各社のサービスをご紹介しました。ステップメールを選ぶときには、次の4つの視点で検討する必要があります。

  1.  ステップメールのシナリオは複数必要か。あるいは、一つでいいか。
  2.  入力フォームは複数必要か。あるいは一つでいいか。
  3.  メルマガの機能は必要か。
  4.  月額料金はいくらか。

それぞれを表にまとめると次の通りになります。当比較はまとめであり、各サービスの機能、料金などは各ホームページで確認下さい。

  シナリオ複数 入力フォーム複数 メルマガ機能 月額料金
アスメル 複数可 複数可 3,333円
WillMail 複数可 複数可 4,000円
オートビズ 複数可 複数可 1,980円
メール商人 複数可 1種類 3,800円~
VPS-NEO 複数可 複数可 4,500円~
AccessMail 1つのみ 1種類 2,300円~
ワイメール 複数可 1種類 4,980円~
benchmark 複数可 複数可 1.800円~
Zoho Campaingns 複数可 複数可 360円~
オレンジメール 複数可 複数可 無料~

<パターン1:複数のシナリオが必要>

お客様が読者登録をしたとき、商品を買ったとき、お誕生日のときなどで、それぞれ複数のシナリオを用意したい場合には、複数のシナリオを作れるステップメールがオススメです。

(オススメのステップメール) アスメルWill Mailオートビズメール商人VPS-NEOワイメール

<パターン2:複数のフォームが必要>

読者登録フォーム、資料請求フォームなど、登録フォームを複数用意したい場合には、複数のフォームを作れるステップメールがオススメとなります。

(オススメのステップメール) アスメルWill MailオートビズVPS-NEOオレンジメール

<パターン3:シンプルな仕組みで十分>

一つのシナリオのみ用意できれば十分という簡易的なステップメールであれば、シンプルなステップメールがオススメとなります。

(オススメのステップメール) AccessMail(アクセスメール)

あとは、使い勝手がいいかなどを、各社のお試し版などを利用して確認してください。

 

まとめ

本記事は、ステップメール各社のサービスを比較し、使いやすいシステムを選ぶ方法をご紹介しました。なお、ステップメールの書き方・始め方は、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ ステップメールの構成 ~作り方と書き方講座~

500mailsのFacebook、Twitterでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です