dog-trainer-certification-min

ドッグトレーナーの資格おすすめ7選を比較!費用、通信、種類


ドッグトレーナーに関する資格がいろいろとありますが、どの資格がおすすめでしょうか。

犬のしつけハンドサインの出し方、トイレや散歩のトレーニング、食事の管理に関する知識が問われる資格があります。また、犬と飼い主に合わせたしつけ方提案できる資格もあります。

さらに、通学だけでなく、通信講座で取得できる資格もあります。そこで、ドッグトレーナーの資格を選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、ドッグトレーナーに関する資格おすすめ7選と、その取得方法をご紹介します。

 

ドッグトレーナーの資格おすすめ7選の比較

dog-trainer-certification

ドッグトレーナーの資格を選ぶにあたって、チェックしたいポイントは5つあります。

  •  何を学ぶか。(犬のしつけハンドサインの出し方、トイレや散歩のトレーニング
  •  どうやって学ぶか。(通学、通信講座
  •  資格を取得後、どのような仕事に就きたいか。(ドッグトレーナー、ペットショップ)
  •  受験場所はどこか。(在宅、指定の認定校)
  •  どのくらいの費用が発生するか。 

上記ポイントを踏まえて、おすすめの資格を一覧でご紹介します。

  1.  ドッグトレーナー C級、B級、A級
  2.  家庭犬トレーナー
  3.  ドッグトレーナー
  4.  ドッグトレーニングアドバイザー
  5.  犬のしつけインストラクター
  6.  訓練士
  7.  コンパニオン・ドッグ・トレーナー

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. ドッグトレーナー C級、B級、A級

dog-trainer-jdta-min

日本ドッグトレーナー協会(JDTA)が認定する資格です。C級、B級、A級の資格があります。

  • C級: 愛犬との信頼関係を気づき、自分でしつけることができる
  • B級: 犬種や性格の違いを把握し、犬に合わせた接し方ができる
  • A級: 犬と飼い主に合わせたしつけ方を提案し、助言できる

ドッグトレーナー C級、B級、A級

◆ 問われる内容 (学習内容の例)

  • C級: 犬の観察、ボディランゲージとカーミングシグナル、犬との接し方、基本指示
  • B級: 情報収集と予測の仕方、犬に合わせた接し方と対応、トレーニングの基本と応用
  • A級: トレーニングの知識・スキル、カウンセリング、犬と飼い主に合わせたしつけ方の提案

◆ 資格取得後の仕事

動物病院などで、しつけ教室の開催

◆ 料金(税込)

  • C級: 5,500円
  • B級: 8,800円 (*1)
  • A級: 19,800円(*1)

*1: 日本ドッグトレーナー協会会員の必要があるため、入会金5,500円と年会費11,000円が必要

◆ 受験場所

未公開

◆ 運営団体

日本ドッグトレーナー協会

◆ 資格の取得方法

なお、日本ドッグトレーナー協会が、トイレを教えるコツを紹介する動画をYouTubeに掲載していたので、ご紹介します。

 

2. 家庭犬トレーナー

dog-trainer-jpla-min

一般社団法人 日本ペット技能検定協会が運営する資格です。協会指定のカリキュラムを修了した方が受験の資格ができ、筆記試験を受けます。

日本ペット技能検定協会認定 家庭犬トレーナー

◆ 問われる内容 (学習内容の例)

  • 食事トイレのしつけ、命令の出し方、足の運び方
  • 犬種標準学: 犬種標準(犬種を分類するための辞書のようなもの)

◆ 料金(税込)

14,000円

◆ 受験会場

在宅

◆ 運営団体

日本ペット技能検定協会

◆ 資格の取得方法

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

3. ドッグトレーナー

dog-trainer-jcsa-min

一般社団法人 日本キャリア教育技能検定協会が運営する資格です。褒め方トレーニング法、ハンドサインの出し方が問われます。

ドッグトレーナー(JCSA) 

◆ 問われる内容 (学習内容の例)

  • 訓練用具、しつけの意義、リーダーシップ、褒め方、叱り方
  • 遊びの重要性、その方法、トレーニングのポイント、トレーニング方法
  • ハンドサインの出し方、犬の表情とボディランゲージ、カーミングシグナル
  • 犬の五感とコミュニケーション
  • 犬の本能、犬の攻撃性、問題行動、トレーナーの心構え

◆ 資格取得後の仕事

◆ 料金(税込)

受験料 0円 交付料 6,112円

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

一般社団法人 日本キャリア教育技能検定協会

◆ 資格の取得方法

なお、日本ケンネルカレッジを紹介する動画がYouTubeに掲載されていたので、ご紹介します。

 

4. ドッグトレーニングアドバイザー

dog-training-advisor-min

日本生活環境支援協会が運営する資格です。

家庭の犬のしつけや、トレーニングの手順に関する知識が問われます。アイコンタクトやハンドサイン、室内トイレ、屋外用トイレ、散歩などのトレーニングに関する知識が問われます。

ドッグトレーニングアドバイザー(JLESA) 

◆ 問われる内容 (学習内容の例)

  • 子犬のトレーニング
  • アイコンタクトハンドサインのトレーニング
  • おすわりや伏せ、待て、おいで、甘噛み、玄関のチャイムや来客への対応
  • トイレ、散歩のトレーニング
  • 幼犬、成犬、老犬それぞれの食事管理
  • 小さな子供がいる家庭でのしつけ、集合住宅でのルール、訓練所への委託

◆ 資格取得後の仕事

  • ペットショップ
  • ペットトレーナー

◆ 料金(税込)

10,000円

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

日本生活環境支援協会

◆ 資格の取得方法

 

5. 犬のしつけインストラクター 

dog-shitsuke-min

日本インストラクター技術協会が運営する資格です。

犬種によるしつけの違いや、首輪ハーネス知育玩具など道具を用いたしつけの仕方、咥えた物を離させたり、飛びつき癖や立ち入り禁止エリアの教え方、掃除機など音を出すものへの無駄吠えへの対策などの知識が問われます。

犬のしつけインストラクター (JIA)

◆ 問われる内容 (学習内容の例)

  • 首輪とハーネスの使い分け、知育玩具によるトレーニング、キャリーバッグの使い方
  • 犬種別のトレーニング(テリア種のしつけ、神経質・臆病な犬、陽気な犬、小型犬、大型犬)
  • 日常生活でのしつけ、飛びつき癖の改善のトレーニング
  • 無駄吠えのトレーニング、車に乗せるときのトレーニング
  • 多頭飼育の方法、親子犬のしつけ方
  • シーン別のルールとマナー、老犬・病犬の介護時の注意点

◆ 資格取得後の仕事

  • ドッグトレーニングスクールのトレーナー
  • 訪問型のドッグトレーナー

◆ 料金(税込)

10,000円

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

日本インストラクター技術協会

◆ 資格の取得方法

なお、資格の概要がYouTubeに掲載されていたので、ご紹介します。

 

6. 訓練士

japan-kennel-club-min

一般社団法人ジャパンケネルクラブが運営する資格です。

資格試験の受験前に、指導手として、犬とともにチャレンジする訓練試験で、必要な頭数を合格させ登録する必要があります。なお、訓練試験は、訓練課目であるおすわり、フセなどを試験し、合格する必要があります。

訓練準士補、訓練士補、訓練練士などの資格があります。それぞれの資格を取得するには、次のような条件が必要となります。

  • 訓練準士補:訓練試験で登録されたものが1頭以上の方(2年以上クラブに在籍も必要)
  • 訓練士補:公認トリマー指定機関ならびに研修機関で2年間の所定の課程を修了した方
  • 訓練練士:1年以上のJKCクラブ会員籍があり、指導手として受験した訓練試験で、5頭以上の犬を合格させた方

訓練士 ジャパンケネルクラブ(JKC) 

◆ 問われる内容 (学習内容の例)

未公開

◆ 資格取得後の仕事

災害救助犬の育成、麻薬探知犬、水難救助犬、山岳救助犬、聴導犬、介助犬、セラピードッグの育成

◆ 料金(税込)

未公開

◆ 受験場所

日本全国の会場

◆ 運営団体

一般社団法人ジャパンケネルクラブ

◆ 資格の取得方法

 

7. コンパニオン・ドッグ・トレーナー

jahta-min (1)

日本動物衛生看護師協会が運営する資格です。

家庭犬としてのマナーを教えるとともに、家庭犬のしつけ方を飼主に指導できる知識が問われます。受験をするためには、認定校(専修学校or短期大学)を卒業する必要があります。

コンパニオン・ドッグ・トレーナー 

◆ 問われる内容 (学習内容の例)

  • 動物と衛生に関する法規
  • 家庭犬に関する知識と技能(犬種と特性、行動、飼育管理・事故防止、しつけと訓練)
  • 飼主に対する家庭犬のしつけ方の指導とアドバイス

◆ 資格取得後の仕事

動物衛生看護師

◆ 料金(税込)

ライセンス受験料:10,000円 登録料:5,000円

◆ 受験場所

学校法人ヤマザキ学園 南大沢キャンパス

◆ 運営団体

日本動物衛生看護師協会

◆ 資格の取得方法

 

まとめ

本記事は、ドッグトレーナーに関する資格おすすめ8選と取得方法をご紹介しました。

おさらいをすると、求める内容によって、おすすめの取得方法が変わります。

求める内容 おすすめの資格 取得方法
通信講座で取得したい ドッグトレーナー家庭犬トレーナー JDTAたのまな
通学で取得したい 訓練士コンパニオン・ドッグ・トレーナー   公認訓練所やまざき動物学校 
取得の費用を抑えたい ドッグトレーニングアドバイザー  諒設計アーキテクトラーニング
在宅で受験したい 家庭犬トレーナードッグトレーニングアドバイザー たのまな諒設計

なお、スポーツフードやピラティスに関する資格は別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ スポーツフードの資格おすすめ8選の比較!種類・難易度・料金
       ・ ピラティスの資格おすすめ8選の比較!種類・費用・オンライン・理学療法士

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です