event-info

イベントの告知方法!集客に成功したイベントが実践する9つの方法

Pocket

イベントを開催するにあたり、集客は重要です。

集客に成功しているイベントが共通して行っている告知方法を集めてみました。

本記事では、イベントの告知をする9つの方法をご紹介します。

【参考文献】 「イベント」で繁盛店!―実例満載!高付加価値なお店にしよう (DO BOOKS) 
       カデナクリエイト (著) 2002年

 

1. 地道に人に会います

概要・特徴

  • イベントに興味ありそうな知人や友人に声を掛けます。

気を付けたいこと

  • 日頃から他のイベントにも参加し、イベントに参加する方を増やす努力も重要です。
  • 誘った人の知人にも来てもらえるように、詳細情報が書いてあるチラシを渡します。

 

2. 置きチラシをします

概要・特徴

  • 会場の周辺施設、ターゲットとなる人が来そうな施設にチラシを置きます。

気を付けたいこと

 

3. メルマガを送ります

概要・特徴

  • イベントに来る可能性がある人に、メルマガでイベントを案内します。
  • 時間をかけずに、低コストでたくさんの人に案内できます。

気を付けたいこと

  • メールの配信の許可を得られているメールアドレスを用意する必要があります。案内メールを送る事を事前に了承しておきます。また、イベントの案内をするときには次のような断り書きを、メール本文に書くことをオススメします。

    ——————————————————————————————————
    このメールは、弊社イベント・セミナーなどにご来場頂いた皆様、名刺交換をさせて頂いた
    皆様・メール配信をご希望の皆さまに配信させて頂いております。
    このようなメールをご希望でない場合には、お手数ですが、XX@XX.comにご連絡ください。
    配信解除をさせていただきます。
    ——————————————————————————————————

  • メールでイベントの集客をする際に、参考となる記事をご用意しました。ぜひご覧ください。

    【参考記事】
      ・ イベントの案内メール ~書き方と文例~
      ・ メルマガの始め方 スタートまでの全ステップを徹底解説!

 

4. ブログで告知します

概要・特徴

  • ブログは便利なツールです。
    無料で告知でき、前回のイベントの様子を伝えることができます。写真などを掲載し、雰囲気を味わってもらいましょう。

気を付けたいこと

  • 写真や動画、お客様の声などを掲載する際には、お客様に許可を取るようにします。

 

5. ツイッターで告知します

概要・特徴

  • ツイッターでイベントを告知します。

気を付けたいこと

  • 限られた文字数なので、イベントの詳細を伝えることはできません。イベントへの興味を持たせ、イベント告知サイト(ページ)への誘導のみに特化します。
  • ハッシュタグ検索により、閲覧する数が増える可能性があるので、ハッシュタグを付けます。
  • 【今週末開催】【イベント情報】といったように、文字を際立たせる工夫をします。

 

6.フェイスブックで告知します

概要・特徴

  • Facebook上でイベントを作成し、招待します。
  • 招待、投稿、広告機能があり、シェア等の機能で拡散する可能性があります。
  • 宣伝媒体としてだけでなく、日頃から関係作りに利用できます。

気を付けたいこと

  • イベントページにカバー画像を設定します。
  • 招待する人を一律に選ぶのではなく、イベントに関心のありそうな人を選びます。たとえば、東京で開催するイベントに福岡に住んでいる人を呼ぶのは、相手の気分を害する可能性があります。

 

7.告知サイト

概要・特徴

  • イベントに特化した告知サイトに掲載します。
  • 申し込みフォームの設置や参加者の集計を行うことができるサイトもあります。
  • イベントに特化して告知をするので、イベントに興味をもってくれたユーザーを、次回イベントに招待することができるサイトもあります。

気を付けたいこと

 

8. DMを送ります

概要・特徴

  • たくさんの人にイベントの案内ができます。

気を付けたいこと

  • 効果を高めるために、手書きのメッセージを書き添えます。
  • DMの案内をする場合、DMの目的を表示し、個人情報保護法を順守した配慮が必要です。
  • ダイレクトメールの送り方は別記事でまとめています。ご覧ください。
    【参考記事】 ・ 成功するダイレクトメールに必要なデザインの5つの鉄則

 

9. ニュースリリースを送ります

概要・特徴

  • メディア(新聞・雑誌、Webサイト)にプレスリリースを送ります。
  • 地元メディアや業界メディアに取り上げてもらうことで、効果的な広報ができます。

気を付けたいこと

  • メディアに取り上げて頂くために、イベント自体の情報価値を検討する必要があります。
  • どんな読者に読んで欲しいかを考え、メディアを選択します。
    (例)
     ・お客様の年代、性別
     ・地元の人、広範囲の地域、全国のお客様
     ・特定の業界、業種

 

まとめ

イベントを告知で使える方法、その方法を使うときの注意点を記載しました。
集客を成功するために、様々な告知方法を使うことが重要です。イベントの集客に繋がれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です