how-to-make-topics-of-mail-magazine

メルマガのネタを探す方法!6つのヒントで旬なネタを書く


メルマガのネタが思いつかない・・・ということはないでしょうか。

メルマガを書き続けている人は、どんな方法でネタを見つけているのでしょうか。メルマガのネタを思いつくためのコツを集めてみました。

本記事では、メルマガのネタを見つける6つのコツをご紹介します。

【参考文献】 どんどん売れる超メルマガ術: 誰でも今すぐ書けるメルマガテンプレート&即結果が出る最強セールステンプレート付き 所孝二郎 (著)

 

 メルマガのネタを見つけるコツ

easy

メルマガのネタを見つけるには、3つのコツがあります。

  1.  ネタ探しに意識を向ける
  2.  8つのヒントでネタを探す
  3.  ネタに書きたい4つのポイント

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. ネタ

how-to-increase-readers-for-mail-magazine

メルマガのネタを考えるには、日々メルマガに書ける出来事はないかと意識を向けておきます。ちょっとした出来事からも何かを気付き、それを題材にすることができます。

たとえば、いつもランチに使っているお店と、なぜか足が遠のいてしまうお店があるとします。そのときに「なぜこのお店は、いつも行きたくなるのだろう」ということも書くネタとなります。

ちょっとした意識で、週に1つ、月に1つくらいはネタが見つかります。

【参考記事】 ・ メルマガの書き方 ~かんたんに書ける!8つの例~

 

2. 6つのヒント

steps-of-opening-a-cafe-business

メルマガのネタを探すときには、6つのヒントでネタを探してみます。

6つのヒントは、プライベートな出来事に関するものと、仕事に関することで分けられます。

◆ プライベートな出来事

  1.  、どんなことに取り組んでいますか。(例 健康に気を付けていること)
  2.  過去に、どんなことがありましたか。(例 病気したこと)
  3.  家族でどんなことがありましたか。(例 奥様やお子様に言われたこと)

◆ 仕事上での出来事

  1.  、仕事でどんなことに気を付けていますか。(例 朝に机の掃除をする)
  2.  、仕事でどんなことがありましたか。(例 仕事の段取りを変えて改善した)
  3.  社内でどんなことを気を付けていますか(例 ゴミの分別の取り組み)

この6個の視点で考えることで、メルマガのネタを探すことができます。

 

3. ネタに書きたい4つのコト

letter-example-of-transfer

メルマガのネタを見つけたのちに、そのネタをどう書くのかをご紹介します。
次のようなストーリーでネタを書きます。

  1.  事実
  2.  気付いたこと
  3.  教訓
  4.  宣言

例を2つほどあげます。

  • 事実・・・ 寝る前に5分間ヨガをするだけで、3か月で3キロ痩せた。
  • 気付いたこと・・・ ダイエットなどではうまくいかなかったのに、無理なく痩せられた
  • 教訓・・・ 無理なく続けられるのがよかった。
  • 宣言・・・ 成果を出すためには、長期的な視点で考えたい。
  • 事実・・・ 朝、新入社員が「おはようございます」と元気よく挨拶をした。
  • 気付いたこと・・・ それを見た私は、朝から爽やかな気持ちになれた。
  • 教訓・・・ 挨拶はされた人だけでなく、それを見た人も気持ちよくなる。
  • 宣言・・・ 元気のいい挨拶を心掛ける。

ネタを書くときには、このパターンを使うと上手く書けます。ぜひお試しください。

 

 まとめ

本記事では、メルマガのネタを見つけるコツをご紹介しました。
メルマガを書き続けるのは大変だと思いますが、その負担を少しでも軽く出来れば幸いです。

【参考記事】・ メルマガを初心者が始める9つの手順!テーマ決め、送り方、読者の集め方
      ・ メルマガ配信システムの比較!有料・無料おすすめ28選【2019年】

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です