how-to-research-the-best-selling-products

Amazonランキングなど7つの情報源!売れ筋の商品と相場の調べ方

Pocket

Amazonの売れ筋の商品をリサーチするには、どんな方法があるのでしょうか。

Amazonランキングやオークファン、モノレートなど売れ筋商品を見つける7つの情報源と、人気商品を見つける方法をまとめました。

7つの方法を駆使することで、人気急上昇中の商品や相場の変動などをいち早くチェックできます。本記事は、売れ筋の商品をリサーチする方法をご紹介します。

【参考書籍】 プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんAmazon販売 
       小笠原満  (著) 2016年

 

売れ筋商品をリサーチする7つの方法

reputation-of-mfcloud-tax-return

手軽にインターネットを使って、売れ筋の商品をリサーチ方法をまとめました。

  1.  Amazonランキング
  2.  オークファン
  3.  モノレート
  4.  楽天市場
  5.  セカイモン
  6.  Googleトレンド
  7.  gooカテゴリーランキング

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. Amazonランキング

amazon-ranking

Amazonで売れ行きの良い商品のランキング情報が掲載されています。人気度ランキングは、各カテゴリで前日と比べて急激に売り上げの伸びた商品が表示されます。 こういった商品からニーズのある商品を探していきます。

Amazonランキング

また、売れ行きのいい商品をチェックするだけでなく、「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」 をチェックすることで、ニーズのある商品を見つけられる場合もあります。

 

2. オークファン

aucfan

オークションの一括検索、相場、価格比較ができるサイトです。 ヤフオク、モバオクなどのオークションサイトの落札履歴を調べることができます。入札者や落札価格をみることで商品価格の相場を調べることができます。

オークファン

使い方としては、オークファンにアクセスし、画面上部の検索バーにキーワードを入力して、「落札相場検索」をクリックします。 検索結果を「落札価格の高い順」「入札の多い順」に並べることで、商品の落札価格や お客様のニーズを調べることができます。

なお、オークファンでは入札者の総数までしかわかりませんが、より詳細なデータを調べる場合にはオークファンプロ、オークファンプロPlusが便利です。とくに、オークファンプロPlusだと、提示した価格帯ごとに入札者を調べることで、誰が、何を売り、それがどのくらい売れているかを把握できます。さらに、Amazonで販売する場合に、どの程度利益をあげることができるかシュミレーションもできます。

 

3. モノレート

monorate

Amazonマーケットに出品されている商品の販売データが見られます。Amazonでの販売価格や新品の出品者数、中古の出品者数、ランキングを分析することができます。 価格が急に上がった商品や下がった商品などを見つけることができます。

モノレートを見る

 

4. 楽天市場

rakuten

楽天市場は日本国内最大級のショッピングモールです。有名な商品から、あまり知られていない商品まで幅広く取り扱われています。トップページやジャンル別のページなどに目を通していくと、思わぬ発見があります。特に、ジャンル別のランキングから、いろいろな売れ筋の商品を探すことができます。

楽天市場を見る

また、商品レビューなどをチェックするのも有効です。レビューはお客様の生の声、意見なので、商品として取り上げるか否かを判断するときに貴重な情報源となります。できれば商品のプラスの面とマイナス面、両方の意見を参考にしたいところです。

 

5. セカイモン

sekaimon

世界最大級の利用者数を誇るオークションサイトeBayに出品されている商品を、日本語で探して買うことができるサイトです。

購入の代行になるため、セカイモンへの手数料もかかりますし、送料は現地の国内送料、国際送料が発生します。そのため、販売されている商品の費用は割高になります。 ただし、海外の商品を日本語のみで買い、購入からお届けまでセカイモンがサポートしてくれるので、初心者にとっては、安心して輸入に挑戦できるサービスになります。

セカイモンを見る

 

6. Googleトレンド

google-trend-top

Amazonランキングもオークファンも、売れ筋の商品を見つけるのに便利なツールです。しかし これらのツールを活用するためには、「キーワード」が必要になります。 ユーザからの潜在的なニーズのあるキーワードを見つけていくことが重要です。

そこで、最新のトレンドとなるキーワードや、急上昇中のキーワードをランキング形式で教えてくれるツールとして、Googleトレンドが有効です。

Googleトレンド

使い方としては、人気急上昇のキーワードを見つけたり、そのキーワードの検索回数などを時系列で見ることができます。ぜひ、活用してみてください。

 

7.  gooカテゴリーランキング

goo-ranking2

gooで検索される話題の商品アイテムなどをランキング形式で探すことができるツールです。 いろいろな気付きを与えてくれるので、ぜひ気になった記事などをご覧ください。

gooカテゴリーランキング

いままでご紹介したツール、あるいはサイトとは、まったく違う切り口で、トレンドを探ることができます。

 

まとめ

本記事は、売れ筋商品をリサーチするのに、便利な7つの方法をご紹介しました。 なお、本ブログでは、ネットショップの運営方法や販促方法などを別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ ネットショップに集客する!無料で販促できる5つの方法
       ・ ネットショップの仕入れ先を確保する6つの方法と注意点
       ・ ネットショップの外注をするときの3つのチェックポイント!
       ・ ネットショップを宣伝する5つの方法!初心者でもできる広告

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です