how-to-start-business-as-counselor

カウンセラーの集客方法!お客様との出会いの場を増やす4つの方法

Pocket

カウンセラーで集客をするには、どのような方法があるのでしょうか。

チラシホームページ心理講座メルマガなどを活用して、情報を発信する方法があります。また、無料のツールやサービスを利用することで、コストをかけずに見込み客を増やせます。

本記事では、カウンセラーの4つの集客方法とそのコツをご紹介します。

【参考文献】 3ヶ月でクライアントが途切れないカウンセラーになる法 (DOBOOKS)
       北林 絵美里 (著) 2016年

 

カウンセラーの4つの集客方法

easy

見込み客を集めるためには、見込み客との出会いの場面を増やすことが大事です。
カウンセラーの代表的な集客方法は4つあります。

  1.  チラシを作ります
  2.  ホームページを開設します
  3.  心理講座を開きます
  4.  メルマガを送ります

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. チラシ

web-writing

カウンセラーとして開業したときに、チラシを配ることは有効です。チラシの効果を次の3点に分けて説明します。

  1.  チラシの特徴
  2.  チラシの書き方
  3.  チラシの配り方

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 チラシの特徴

チラシは、主婦に読まれる可能性が高いためです。そのため、たとえば不登校や引きこもりのお子さんに悩む親御さん向けに、チラシを作れば興味を持ってもらえる可能性は高くなります。

 

1.2 チラシの書き方

チラシに書く内容によって、集客の反応率は大きく変わります。

とくにチラシは紙面が限られるため、優先順位の高い内容を絞って伝えていく必要があります。手に取ってもらえるチラシを作るために、気を付けたいポイントをご紹介します。

  1.  誰のためのチラシなのか伝える
  2.  見込み客が漠然と抱える悩みが書いてある
  3.  その悩みを解決できることを伝える
  4.  お客様の声が載っている
  5.  メニュー、営業時間、連絡先、アクセス方法を記載する
  6.  ホームページのURLを記載する

以上の6点を気を付けることで、お客様に手に取ってもらえるチラシを作ることができます。

【参考記事】 チラシの作り方を別記事にまとめました。
 ・ ここが違う!見やすいチラシのレイアウト術
 ・ チラシの作り方 当たるチラシと外れるチラシの違いはなにか?

 

1.3 チラシの配り方

なお、チラシを配る方法は3つあります。

  •  新聞の折り込み
  •  ポスティング
  •  スーパーや市民会館、カルチャーセンターに置く

従来は、新聞の折り込みチラシが一般的でした。しかし、新聞の購読率が落ちているため、若年層にリーチすることが難しくなってきました。そのため、ポスティングや市民会館に置く方法も試してみたいところです。

【参考記事】 ・ 反響のでるチラシを作る!テンプレートを上手に使うコツ

 

2. ホームページ

tool

いまや多くの方がインターネットでカウンセラーを探す時代になりました。
そのため、ホームページは集客に欠かせないツールです。

 

2.1 ホームページの特徴

チラシは一枚に情報をまとめますが、ホームページは無限にページを増やせるので、チラシに比べると情報量が圧倒的に多くなります。

情報量が多くなると、その分見込み客の目に触れる時間が増えます。それだけホームページを見た見込み客が、お店の情報に関心をもち親しみをもってくれる可能性が高まるのです。

 

2.2 ホームページの作り方

ホームページには、次の情報は載せるようにしましょう。

  •  トップページ
  •  カウンセリングの特徴
  •  メニューと料金
  •  お客様の声
  •  予約方法
  •  よくある質問
  •  アクセス方法 (地図を掲載)

特に予約方法は、目立ったところに掲載することがポイントです。さらに、予約時点でクライアントが悩んでいることを知るために、どんなことに悩みがあるのかを事前に回答してもらうことも重要です。

なお、ホームページの作り方や料金の相場について、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ JimdoとWordPressを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い
       ・ ホームページを自分で作成する方法!無料で自作できるサービスと使い方
       ・ ホームページの作成料金!相場・流れ・費用の抑え方などの基礎知識

 

3. 心理講座

teacher

見込み客によっては、初めての場所で、初めての人に、一対一のカウンセリングをすることを不安に感じる方もいます。

複数人で行う心理講座であれば、自分以外の客も講座にいるので、気軽に参加できます。また、値段も2時間数千円の価格帯であれば、より気軽に集客できるでしょう。

また、講座以外にも、体験会やお茶会などを開催することで、見込み客との接点を増やすことで、
カウンセリングをされる客も増えます。

 

3.1 心理講座の開催場所

5、6人ほどの小規模な講座であれば、普段使いなれているカウンセリングルームを使用する方法があります。ただ、駅に近い場所などアクセスのしやすさを考慮にいれた場合には貸会議室や個室のあるレストランなどもあります。

 

3.2 心理講座の告知の仕方

講座を開催することが決まりましたら、できるだけ早い時期から、ホームページやメルマガなどで告知をしましょう。ポイントとして、告知を何回かに分けて行うことが重要です。

何回もメールを送ることで、参加の決意が徐々に固まってくる人もいますので、繰り返し、メールなどで告知を行うことをオススメします。

 

4. メルマガ

notification-of-operating-time-will-be-changed-1

ホームページによる集客方法をご紹介しましたが、ホームページには欠点があります。その欠点を補うツールがメルマガになります。

4.1 メルマガの特徴

ホームページはお客様がアクセスしてくれないと、情報を届けられません。さらにホームページを見て、気に入ったけど、予約まで踏み切れない方もいます。

その場合、お客様は数日もすれば、ホームページを忘れてしまいます

一方、メルマガがあれば無料で登録できるので、とりあえず、メルマガに登録してみる方がいます。そして、定期的にメルマガが送られてくるので、そのうち予約をする方もいます。

メルマガは見込み客を囲い込むのに最適なツールなのです。

 

4.2 メルマガの書き方

メルマガを書くときには、専門用語を用いずに、簡単な表現で書きます。そして、読者に有益な情報を発信することが重要です。

典型的な書き方としては、次のような書き方があります。

  1.  まず、問題点を書きます。(例)こんな困ったことってよくありますよね。
  2.  つぎに、解決策を提示します。(例) こういった悩みは、〇〇をすることで改善します。
  3.  解決した後のメリットを伝えます。(例)こういう場合になっても、こういう行動がとれるようになります
  4.  読者にとってほしい行動を示します。 (例) メールで相談したい方は、こちらにご連絡ください。

読者目線で、どんな情報なら満足するかと考えて、記事を書いてみてください。

【参考記事】 メルマガの始め方を別記事にまとめました。ぜひご覧ください。
   ・ メルマガ配信の始め方 無理せずコツコツ続ける方法を大公開

 

4.3 読者の集め方

メルマガの読者は、ホームページにメルマガ登録フォームを用意することで自然と集められます。
また心理講座の受講者にもアンケートに回答してもらうついでに、メルマガを送っていいか確認をし、許可された方にメルマガを送ります。

 

4.4 メルマガの送り方

メルマガは、無料でメルマガを送ることができるサービスもありますが、読者の名前やメールアドレスを集められないので、有料のほうがオススメです。

有料のメール配信サービスは様々なサービスがありますので、投資コストと比較をして、判断をされればよろしいかとおもいます。

別の記事で、有料のメール配信サービスを比較していますので、興味がございましたらご覧ください。

【参考記事】 ・ メルマガ配信システムの比較!機能、価格、使いやすさで検証

 

まとめ

当記事では、カウンセラーの集客方法を4つご紹介しました。ぜひ参考になれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です