recommended-video-stock-oversee-min

動画素材サイトおすすめ13選を比較!無料・有料・商用利用可


動画素材サイトを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

画面の解像度やファイル形式、商用利用の可否やクレジットの表記に違いがあります。さらに、無料の動画だけを掲載しているサイトや、有料の動画を取り扱っているサイトなど、多種多様です。

そこで、動画素材サイトを選ぶ前に、知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、動画サイトおすすめ13選を比較し、その違いをご紹介します。

 

動画の素材サイト

recommended-online-blender-schools-600px-min

動画の素材サイトを選ぶときには、4つのポイントを確認したいところです。

  •  商用利用は可能か。
  •  クレジット表記は必要か。
  •  金額はいくらか。 
  •  画像の解像度はどのくらいか。(4K、HD、SD)

上のポイントをもとに、おすすめのサイトをリストアップしました。

  1.  ピクスタ
  2.  MothionElements
  3.  shutterstock
  4.  iStock
  5.  Videezy
  6.  pixabay
  7.  mixkit
  8.  coverr
  9.  Pexels
  10.  Videvo
  11.  darefu
  12.  Life Of Vids
  13.  IgniteMotion

それぞれを詳細に説明します。

 

1. ピクスタ

pixta-min

400万以上の動画素材がある素材サイトです。4KHD動画の素材もあり、タイムラプス、行事イベント、カウントダウン、背景、人物、ビジネス、爆発・炎、空撮などの動画があります。

検索時には、CG・実写、国内・海外、人物のあり・なし、尺の長さ(10秒未満、10秒~20秒、20~30秒、30~40秒、40~50秒、50秒以上)などで検索できます。

pixta-search-min

◆ 料金プラン

  Web(S) Web(L) NTSC/PAL HD720 HD1080 4K
料金 1,650円 2,750円 5,500円 7,700円 9,900円 19,800円

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 必要
  •  クレジットの掲載: 素材ごとに異なる

ピクスタ

 

2. MothionElements

mothion-element-min

200万以上の動画素材があります。4K動画やCG動画の素材などがあります。企業用のビデオや、イベントで使えるような動画、都市の景観や自然、人、空撮など様々な動画があります。

検索時には、使いやすさ(ループ、テキスト)や、向き(横、縦)、種類(オープニングタイトル、背景、カウントダウン、VR360など)、スタイル(キラキラ、かわいい)などで選べます。

mothion-elements-search-min

無料素材もありますが、有料版が大半です。

◆ 料金プラン

  オンデマンド クレジットパッケージ 定額制
ダウンロード数 1ファイル 1ファイル 無制限
割引 対象外 11%以上
月額費用 2,150円~

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 不要
  •  クレジットの掲載: 不要

MothionElements

 

3. shutterstock

shutterstock-min

1,800万点以上のロイヤルティーフリーの動画があります。4K動画やHD動画があります。テクノロジーや人物、スローモーション、自然、ビジネス、アニメーションなどのカテゴリーで動画があります。

人気の高い順や、最新コンテンツ別に並び替えができたり、解像度FPSで検索できます。

shutterstock-search-min

◆ 料金プラン

  SD動画クリップ5点 HD動画クリップ5点 4K動画クリップ5点
料金 35,000円 38,800円 68,800円

1点のみ購入する場合は、4Kは20,000円、HDは8,800円、SDは7,300円となります。

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 必要
  •  クレジットの掲載: 不要

shutterstock

 

4. iStock

istock-min

数百万点のロイヤルティーフリーのストックビデオがあります。

0秒から2分までの動画の長さで検索できたり、アスペクト比(4:3、16:9)で検索できたり、解像度で検索できます。

istock-search-min

◆ 料金プラン

定額で購入するタイプと、クレジットを購入するタイプがあります。

定額プランの場合、1か月8,400円から購入できます。また、クレジットで購入する場合には、動画は6クレジットが必要な場合が多く、6,200円からとなります。

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 必要
  •  クレジットの掲載: 不要

iStock

 

5. Videezy

videezy-min

世界最大級のビデオコミュニティです。無料でダウンロードできるファイルもありますが、有料版もあります。

SD、HD(720)、HD(1080)、4K、Ultra HDなどの画面解像度、ならびにMP4、MOVなどのファイル形式で検索をして、映像を探せます。

videezy-search-min

◆ 料金プラン

1クレジット 5クレジット 10クレジット
19$ 39$ 49$

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 不要
  •  クレジットの掲載: 必要

Videezy

 

6. pixabay

pixabay-min

数千点の無料の動画素材を利用できるサイトです。動物、コンピューター、スポーツ、ビジネス、ファッション、交通、健康、教育、旅行など、様々なジャンルの動画素材があります。

効果(アニメーション、ソローモーション、タイムラプす)、解像度(HD、4K)などで検索できます。

pixa-bay-search-min (1)

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 不要
  •  クレジットの掲載: 不要

pixabay

 

7. mixkit

mixkit-min

無料で利用できるストックビデオサイトです。街、海、空、人々、自然、仕事、車など、様々なテーマで、利用できます。

ダウンロードするファイル形式は、フルHDで、1080p MP4ファイルとして利用できます。

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 不要
  •  クレジットの掲載: 不要

mixkit

 

8. coverr

coverr-min

無料で利用できるストックビデオサイトです。ハイテク、ドローン撮影、フード、自然、都市、動物などの様々なテーマで、利用できます。

jpegファイルとMP4ファイルをダウンロードできます。

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 不要
  •  クレジットの掲載: 不要

coverr

 

9. Pexels

pexels-min

無料で利用できるストックビデオサイトです。人物や山、街、食べ物、観光など様々なテーマで、利用できます。

オリジナル(1920×1080)、HD(1280×720)、SD(960×640)、SD(640×360)からダウンロードできるファイルを選べます。

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 不要
  •  クレジットの掲載: 不要

Pexels

 

10. Videvo

videvo-min

無料で利用できるストックビデオサイトで、7,600の動画があります。人や背景画像、ビジュアルエフェクト、スポーツ、自然などのカテゴリーで探せます。

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 不要
  •  クレジットの掲載: 動画による

Videvo 

 

11. dareful

dareful-min

4Kのストックビデオサイトです。無料で無制限にダウンロードできます。

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 不要
  •  クレジットの掲載: 必要

dareful

 

12. Life Of Vids

life-of-vids-min

街、そら、ドローン撮影、料理、自然、オフィス、人などのカテゴリーでえらべます。

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 不要
  •  クレジットの掲載: 未公開

Life Of Vids

 

13. IgniteMotion

ignite-motion-min

地球と宇宙、トンネル、雲などのアニメーションをダウンロードできます。

◆ 基本情報

  •  商用利用: 可能
  •  会員登録: 不要
  •  クレジットの掲載: 不要

IgniteMotion

 

まとめ

本記事は、動画の素材サイトおすすめ13選を比較し、その違いをご紹介しました。

おさらいをすると、求める内容によっておすすめのサイトが変わります。

求める内容 おすすめのサイト
有料でいいので、高品質の動画を見つけたい ピクスタshutterstockiStock
無料の動画を使いたい pixabaymixkitcoverrPexels
4Kの動画を使いたい ピクスタMothionElementsshutterstock
クレジット表記が不要の動画を使いたい ピクスタshutterstockiStockpixabaymixkit

なお、動画の編集を学べるスクールや、動画や写真・イラストの販売サイトは別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 動画編集のオンラインスクールおすすめ8選を比較!(無料あり)
       ・ 動画を販売できるサイト16選!おすすめのアプリ・システム・サービス
       ・ イラストや絵を販売できるサイト!おすすめの17のサイトをご紹介
       ・ ストックフォトサイトの比較と選び方!写真を販売して稼ぐ方法【2021年】

500mailsのFacebookやTwitterでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です