report-of-birth

出産報告 書き方と2つの文例


出産報告をはがきで伝える場合、どのような書き方をすればいいのでしょうか。

母体や新生児の健康状態、出生の日時性別体重を知らせるだけでなく、無事な出産を願ってくれた相手に謝意を伝えたいところです。

本記事では、出産報告の書き方と2つの文例をご紹介します。

【参考文献】 しっかりとした敬語表現マナーですぐに書けるビジネス文書の書き方
      阿部 紘久 (著, 監修) 2013年

 

1. 出産報告の文例1

letter-example-of-transfer

拝啓 かねて心配いただいておりました妻 〇〇が、昨夜にわかに産気づき、
安産にて女児を授かりました。(*1)妻も至って健全です。

初産でしたので一抹の不安を抱いておりましたが、文字通りの案ずるより
産むがやすしでした。
とにかく健康に生まれてくれたことが、これほどありがたいとは思いませんでした。

この至福の出来事は、ひとえに〇〇様ご夫妻の格別なご配意のたまものと、
心より深謝申し上げます。

委細は後便に譲り、取り急ぎお知らせのみ申し上げます。        敬具

*1: それほど親しくない相手には、詳しい体重まで知らせなくてもよいことがあります。

 

2. 出産報告の文例2

reputation-of-qpa

拝啓 けさ〇時半、男の子が生まれました。実は初めてのことなので、かなり心配しましたが、
案ずるより産むがやすし、のことば通り、安産で、母子ともに元気です。

玉のような、と申し上げたいところですが、赤くて小さいシワだらけの生き物を見ていると
妙な気がします。それが自分に似ているそうですから、はなはだ恐れ入ります。

とりあえずお知らせまで。いろいろとご心配ありがとうございました。
妻からもよろしくとのことです。

 

3. 出産報告の書き方

easy

出産報告を出す時には、次の4つのポイントを書きます。

  1.  母体と新生児の健康状態、出生の日時性別を伝えます。なお、新生児の健康状態や体重などは、差し障りがあるときは、伝えない場合もあります。
  2.  また、無事な出産を願ってくれた相手に、謝意を伝えます。
  3.  新生児の様子を伝えます。
  4.  出産報告は、早めに出すのが効果的です。 

 

まとめ

本記事では、出産報告の書き方と文例をご紹介しました。
ぜひ参考になれば幸いです。

500mailsのFacebookページではメールの書き方や文例に関する記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です