reputation-of-lolipop

ロリポップの使い勝手を評価!便利な点と不便な点を解説【2018年】

Pocket

ロリポップは人気のレンタルサーバーですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

月額100円で10GBのディスクを利用できます。管理画面は使いやすく、WordPressも簡単にインストールできます。さらに、メルマガを送れる機能もあります。

一方で、自動でバックアップをしたい場合には、オプション費用が発生する点は注意が必要です。そこで、ロリポップを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、ロリポップの使い勝手を評価し、その便利な点と不便な点を紹介します。

 

1. ロリポップの便利な点

advantages-of-lolipop

ロリポップの便利な点は5つあります。

  1.  低価格で利用できる
  2.  アクセス数の急激な増加に対応できる
  3.  Wordpressを簡単にインストールできる
  4.  メールマガジンを送れる 
  5.  独自ドメインを簡単に設定

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1  料金プラン

fee

ロリポップは、4つのプランがあり、月額100円から2,000円で利用できます。他のレンタルサーバーと比べて価格が安いです。なお、料金プランは4つあります。

  エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ
月額料金 100円 250円~ 500円~ 2,000円~
ディスク容量 10GB 50GB 120GB 400GB
ドメイン数 20個 50個 100個 無制限
mysql × 1個 30個 100個
WordPress ×
電話サポート × ×
SSLの利用 ×

WordPressなどでブログを開設する場合には、ライトプラン以上が必要となります。なお、検証環境が必要な場合は、データベースが2個以上必要ですので、スタンダードがオススメです。

なお、他の格安のレンタルサーバーについても別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 格安のレンタルサーバーを徹底比較!【2018年度】

 

1.2 アクセス数拡張機能

advantages-of-lolipop-is-to-increase-capacity-for-access-up

ブログやホームページを運営しているときに、一時的にアクセス数が急増して、ページが見えにくくなることがあります。

ロリポップでは、アクセス数が急増したときに対応できるように、アクセス数を拡張する機能があります。使い方は次の通りです。

◆ アクセス数拡張機能

(手順1) トップ画面の「サーバーの設定・管理」⇒「同時アクセス数拡張」をクリックします。

lolipop-top-access-up

(手順2) アクセスアップしたいドメインを選択し、「有効にする」をクリックします。

lolipop-access-up-setting

 

1.3 WordPress

advantages-of-lolipop-is-easy-to-install-wordpress

ロリポップでは、WordPressを簡単にインストールできます。

◆ WordPressのインストール手順

(手順1) トップ画面の「WordPressをインストールする」をクリックします。

lolipop-top

(手順2)サイトのURL、サイトのタイトル、ユーザー名、パスワードを入力します。

lolipop-wordpress-setting

(手順3)インストールが完了すると、管理者ページやサイトのURLが表示されます。

lolipop-wordpress-setting-complete

(手順4)サイトURLをクリックすれば、ブログが作成されています。

lolipop-blog

(手順5)管理者ページURLをクリックすれば、管理者用のページが表示されます。
    記事の投稿や、ブログ・ホームページのレイアウトの変更などができます。

lolipop-wordpress-setting-manager-monitor

 

1.4 メールマガジン

advantages-of-lolipop-is-send-mail-magazine

ロリポップは、メールマガジンも作成し、送れます。メルマガ配信ソフトなどを購入する場合、月額数千円が必要となりますが、ロリポップは追加コストがなく、利用できます。

それでは、メルマガの作り方をご紹介します。

(手順1) トップ画面の「メール」⇒「メールマガジン」をクリックします。

lolipop-top-mail-magazine

(手順2) メールマガジン名や件名、招待メッセージや登録メッセージを登録します。

lolipop-mail-magazine

(手順3) メルマガの読者登録フォームをブログやホームページに貼り付けることで、読者を募集できます。

lolipop-mail-magazine-reader-registration

(手順4) メルマガを送るときには、件名、配信予定の時間、本文を記入し、送付します。

lolipop-mail-magazine-message

 

1.5 独自ドメイン

advantages-of-lolipop-is-easy-to-set-owned-domain

ロリポップでは、管理画面が使いやすく便利です。例えば、独自ドメインをかんたんに設定できます。その手順をご紹介します。

◆ 独自ドメインの設定手順

(手順1) トップ画面の「独自ドメインを設定する」をクリックします。

lolipop-top

(手順2) 取得した独自ドメインを設定します。

lolipop-domain-setting

まだ、独自ドメインを取得していない場合には、お名前ドットコムなどのドメイン取得サービスで取得できます。別記事で、国内を代表するドメイン取得サービスを比較・紹介しています。

【参考記事】 ・ ドメイン取得サービスの比較!料金表付き【2018年度】

 

2. ロリポップの不便な点

disadvantages-of-lolipop

前章では、ロリポップの便利な点をご紹介しました。次に、ロリポップの不便な点を評価し、紹介します。

  1.  バックアップが不十分な場合がある
  2.  エコノミープランとライトプランは電話サポートがない

それぞれを詳細に説明します。

 

2.1 バックアップ

disadvantages-of-lolipop-is-additional-cost-for-backup

ロリポップは定期的にバックアップを取得していますが、バックアップの頻度などを指定したい場合にはバックアップオプション(月額300円)を購入する必要があります。

lolipop-backup-setting

バックアップオプションを購入することで、Webサーバーとデータベースサーバーなどを自動でバックアップを取得し、過去7回分のデータをダウンロードすることができます。

 

2.2 電話のサポート

disadvantages-of-lolipop-is-limited-plan-for-tel-support

ロリポップを利用しているときに、サーバーの操作方法や、障害あるいは画面の操作で不明点があった時に、電話で問合せができると便利です。

ロリポップのエコノミープランやライトプランでは、電話のサポートはなく、お問合せフォームからの質問となります。ただし、スタンダードプランやエンタープライズプランでは平日10時~18時で電話対応をしてもらえます。

 

まとめ

本記事は、ロリポップの使い勝手を評価し、その便利な点と不便な点を紹介しました。なお、他のレンタルサーバーについては別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 99円レンタルサーバーの使い勝手と評判!【2018年度】
       ・ コアサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ リトルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ ラクサバの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ ヘテムルの使い勝手と評価!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ スターサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です