reputation-of-originalprint-min

オリジナルプリント.jpの評判や口コミ!メリット・デメリット


オリジナルプリントは、写真やイラストをアップすることで、オリジナルグッズが作れますが、評判や口コミはどうでしょうか。

1,500種類以上のアイテムにプリントでき、幅広いジャンルのグッズを作れます。さらに、テンプレートを利用することで、Web画面でグッズをデザインできます。

一方で、在庫切れの商品について、入荷を案内するサービスがない点や、納期に余裕をもって発注する必要がある点は注意が必要です。そこで、オリジナルプリントを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、オリジナルプリントの評判・口コミをもとに、メリット・デメリットをご紹介します。

 

1. オリジナルプリントのメリット

advantage-of-originalprint

オリジナルプリントは、写真やイラストをアップロードするだけで、簡単にオリジナルのグッズを作れます。メリットは5点あります。

  1.  テンプレートで簡単にグッズを作れる
  2.  1,500種類以上のアイテムにプリントできる
  3.  BASEと連携できる
  4.  支払い方法が多い
  5.  電話によるサポートも受けられる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 テンプレート

template-of-originalprint

オリジナルプリントは、テンプレートを使うことで、簡単にオリジナルグッズを作れます。

(手順1) オリジナルプリントのテンプレートから、好みのテンプレートを選びます。

original-template-min

オリジナルプリントのテンプレートを見る

(手順2) 対象のアイテムや金額、最短出荷日を確認し、「編集・見積へ」をクリックします。

originalprint-template-like-min

(手順3) テンプレートの色味などを変更します。

originalprint-template-customization-min

(手順4) 文字をクリックすることで、文字を変更できます。

originalprint-template-customization-text-min

(手順5) 数量を入力して、「ご注文カートへ」をクリックします。

originalprint-design-confirmation-min

(手順6) 出荷予定日などの詳細情報を確認の後、「ご注文手続きへ進む」を選びます。

originalprint-design-confirmation-details-min

 

1.2 グッズの種類

type-of-goods

オリジナルプリントは、アパレル・スニーカーから、マグカップ・ボトルバッグ文房具、カード、シール、スマホ、キーホルダー、マスクなど、様々なグッズを作れます。

種類 制作できるグッズの例
アパレル・スニーカー Tシャツ、パーカー・スウェット、ブルゾン・ジャケット、コート、パンツ
マグカップ・ボトル マグカップ、タンブラー・グラス、ボトル、コースター
バッグ・かばん・ポーチ コットンバッグ、トートバッグ、ポーチ、巾着袋、コスメポーチ、小物入れ
文房具・カード・シール ボールペン、ノート、ファイル、スタンプ、名刺・カード・封筒
スマホ・インテリア・雑貨 スマホケース・リング、タオル・ブランケット、キーホルダー、マスク、缶・ケース

なお、Twitterで、オリジナルプリントの口コミを調べたところ、次のようなコメントがありました。

https://twitter.com/yzy_zyz/status/1322127947902324737

https://twitter.com/HoagieCoco/status/1324669029341044737

 

1.3 BASEと連携

base-linkage

オリジナルプリントは、無料で利用できるネットショップ作成ツールのBASEと連携する機能があります。入稿したら、すぐに出品できる機能や、注文品は常に5%OFFするサービスがあります。

◆ BASE

base-top-new-min

無料でネットショップを作れるツールです。クレジットカード決済ができ、ポイントやクーポンの発行、メルマガの配信などの機能があります。

BASE

なお、BASEとの連携の手順は次の通りです

(手順1) アイテムを選び、「デザインしてBASEで販売」を選びます。

originalprint-base-linkage-start-min

(手順2) サイズを選び、「次へ」を選びます。

originalprint-base-linkage-choose-size-min

(手順3) プリントの位置を選びます。

originalprint-base-linkage-choose-print-location-min

(手順4) デザインを制作します。

originalprint-base-linkage-design-min

(手順5) 仕上がりを確認し、サイズを選びます。

originalprint-base-linkage-design-confirmation-min

(手順6) BASEと連携ができていれば、上記内容でBASEに登録するを選びます。

originalprint-base-linkage-design-confirmation-base-min

 

1.4 支払い方法

payment-method

オリジナルプリントは、クレジットカード銀行振込Webコンビニ決済代金引換月末締払の5種類の支払い方法から選べます。

支払い方法 説明
クレジットカード VISA、マスタカード、JCB、アメックス、Diners Clubのいずれかを利用できます
銀行振込 5,000円以上の注文であるときに利用できます。
Webコンビニ決済 セブンイレブン、ローソン、ファミマ、ミニストップなどで代金を支払えます
代金引換 商品の受け取り時に、配送会社に支払います。代引きの手数料が発生します。
月末締払 Paidを利用した、法人・個人事業主向けの後払いサービスです。

オリジナルプリントの支払方法を見る

なお、キャリア決済には対応していないので、注意が必要です。

 

1.5 電話によるサポート

tel-support

オリジナルプリントは、電話によるサポートも受けられます。平日10時~17時に対応して頂けます。

サポートを受けたいときには、問合せフォームから電話番号を記入して質問をすることで、電話によるサポートを受けられます。

問い合わせフォーム

 

2. オリジナルプリントのデメリット

disadvantageof-originalprint

前章では、オリジナルプリントのメリットをご紹介しました。次に、評判と異なり、オリジナルプリントのデメリットをご紹介します。

  1.  在庫切れ商品について、入荷を案内するサービスはない
  2.  出荷予定日が伸びる可能性がある

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 在庫切れの商品

inventory-notification

オリジナルプリントは、在庫切れの商品については、発注できませんし、商品の入荷を案内するサービスもありません。

【出典】・ オリジナルプリント 在庫がなかったり足りなかった場合は発注できませんか。
    ・ オリジナルプリント 在庫切れアイテムが入荷したらメールで教えてもらえますか?

そのため、商品を発注するときに、在庫状況をチェックしてから、デザインを確定したほうが無難です。在庫状況を見ないで、商品のデザインを行い、発注できないとショックです。

在庫状況をチェックするときには、各商品の「在庫状況」をクリックして、みます。

originalprint-inventory-info-min

 

2.2 出荷予定日

delivery-date

オリジナルプリントでは、出荷予定日は、一日あたりの生産できる数と空き状況によって、変動します。
そのため、誕生日やイベントなどでオリジナルグッズを作るときには、納期に余裕をもって発注をしたほうが無難です。

 

まとめ

本記事は、オリジナルプリントの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、オリジナルプリントのメリットは3点ありました。

  1.  テンプレートで簡単にグッズを作れる
  2.  1,500種類以上のアイテムにプリントできる
  3.  BASEと連携できる
  4.  支払い方法が多い
  5.  電話によるサポートも受けられる

一方、デメリットは2点あります。

  1.  在庫切れ商品について、入荷を案内するサービスはない
  2.  出荷予定日が伸びる可能性がある

そのため、次のような方におすすめです。

  •  手軽にオリジナルグッズを作りたい
  •  BASEでネットショップを運営しており、販売をしたい
  •  電話によるサポートを受けたい

一方、次のような方にはおすすめできません。

  •  短納期で商品を制作したい

オリジナルプリントの詳細を見る

なお、オリジナルグッズを制作・販売するのに便利なサイトを別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ オリジナルグッズを販売・作成できるサイト!おすすめ17選(アプリも紹介)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です