reputation-of-portfoliobox-min

Portfolioboxの使い方と評判!メリット・デメリットを解説


Portfolioboxは、ポートフォリオサイトを作れるツールですが、評判はどうでしょうか。

ポートフォリオサイトを簡単に作れるだけでなく、作品をネットで販売できます。さらに、SEO対策も行われているため、サーチエンジンからの誘導もしやすい仕組みになっています。

一方で、電話によるサポートがない点や、月額費用が発生する点は、注意が必要です。そこで、Portfolioboxを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、Portfolioboxの使い勝手や評判、料金や使い方をご紹介します。

 

1. Portfolioboxのメリット

advantage-of-portfoliobox

Portfolioboxのメリットは、4つあります。

  1.  ポートフォリオサイトを作れる
  2.  ギャラリーを簡単に追加できる
  3.  作品をネットで販売できる
  4.  SEOの設定ができる

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 使い方

how-to-use-portfoliobox

Portfolioboxは簡単にポートフォリオサイトを作れます。具体的な手順を紹介します。

(手順1) Portfolioboxの画面から、「あなたのアカウントをはじめます」を選びます。

portofoliobox-start1-min

(手順2) ウェブサイトのタイトル、職業、メールアドレスパスワードを登録します。

portofoliobox-start2-min

(手順3) サインアップとして、条件に同意し、「あなたのサイトにサインイン」を押します。

portofoliobox-start3-min (1)

(手順4) フォントを選びます。

portofoliobox-start4-min

(手順5) 背景を選びます。

portofoliobox-start5-min

(手順6) Portofolioboxへようこそと表示されるので、「始めましょう」を選びます。

portofoliobox-start6-min

(手順7) 「新規ページ作成」を選びます。

portofoliobox-start7-min

(手順8) 追加するコンテンツのタイプを選びます。

portofoliobox-start8-min

(手順9) テンプレートを選択で、好みのテンプレートを選びます。

portofoliobox-start9-min

(手順10) ページのタイトルを入力します。

portofoliobox-start10-min

(手順11) 仮のページが作成されたので、変更したい文言の箇所の「ペンマーク」を選びます。

portofoliobox-start11-min

(手順12) 「コンテンツを変更する」を選びます。

portofoliobox-start12-min

(手順13) 修正したい内容を選び、好みの文言に直して、「完了」を選びます。

portofoliobox-start13-min

(手順14) 「新規セクションの追加」を選びます。

portofoliobox-start14-min

(手順15) 真ん中上の「相薄(アルバム)」を選びます。

portofoliobox-start15-min-min

(手順16) 好みのテンプレートを選びます。

portofoliobox-start16-min-min

(手順17) ギャラリーが追加できます。ご自分の作品に差し替えていきます。

portofoliobox-start17-min-min

Twitterで口コミを調べたところ、コメントがあったので、ご紹介します。

 

1.2 ギャラリー

portofoliobox-gallery

Portfolioboxは簡単にギャラリーを追加できます。

(手順1) 管理画面TOPの「ブログ・ストア・クライアント」から「クライアントギャラリーの管理」を選びます。

portofoliobox-gallery-1-min (1)

(手順2) Adobe Lightroomからインポートする場合には、Adobe Lightroomからインポートを選びます。個別に追加する場合には、「新しいクライアントギャラリーを追加」を選びます。

portofoliobox-gallery-2-min (1)

(手順3) 「タイトル」「テキスト」を入力し、登録したい画像を「ここに画像をドロップ」にドラッグアンドドロップをします。

portofoliobox-gallery-3-min (1)

 

1.3 ネット販売

portofoliobox-online-shop

Portfolioboxは、作品をネットで販売できます。

(手順1)管理画面TOPの「ブログ・ストア・クライアント」の「ストアを開始する」を選びます。

portofoliobox-store-min

(手順2) 店名を入力し、「ストアを開始する」を選びます。

portofoliobox-store2-min

(手順3) 「新商品の追加」を選びます。

portofoliobox-store3-min

(手順4) タイトル価格テキストを入力し、「画像またはビデオを追加」を選びます。

portofoliobox-store4-min

(手順5) 「コンピューターからファイルを選択」を選びます。ファイルの種類は、png,jpg,jpeg,gif,svgとなります。なお、ビデオはYoutube、Vimeoからインポートできます。

portofoliobox-store5-min

(手順6) YouTubeからビデオをインポートするときには、ビデオのURLを指定します。

portofoliobox-store6-min

 

1.4 SEO

portofoliobox-seo

インターネットで集客をするときに、GoogleやYahooから検索されるキーワードをもとにしたアクセスアップを狙いたいところです。

Portfolioboxは、検索キーワード対策として有効なSEOの設定ができます。

(手順1) 管理画面TOPの「設定」から「ウェブサイトの設定」を選びます。

portofoliobox-setting-1-min

(手順2) SEOタイトルSEO説明SEOキーワードなどを登録できます。

portofoliobox-setting-3-min

 

2. Portfolioboxのデメリット

portofoliobox-disadvantage

前章では、Portfolioboxの評判の良い点をご紹介しました。次に、Portfolioboxのデメリットをご紹介します。

  1.  月額費用が発生する
  2.  電話によるサポートに対応していない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 月額費用

portofoliobox-fee

Portfolioboxは、3つの料金プランがあります。

プラン LIGHT PRO PRO PLUS
月額費用 0.9USD 7.9USD 14.9USD
ページ数 10 50 1,000
製品 10 10 1,000
独自ドメイン ×
広告(Powered by Portofoliobox)の表示

 

 

2.2 電話によるサポート

portofoliobox-tel-support

Portfolioboxは、電話によるサポートはありません。その代わり、オンラインのチャットツールで回答をしてもらえます。

customer-support-min

ただし、入力画面が英語表示のため、英語アレルギーのある方は、手間取る可能性があります。

customer-support-details-min

 

まとめ

本記事は、Portfolioboxの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、Portfolioboxのメリットは4点あります。

  1.  ポートフォリオサイトを作れる
  2.  ギャラリーを簡単に追加できる
  3.  作品をネットで販売できる
  4.  SEOの設定ができる

一方、2つのデメリットがありました。

  1.  月額費用が発生する
  2.  電話によるサポートに対応していない

Portfolioboxの詳細を確認する

なお、ポートフォリオサイトを作れるツールについては、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 無料でポートフォリオサイトを作る!おすすめのツール8選(機能比較)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です