reputation-of-rakusaba

ラクサバの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

Pocket

ラクサバは業界最安値のレンタルサーバーですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

月額99円という格安のレンタルサーバーでありながら、複数のドメインやデータベースを登録・作成できます。さらに、管理画面も使いやすく、WordPressを簡単にインストールできます。

一方で、データの転送量お試し版の利用時には注意が必要です。そこで、ラクサバを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、ラクサバの使い勝手と評判をご紹介します。

 

1. ラクサバの便利な点

advantage-of-rakusaba

ラクサバは、FUTOKAを提供するRebyc(レビック)株式会社が運営する評判のレンタルサーバーです。特に、便利な点が4つあります。

  1.  低価格で利用できる
  2.  WordPressのインストールが簡単
  3.  複数のデータベースとマルチドメインに対応している
  4.  電話サポートを受付けている

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 低価格

advantage-of-rakusaba-is-low-price

ラクサバでは、月額99円~986円の間に4つの料金プランが用意されています。

プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
月額料金 99円~ 258円~ 412円~ 986円~
容量 2GB 10GB 30GB 60GB
マルチドメイン 3個 6個 20個 100個
データベース 0個 2個 10個 25個
WordPressインストール ×

データベースを使いたい場合、あるいはWordPressを使いたい場合には、ライト版(月額258円~)で利用できます。他のレンタルサーバーと比べても魅力的な価格帯です。

例えば、さくらのレンタルサーバーの場合には、スタンダード版(月額料金515円~)が必要となります。

サーバー名 プラン名 月額料金 容量 データベース WordPress
さくらのレンタルサーバー ライト 129円~ 10GB × ×
さくらのレンタルサーバー スタンダード 515円~ 100GB 20個

 

1.2 WordPress

advantage-of-rakusaba-is-easy-to-install-wordpress

ブログやホームページを作るときにWordPressは便利です。そして、ラクサバでは簡単にWordPressをインストールできます。

通常、WordPressをインストールするときには、データベースの作成やサーバの権限設定など様々な作業が必要となります。しかし、ラクサバは細かい設定作業をすることなく、WordPressを導入できます。

◆ WordPressのインストール手順

手順1 サーバパネルの「サイト」→「自動インストール」を選びます。

rakusaba_wordpress-install-1

手順2 関連メニューの「プログラムのインストール」を選びます。

rakusaba_wordpress-install-2

手順3 WordPressの「インストール設定」を選びます。

rakusaba_wordpress-install-3

手順4 MySQLデータベース名は「Create New Database」を選び、インストールを選びます。

rakusaba_wordpress-install-4

手順5 「インストール確定」を選びます。

rakusaba_wordpress-install-5

手順6 インストール完了画面が表示されたら、URLをクリックします。

rakusaba_wordpress-install-6

手順7 WordPressの画面が表示されます。

rakusaba_wordpress-install-7

【出典:ラクサバホームページ

 

1.3 複数DB・マルチドメイン

advantage-of-rakusaba-is-adapted-for-multi-domains

ラクサバでは、最安値の「ミニプラン」(月額99円~)でもドメインが3個作成できます。さらに、ベーシックプラン(月額412円~)以上であれば、ドメインを20個も作成できます。

さらに、データベースについてもライトプラン(月額258円~)でデータベースを2個作成できます。月額258円で2つのデータベースを作成でき、低価格で利用できる点が魅力です。

なお、WordPressなどを利用したい場合には、検証環境を作るために、できればデータベースは2つ作成できるプランのほうが無難です。

 

1.4 電話サポート

advantage-of-rakusaba-is-provided-for-tel-support

ラクサバは、ライトプラン(月額258円~)以上であれば、電話のサポートを受付けています。

格安のレンタルサーバーのなかには電話サポートを受付けておらず、メールやWebフォームによる
問合せのみのサービスがあります。

サーバーの設定の仕方に疑問があったときや、システムの障害が発生したときに、Webフォームやメールによる問合せでは一度にいろいろなことを聞けないため、作業が滞る場合があります。

一方、ラクサバはライトプラン以上で電話のサポートを受け付けているため、助かります。

 

2. ラクサバの不便な点

disadvantage-of-rakusaba

前章では、ラクサバの便利な点をご紹介しました。次に、評判とは異なり、ラクサバの不便な点を説明します。

  1.  データ転送量が少ない
  2.  お試しの利用の場合にはクレジットカードの登録が必要

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 データ転送量

disadvantage-of-rakusaba-is-data-tranfer-volume

ラクサバはデータの転送量が十分に用意されていません。

通常、ホームページの平均的なデータ転送量は3.4MB(出典: HTTP Archive)です。

data-volumn-web-page

【出典】HTTPアーカイブ

仮に、月間10万ページビューのホームページを作る場合
3.4MB × 100,000 = 340GB/月 となります。

ラクサバは最も安いプランのライトプランの場合、月間30GBのデータ転送量で足りません。なお、ベーシックプランでも月間200GBのデータ転送量となります。そのため、アクセス数が多いことが予想される場合には、他のレンタルサーバーの検討もしたいところです。

◆ データ転送量

プラン ミニ ライト ベーシック ゴールド
データ転送量(月間) 30GB 60GB 200GB 600GB

 

2.2 お試し利用

disadvantage-of-rakusaba-is-credit-card-registration-before-applying-trial-version

ラクサバはお試しで10日間の利用が可能です。ただし、クレジットカード払いの申込みであることと無料お試し期間中に、本契約の取消をしないと契約が適用される仕組みになっています。

お試しの利用をするときには注意が必要です。

ラクサバの公式サイトで詳細を確認する

 

まとめ

本記事は、ラクサバの使い勝手と評判をご紹介しました。なお、他のレンタルサーバーに関する情報は別記事でまとめています。

【参考記事】・ WADAXの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ ヘテムルの使い勝手と評価!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ スターサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ エックスサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ ロリポップの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ さくらのレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説!
      ・ カゴヤサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ バリューサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ wpXレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説!
      ・ wpXクラウドの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です