cat-certificate-min

猫の資格おすすめ7選の一覧と比較!費用・難易度・仕事・独学


猫に関する資格がいろいろとありますが、おすすめはどれでしょうか。

猫の生態品種を学ぶ資格や、食事、お手入れ、遊び方など猫の飼い方を学ぶ資格、猫の病気や栄養を学ぶ資格、猫の老化や介護の仕方を学ぶ資格があります。

さらに、独学で学べる資格や、通信講座で取得できる資格もあります。そこで、猫の資格を選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、猫に関する資格おすすめ7選と、その取得方法をご紹介します。

 

猫の資格おすすめ7選の選び方

cat-certificate

猫の資格を選ぶにあたって、チェックしたいポイントは5つあります。

  • 何を学ぶか。(猫の生態、品種、飼い方、病気や栄養、猫の老化や高齢猫の介護)
  • どのような方法で学ぶか。(通信講座、独学)
  • 資格を取得した後に、どのような仕事につくか。(ペットサロンペットショップ
  • どのくらいの費用がかかるか。
  • 難易度はどれくらいか。(試験の有無、合格点)

上記ポイントを踏まえて、おすすめの資格を一覧でご紹介します。

  1.  キャットケアスペシャリスト
  2.  愛猫飼育スペシャリスト
  3.  ねこ検定
  4.  猫の育て方アドバイザー
  5.  猫の健康管理インストラクター
  6.  愛玩動物飼養管理士
  7.  ペット看護士

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. キャットケアスペシャリスト

cat-care-specialist-min

一般社団法人 日本ペット技能検定協会が運営する資格です。

猫の品種飼育管理の方法から、猫に関する専門用語、歴史、看護学、繁殖、出産に関する知識が問われます。試験会場に行かなくても、自宅で添削課題を提出し、合格した後に、ライセンスを申請するだけで、資格を取得できます。

キャットケアスペシャリスト 

◆ 問われる内容(学習内容)の例

分類 問われる内容(学習内容)の例
猫学 猫用語、猫の品種、猫の骨格、猫の筋肉、猫の歯牙・爪
猫の看護学 猫の皮膚・被毛、猫の寄生虫症、猫の非寄生性皮膚疾患、神経系血液、循環器系
猫の繁殖学 猫の性成熟、猫の交配・出産、子猫の成長、猫の食餌管理、猫の飼育管理、猫の毛色
猫の介護学 高齢化、介護の心構え、猫の老化、高齢猫の病気・食餌管理、食餌の介助

◆ 資格取得後の仕事

ペットサロン、ペットショップ

◆ 料金(税込)

14,000円

◆ 難易度

試験はない

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

一般社団法人 日本ペット技能検定協会

◆ 資格の取得方法

  • 通学: -
  • 通信講座: たのまな 
  • 独学: -

なお、口コミを調べたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

https://twitter.com/teru_escaflowra/status/1205069810884759552

 

2. 愛猫飼育スペシャリスト

aineko-shiiku-specialist-min

公益社団法人 日本愛玩動物協会が運営する資格です。猫の生態や室内環境の整備、食事、お手入れ、遊び方など、猫の飼い方に関する知識と実践方法を学べます。

ユーキャンの通信講座を受講し、全3回の添削課題のうち、3回目の課題が愛猫飼育スペシャリストの検定試験となっています。そのため、その試験に合格することで、資格を取得できます。

愛猫飼育スペシャリスト 

◆ 問われる内容(学習内容)の例

  • 猫との暮らしの魅力、猫のルーツ、猫と人とのかかわり
  • 猫の習性(行動と運動能力、なわばり意識、性質、発情期と子育て)
  • 猫の品種と性質
  • 体のしくみ
  • ライフステージ
  • 日々のお手入れ、猫が喜ぶ遊び方、なで方

◆ 資格取得後のキャリア

非公開

◆ 料金(税込)

29,800円(教材、添削、検定費用込)

◆ 難易度

正答率60%以上

◆ 受験会場

在宅

◆ 運営団体

公益社団法人 日本愛玩動物協会

◆ 資格の取得方法

口コミを調べたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

3. ねこ検定

neko-kentei-min

日販セグモ株式会社が運営する資格です。

猫の生態や暮らし、気持ちやしぐさ、品種や食生活などの知識が問われます。なお、資格は初級、中級、上級と3種類あります。

  • 初級: ねこにストレスを与えることなく、一緒に過ごせる
  • 中級: ねこの一生に責任を持ち、お互いに幸せに過ごせる
  • 上級: ねこの行動や気持ちを理解し、ストレス予防や医療にも精通する

ねこ検定 

◆ 問われる内容(学習内容)の例 ※ 初級

分類 問われる内容(学習内容)の例
猫の生態 猫のからだ、妊娠・出産、子猫の成長、繁殖活動、交尾行動
猫の暮らし 飲食、排泄、休息、維持(メンテナンス)、狩猟、社会行動
猫の気持ち 鳴き声、しっぽ、仕草、問題行動
猫のケア 身体、被毛、スキンシップ、住環境
ネコ科の系譜 ネコ科の8系統、ネコ科の行動、身体のしくみ、脳の神経回路、消化吸収

◆ 資格取得後のキャリア

非公開

◆ 料金(税込)

  • 初級: 4,900円
  • 中級: 5,900円
  • 上級: 7,000円

◆ 難易度

概ね 70%以上の正答率

◆ 受験場所

札幌、東京、名古屋、大阪、福岡(オンラインの予定あり)

◆ 運営団体

日販セグモ株式会社

◆ 資格の取得方法

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

4. 猫の育て方アドバイザー

nekono-sodatekata-min

日本生活環境支援協会が運営する資格です。

猫を飼う前に揃えておきたい用具やその特徴、猫の選び方、猫を飼うための環境づくり、子猫のお世話の方法、排尿や排便など、猫を育てるために必要な知識が問われます。

猫の育て方アドバイザー 

◆ 問われる内容(学習内容)の例

  • 猫を飼うための環境づくり
  • 猫の選び方、子猫と母猫の対応、子猫のお世話の方法、排尿や排便
  • 子猫の病気、動物病院での対応方法、猫に食べさせてはいけない食品、猫のトイレ
  • 餌の選び方や種類
  • 毛の手入れ方法
  • 猫の避妊や去勢

◆ 資格取得後のキャリア

講師、ペットサロン

◆ 料金(税込)

10,000円

◆ 難易度

70%以上の評価

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

日本生活環境支援協会

◆ 資格の取得方法

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

5. 猫の健康管理インストラクター

neko-kenkou-kanri-min

日本インストラクター技術協会が運営する資格です。

アメリカンカール、エキゾチックショートヘア、サイベリアン、シャム、スコティッシュフォールド、スフィンクス、ノルウェージャンフォレストキャットなどの種類別の猫の特徴や性格、猫の歴史や原産国、お手入れ、育てる環境に関する知識を学びます。

猫の健康管理インストラクター 

◆ 問われる内容(学習内容)の例

  • 猫45種類の特徴
  • 赤ちゃん猫の衣食住
  • 子猫の餌と大人猫の餌、手入れの仕方
  • 排尿・排便の補助
  • 子猫の病気、動物病院、猫が中毒症状を起こす食品、トイレ
  • 赤ちゃん猫と母猫の別れ
  • 避妊・去勢、猫のエンディング

◆ 資格取得後のキャリア

講師

◆ 料金(税込)

10,000円

◆ 難易度

70%以上の評価

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

日本インストラクター技術協会

◆ 資格の取得方法

 

6. 愛玩動物飼養管理士

aigan-min

公益社団法人 日本愛玩動物協会が運営する資格です。40年の歴史ある資格制度で、資格取得者が20万人います。

猫の飼養管理しつけ、栄養学を学び、人と動物の関係学や、疾病と予防、動物関係の法令に関する知識が問われます。マークシート方式で行われる全国一斉試験で合格をし、認定登録の手続きをすることで、資格認定証を取得できます。

愛玩動物飼養管理士 

◆ 問われる内容(学習内容)

  • からだの仕組み(栄養、酸素、老廃物の排出、異物の撃退と解毒、子どもを生み育てる)
  • 猫の飼養管理
  • 室内飼育猫のしつけの基本、学習理論、犬と猫の社会化
  • 動物愛護運動とその思想、人と動物の関係学
  • 動物関係法令(動物の愛護及び管理、動物の飼養及び保管、家庭飼育動物の関係法令)
  • 猫の栄養学
  • 動物の疾病とその予防

◆ 資格取得後のキャリア

ペットショップ、動物病院、ペットシッター

◆ 料金

  • 2級:受講受験料 32,000円 認定登録料 8,000円
  • 1級:受講受験料 34,000円 認定登録料 20,000円

◆ 難易度

非公開

◆ 受験場所

在宅

◆ 運営団体

公益社団法人 日本愛玩動物協会

◆ 資格の取得方法

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

7. ペット看護士

pet-kangoshi-min

日本能力開発推進協会が運営する資格です。

猫の歴史や特徴・性格、猫の健康管理、発熱、下痢など症状に合う対応や食事療法などの知識が問われます。猫のしつけやグルーミングに関する知識が問われます。

ペット看護士 

◆ 問われる内容(学習内容)の例

  • 猫の歴史と体の特徴
  • 猫のライフサイクル・習性・種類
  • 猫の食事と食材
  • 猫の健康に関する基礎知識と伝染病
  • 症状から見る猫の病気
  • 緊急事態の対処法
  • 猫の食事療法
  • 猫のしつけ・トレーニング
  • グルーミング

◆ 資格取得後のキャリア

ペットショップ、ペットサロン

◆ 料金(税込)

5,600円

◆ 難易度

得点率70%以上

◆ 受験場所

自宅

◆ 運営団体

日本能力開発推進協会

◆ 資格の取得方法

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

まとめ

本記事は、猫に関する資格7選の種類と費用、その取得方法をご紹介しました。

おさらいをすると、求める内容によって、おすすめの取得方法が変わります。

求める内容 おすすめの資格 取得方法
通信講座で取得したい
独学で取得したい
試験がなく、簡単なほうがいい
資格の費用は安くしたい
仕事に活かしたい

なお、アニマルセラピーやドッグトレーナーの資格については、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ アニマルセラピーの資格おすすめ6選(資格の取り方、犬、猫)
       ・ ドッグトレーナーの資格おすすめ8選を比較!費用、通信、種類
       ・ ドッグマッサージの資格おすすめ6選の比較(通信、料金表)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。