comparison-of-cloud-pbx

クラウドPBXおすすめ10選を比較!機能、サービス、料金で検証


クラウドPBXを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

国内だけでなく海外でも利用できるサービスや、月額費用が1台170円~と格安のサービス。電話番号を変えずに使えるサービスや、ビジネスフォンとの併用もできるサービスなど、多種多様です。

そこで、クラウドPBXを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、クラウドPBXのおすすめ10選を比較し、その違いをご紹介します。

 

1. Arcstar Smart PBX

arcstar-min

NTTコミュニケーションズが提供するクラウド型PBXです。

IP-Phoneや、パソコン、スマートフォンなどで内線電話を利用できます。携帯電話会社に依存することなく利用できるため、携帯キャリアがばらばらでも、社員のスマホでも利用できます。

転送の設定や代表の設定変更は、Web上の管理画面で簡単に変更できます。

なお、Arcstar IP VoiceArcstar IP Voice(ひかり電話)を組み合わせことで、ビジネス専用の050番号を持ち、外線の発着信ができます。

arcstar-image

◆ 機能概要

  •  内線機能
  •  外線機能
  •  代表電話着信時にグルーピングした空き番号に着信
  •  代表電話着信時にグループ内の全番号に着信
  •  転送機能
  •  留守番録音
  •  Web画面での設定

◆ 月額費用

サービス 小項目 単位 料金
Arcstar Smart PBX 契約基本料 契約 5,000円
  ID利用料 ID毎 500円
Arcstar IP Voice 基本料金(1番号・1チャネル) 契約 580円
  チャネル追加料 チャネル 580円

詳細は、Arcstar Smart PBXの料金プランをご覧ください。

◆ 初期費用

サービス 料金 単位
Arcstar Smart PBX 10,000円 契約
Arcstar IP Voice(050番号のみ) 3,000円 基本工事費+付加工事費

Arcstar Smart PBX

 

2. モバビジ

mobabiji-min

NTT東日本・西日本のひかり電話と、フリービットのクラウドPBX、PanasonicのIP電話機の組み合わせで提供されるサービスです。

mobabiji-detail

スマホで会社の電話を受け取れたり、会社の電話番号発信できます。支店間や拠点間など社員同士の会話は、スマホで内線通話ができるため、通話料を削減できます。

◆ 料金

基本月額費用

プラン 料金
スタンダードSプラン(〜8回線)  4,500円

アプリ・IP電話機

モバビジID 月額費用
モバビジアプリ 350円/台
IP電話機(KX-HDV230N) 950円/台
PoEHUB(BSH-GP08) 550円/台

◆ 初期費用: 無料

モバビジ

 

3. INNOVERA PBX

inovera-min

IP電話機、パソコン、スマホから利用できます。また、LANケーブルに挿すだけで利用できるため、海外でも使えます。

内線番号設定自動応答設定、鳴らし分け設定、オペレーター(電話機)の管理もWeb上でできます。

オペレーター管理画面

innovera-detail (1)

電話帳管理画面

innovera-list (1)

◆ 機能

  •  オペレータ(電話機)管理
  •  回線(電話番号)管理
  •  電話帳のリスト管理
  •  電話の履歴管理
  •  自動応答管理
  •  自動転送管理
  •  留守電設定管理

◆ 料金

非公開

INNOVERA PBX

 

4. MOT/TEL

mottel-min

ビジネスフォンをスマホ1台で利用できるサービスです。月額費用が1台170円~と圧倒的に安く、コストをかけずにビジネスフォンを導入できます。使い方がYouTubeにアップされていたので、ご紹介します。

スマホにアプリをインストールして使うため、キャリアに依存しません。また、社員・拠点間の電話料金や、リース料金、電話の転送料金、PBXの設備費用、解約金、違約金など全て無料です。

さらに、今使っている電話番号を変えずに使えます。また、インターネットFAXを使えます。

◆ 料金プラン

プラン スタンダード ミドル プレミアム
月額料金 3,980円 8.500円 15,000円
チャット
ネットFAX
名刺管理
顧客情報の自動表示
音声会議  
内線数 20 50 51~100
外線数 10 25 50
外線アダプタ 無料 無料 無料
契約縛り なし(最短1か月) なし(最短1か月) なし(最短1か月)

◆ 使用できる電話番号

  •  今利用している番号を使う場合
     ⇒ 03、06などの全国の電話番号、0120、0800 (※ 光回線は必要)
  •  新規で電話番号を取得する場合
     ⇒ 050、0120、0800 (※ 光回線は不要)

MOT/TEL

 

5. BIZTEL

bitzel-min

インターネット経由でPBX機能を利用できるサービスです。最短5日で導入できます。また、固定電話のほかに、パソコンやスマホで利用できます。

◆ 機能

  •  代表番号発着信 03・06・050・0120(オプション)
  •  IVR(音声ナビ)
  •  グループ着信
  •  不在応答・定時応答
  •  保留
  •  転送

◆ オプション機能

CRM連携、番号の継続利用、インターネットFAX、通話番号の選択

◆ 初期費用: 50,000円~
◆ 月額費用: 21,000円~

BIZTEL

 

6. ひかりクラウドPBX

hirakari-cloud-min

スマホに専用アプリをインストールするだけで、内線番号代表番号携帯番号が使えるサービスです。拠点間で内線として利用できるため、通話利用を削減できます。

また、従来のPBXやビジネスフォンとの併用もできます。

機能 ひかりクラウドPBX ひかりクラウドPBX(まるらくオフィス対応)
内線ID数 最大999 最大999
チャネル数*1 最大200 最大200
VoIP-GW台数 最大100台 最大100台
グループ着信機能
転送機能
留守番電話機能

*1:内線・外線合わせたチャネル数(同時接続数)

◆ 料金(ひかりクラウドPBX)

プラン 月額費用
10 IDパック 10,000円
20 IDパック 19,000円
30 IDパック 25,000円
チャネル(10チャネルごと) 5,000円
レンタルIP電話機 850円/1装置
LAN給電装置 200円~/1装置

上記に加えて、以下の3つの費用が掛かります。

  • フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライトプラス、フレッツ 光ライトいずれかの月額利用料
  • プロバイダサービス 月額
  • ひかり電話オフィスA(エース)またはひかり電話オフィスタイプ

ひかりクラウドPBX

 

7. Dialpad

dialpad-min

音声ビデオ通話ができるサービスです。GsuiteOffice365、Salesforce、Zendeskなどと連携できます。

◆ 料金プラン

プラン Standard Pro Enterprise
月額料金 800円 1,300円 1,800円
標準音声機能(音声、ビデオ、チャット)
国際番号  
Salesforce連携  
ボイスメールのテキスト化  
グループ通話自動録音  
サポート 9:00-18:00平日 9:00-18:00平日 24時間・365日

◆ 使用できる電話番号

050、0ABJ(市外局番)

Dialpad

 

8. iスマートBiz

ismart-biz-min

クラウドPBXのパイオニアで、サービス開始して10年たちます。電話番号は今のままを利用でき、NTT、KDDI、ソフトバンクに対応しています。

固定電話機は、ナカヨ、サクサ、Panasonic の端末ができます。また、携帯会社の内線サービスであるdocomoのオフィスリンク、auのビジネスコールダイレクト、ソフトバンクのホワイトオフィスが使えます。

iOS、Android 端末のスマホは、iSmartというアプリをインストールすることで、利用できます。

◆ 料金

共用サーバータイプ1 ID 月額300円

iスマートBiz

 

9. Cloco PBX

cloco-min

個人なら即日、法人でも3営業日で利用できるクラウドPBXサービスです。世界中で利用でき、拠点全てに内線組みできます。また、事務所が移転した時でも、番号が変わりません。

また、IP電話機、スマホ、パソコン(ソフトフォン)、電話会議システムで電話ができます。

◆ 機能

  •  保留
  •  転送
  •  留守番電話(留守電応答メッセージ録音)
  •  同時着信外線転送
  •  グループ呼び出し
  •  共有電話帳
  •  会議電話

◆ 料金:未公開

Cloco PBX

 

10. TramPBX Cloud

univoice-min

内線電話や外線電話、転送、留守電だけでなく、インスタントメッセージチャット、電話会議、Web会議などの機能を持ったPBXサービスです。

◆ 料金

TELユーザー 1,500円/1ユーザー
UCユーザー(電話機、パソコン、スマホ) 2,500円/1ユーザー
電話機レンタル 1,000円~/1台

TramPBX Cloud

 

まとめ

本記事は、クラウドPBXを比較し、その違いをご紹介しました。おさらいをすると、求める内容によっておすすめのPBXが変わります。

求める内容 おすすめのPBX
大手のPBXを利用したい Arcstar Smart PBXひかりクラウドPBX
格安で利用したい MOT/TELDialpadiスマートBiz
手早く導入したい BIZTELCloco PBX
Gsuite、Office365、Salesforceと連携したい Dialpad
Web会議にも使いたい Cloco PBXTramPBX Cloud

なお、光回線やインターネットFAXについては、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 法人向けインターネット光回線おすすめ5選の比較!料金表付き【2019年】
       ・ 個人向けのインターネットFAXおすすめ6選を比較!料金表付き

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です