comparison-of-domain-acquisition-services

ドメイン取得サービスの比較!おすすめのサービス9選!料金表付き【2020年】


ドメイン取得サービスを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

初年度に発生するドメインの取得費用と(2年目以降の)更新料、オプション費用で比べると、トータルコストに違いがあります。そこで、料金表を作って、各社の料金を比べました。

さらに、取得できるドメインの種類や、管理画面の使いやすさ、取得後のサポート体制(電話のサポートの有無)もチェックしておきたいところです。

本記事は、ドメイン取得サービスを比較し、その違いをご紹介します。

 

1. ドメイン取得サービスを比較するポイント

reputation-of-winserver-info-600px-min

ドメイン取得サービスを選ぶにあたり、次の5つのポイントを比較・検討したいところです。

  •  希望するドメインは利用できるか。
  •  ドメインの取得費用更新費用はいくらか。オプション費用はいくらか。
  •  管理画面は使いやすいか。
  •  サポートは充実しているか。(電話、メール、24時間対応)
  •  提携しているレンタルサーバーはどこか。

上記ポイントをもとに、おすすめのドメイン取得サービスを比較し、その違いを紹介します。

  1.  お名前ドットコム
  2.  ムームドメイン
  3.  スタードメイン
  4.  名付けてネット
  5.  GoDaddy
  6.  エックスドメイン
  7.  エルドメイン
  8.  ゴンベエドメイン
  9.  FC2ドメイン

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 お名前ドットコム

onamae

登録実績が1,600万件と国内最大手のドメイン取得サービスです。運営実績が18年間という老舗のサービスで他のドメイン取得サービスと比べて安心感があります。また、電話サポートなども受付けており、ドメインの技術的な問題については年中無休でサポートを受けられます。

◆ 利点

  •  700種類以上のドメインから選べる
  •  電話サポートがある
  •  オークション形式でドメインを取得できる

◆ 欠点

  •  Whois情報の公開代行に関する手数料が有料(年 980円)

Whois情報とは、ドメインを取得したときに、公開される登録者の情報です。住所とか電話番号などの個人情報が公開されるため、プライバシーの観点から公開したくない場合もあります。

こうしたニーズに応えるため、ドメイン取得会社に代理で登録され、公開されます。お名前ドットコムで依頼した場合には、お名前ドットコムの住所や電話番号などが公開されます。

◆ 代表的なドメインの料金・価格(2020年1月3日時点)

種類 取得費用 更新料
.com 710円 1,280円
.net 1,160円 1,480円
org 1,360円 1,480円
info 260円 1,480円
日本語.jp 1,160円 1,190円
co.jp 3,660円 3,780円

※ 上記に加えて、Whois情報の公開代行に関する手数料が発生(年980円)

◆ オプションサービス

  • Whois情報公開代行: 980円/年
  • ドメインプロテクション: 980円/年
  • SSL証明書: 24,000円/年(お名前.com提供SSL証明書)
  • DNS管理サービス: 無料
  • お名前.com 転送Plus: 100円/月(メール/URL転送)
  • メールサービス: 年500円

◆ 提携しているレンタルサーバー

お名前ドットコム

【参考記事】 ・ ムームードメインとお名前ドットコムを比較!料金表付き【2020年】
       ・ お名前.comレンタルサーバーの使い勝手と評判!【2020年】

 

1.2 ムームドメイン

mu-mu-domain

お名前ドットコムと同じGMOグループの GMOペパボ株式会社が運営するドメイン取得サービスです。お名前ドットコムと比べて、値段が安めでドメインを取得できます。

◆ 利点

  •  格安で独自ドメインを取得できる
  •  オークション形式でドメインを取得できる
  •  400種類以上のドメインから選べる
  •  Whois情報の公開代行に関する手数料が無料
  •  ワードプレスを利用するときに便利なホスティングサービスがある(*1)

◆ 欠点

  •  電話サポートがない

◆ 代表的なドメインの料金・価格(2020年1月3日時点)

種類 取得費用 更新料
.com 1,160円 1,480円
.net 799円 1,480円
org 1,199円 1,680円
info 299円 1,680円
日本語.jp 1,380円 1,380円
co.jp 3,980円 3,980円

◆ オプションサービス

  • Webサイトビルダー: 12,000円/年
  • ムームードメイン for WPホスティング: 6,000円/年
  • ムームーメール: 600円/年

◆ 提携しているレンタルサーバー

ムームードメイン

【参考記事】 ・ ムームードメインの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ ロリポップとヘテムルを徹底比較!性能、機能、料金で比べる

*1: ムームドメインのWPホスティングホームページより

 

1.3 スタードメイン

star-domain

低価格でドメインを取得できるサービスです。さらに、無料でレンタルサーバーを利用できます。
そのため、ホームページをこれから作成する方には、便利なサービスです。

◆ 利点

  •  格安で独自ドメインを取得できる
  •  Whois情報の公開代行に関する手数料が無料
  •  無料でレンタルサーバーを利用(10GB)
  •  無料で利用できるサーバーは、ワードプレスも利用できる(*1)

◆ 欠点

  •  電話サポートがない
  •  取り扱っているドメイン数が43種類と少ない

◆ 代表的なドメインの料金・価格(2020年1月3日時点)

種類 取得費用 更新料
.com 880円 1,180円
.net 1,180円 1,380円
org 1,380円 1,380円
info 380円 1,480円
日本語.jp 1,180円 1,180円
co.jp 3,680円 3,680円

◆ オプションサービス

  • 特になし

◆ 提携しているレンタルサーバー

スタードメイン

【参考記事】 ・ スタードメインの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ スターサーバーの使い方と評判!便利な点と不便な点【2020年】

*1: スターサーバーのホームページより

 

1.4 名付けてネット

nadukete

NTTPCコミュニケーションズが運営するドメイン取得サービスです。複数のドメインを1つのパスワードで管理できるサービスがあります。

◆ 利点

  •  電話によるサポートがある(平日9:30~17:30)
  •  レンタルサーバーとセットで購入すると、お得である

◆ 欠点

  •  取り扱うドメイン数が29種類と少ない

◆ 代表的なドメインの料金・価格(2020年1月3日時点)

種類 取得費用 更新料
.com 1,200円 3,600円
.net 1,500円 3,600円
org 1,500円 3,600円
info 1,500円 3,600円
日本語.jp
co.jp 7,200円 7,200円

◆ オプションサービス

  • ドメイン転送サービス: 2,400円/年(URL・メール転送)
  • DNSアウトソーシングサービス: 6,000円/年
  • デジサート・ジャパンのSSLサーバー証明書クーポン販売: 77,000円~/年

◆ 提携しているレンタルサーバー

名づけてネット

 

1.5 GoDaddy

godaddy

海外では有名なドメイン取得サービスで、7,800 万以上のドメインを管理しています。

◆ 利点

  •  取り扱っているドメイン数が495種類と多い
  •  海外のドメインが豊富
  •  電話によるサポートがある

◆ 欠点

  •  Whois情報の公開代行に関する手数料が未公開である。

◆ 代表的なドメインの料金・価格(2020年1月3日時点)

種類 取得費用 更新料
.com 141円 1,879円
.net 1,661円 未公開
org 1,221円 未公開
info 109円 未公開
日本語.jp
co.jp 3,799円 未公開

◆ オプションサービス

  • 特になし

◆ 提携しているレンタルサーバー

  • 特になし

GoDaddy

 

1.6 エックスドメイン

xdomain

低価格でドメインを取得できるサービスです。さらに、無料でエックスサーバーを利用できます。
ただし、静的なコンテンツのみが利用できます。そのため、ホームページを格安で作りたい方には、便利なサービスです。

◆ 利点

  •  格安でドメインを取得
  •  Whois情報の公開代行に関する手数料が無料
  •  無料でレンタルサーバーを利用(1GB)

◆ 欠点

  •  電話サポートがない
  •  取り扱っているドメイン数が17種類と少ない

◆ 代表的なドメインの料金・価格(2020年1月3日時点)

種類 取得費用 更新料
.com 780円 1,180円
.net 1,180円 1,380円
org 1,380円 1,380円
info 280円 1,480円
日本語.jp 1,180円 1,180円
co.jp 3,760円 3,760円

◆ オプションサービス

  • 特になし

◆ 提携しているレンタルサーバー

エックスドメイン

 

1.7 エルドメイン

el-domain

Rebyc株式会社が提供するドメイン取得サービスです。Whois情報の公開代行に関する手数料が無料です。JPドメインを他社から移転する場合の手数料が無料となっています。

◆ 利点

  •  Whois情報の公開代行に関する手数料が無料
  •  JPドメインの他社からの移転が無料

◆ 欠点

  •  電話サポートがない
  •  取り扱っているドメイン数が23種類と少ない

◆ 代表的なドメインの料金・価格(2020年1月3日時点)

種類 取得費用 更新料
.com 1,853円 1,853円
.net 1,853円 1,853円
org 1,853円 1,853円
info 1,853円 1,853円
日本語.jp 1,996円 1,996円
co.jp 5,214円 5,214円

◆ オプションサービス

  • 特になし

◆ 提携しているレンタルサーバー

エルドメイン

 

1.8 ゴンベエドメイン

genbei-domain

他社では取扱いのない特殊なドメインや高額なドメインなど、世界中の特別なドメインを約1,000種類扱っています。これから海外に進出する企業などはチェックしておきたいドメイン取得サービスです。

gonnbei-domain

◆ 利点

  •  取り扱っているドメイン数が1,000種類と多い
  •  海外のドメインが豊富

◆ 欠点

  •  電話サポートがない
  •  Whois情報の公開代行に関する手数料が有料(1,000円(税抜))

◆ 代表的なドメインの料金・価格(2020年1月3日時点)

種類 取得費用 更新料
.com 1,408円 1,408円
.net 1,628円 1,628円
org 1,738円 1,738円
info 1,958円 1,958円
日本語.jp
co.jp 5,720円 5,720円

◆ オプションサービス

  • JPRSサーバー証明書サービス:年額4,400円

◆ 提携しているレンタルサーバー

ゴンベエドメイン

 

1.9 FC2ドメイン

fc2

FC2, Inc.が運営するドメイン取得サービスです。FC2ブログFC2レンタルサーバと連携しやすいです。なお、複数ドメインを一括で登録する機能があります。

◆ 利点

  •  ドメインの更新費用が安い

◆ 欠点

  •  取り扱うドメインが32種類と少ない
  •  電話によるサポートがない

◆ 代表的なドメインの料金・価格(2020年1月3日時点)

種類 取得費用 更新料
.com 1,080円 1,080円
.net 1,180円 1,180円
org 1,080円 1,080円
info 1,080円 1,080円
日本語.jp
co.jp 3,920円 3,920円

◆ オプションサービス

  • 特になし

◆ レンタルサーバー

FC2ドメイン

 

2. おすすめのドメイン取得サービスの比較表

comparison-table-of-domain-acquisition-services

前章までで紹介した9社のドメイン取得会社を比較表にまとめました。取得できるドメインの種類と電話サポートの有無、Whois情報の公開代行手数料の有無で整理しました。

  ドメイン種類 電話サポート Whois情報の公開代行手数料
お名前ドットコム 700種類 980円
ムームドメイン 400種類 × 無料
スタードメイン 43種類 × 無料
名付けてネット 29種類 未公開
GoDaddy 495種類 未公開
エックスドメイン 17種類 × 無料
エルドメイン 23種類 × 無料
ゴンベエドメイン 1,000種類 × 1,000円
FC2ドメイン 32種類 × 未公開

手厚いサポートを求める場合には、お名前ドットコム名づけてネットがオススメです。一方、できるだけコストを削減したい場合には、ムームードメインFC2ドメインがオススメとなります。

そして、レンタルサーバーも利用したい場合には、スタードメイン、あるいはエックスドメイン名づけてネットがオススメとなります。

 

まとめ

本記事は、ドメイン取得サービスを比較し、その違いをご紹介しました。なお、ホームページの作成やレンタルサーバーの取得に関する情報を別記事でまとめています。

【参考記事】 ・  ホームページの作成料金!相場と作成費用の内訳【2020年】
       ・ 集客できるホームページ制作!人気のツール3選とその理由
       ・ 格安のレンタルサーバーを徹底比較!【2019年】
       ・ 【最新】ネットショップ向けのレンタルサーバー(カート付き)を比較!
       ・ Windowsを利用できるVPSの徹底比較【2019年】
       ・ ネットショップの比較!比較表付き【2019年】
       ・ スタードメインの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ ムームードメインの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です