how-to-make-questionnaire

アンケートをgoogleフォームで作る!設問の作り方も大公開

Pocket

市場調査やお客様の声を集めるときに、アンケートは便利です。そして、Googleフォームを活用することで、無料でかんたんにアンケートのフォームを作れます。

そこで、アンケートを作る前にチェックしたいポイント(サンプル数、実施方法、設問内容の作り方)を説明にした後に、Googleフォームでアンケートを作る方法をご紹介します。

本記事は、googleフォームでアンケートを作る方法をご紹介します。

 

1. アンケートの作り方

easy

アンケートフォームを作る前に、いくつか検討しておきたいことがあります。
次の5点を検討して、効率よく意見を集めるアンケートを作る準備をします。

  1.  アンケートの目的を決める
  2.  誰に聞くかを決める
  3.  回答のサンプル数を決める
  4.  アンケートの実施方法を決める
  5.  アンケートの設問内容を決める

 

1.1. アンケートの目的

アンケートには、市場調査、発売前の商品・サービスの調査、商品に対する顧客満足度の調査など
さまざまな目的があります。

まず、何のために調査し、結果をどのように活用するかを考えましょう。

なお、アンケートの調査は「仮説検証型」と「現状把握型」の2つがあります。

 仮説検証型 ・・・ 仮説を設定し、その仮説が本当に成立するかをデータで確認
 現状把握型 ・・・ 顧客が商品をどのように感じているかを把握

どちらのタイプの方法で情報を集めるのか、検討をしましょう。

 

1.2. 誰に

次に、誰にアンケートを聞くのかを決めます。大きくは2種類あります。

  •  現状把握型のアンケート・・・  既存のお客様を対象に
  •  新商品の市場性調査・・・ 不特定多数の方に対象に

アンケートの目的と照らし合わせて、誰にアンケートをするのか検討をしましょう。

 

1.3. 回答のサンプル数

アンケートは回答人数が多い方が信頼性がでてきます。

一般論ですが、既存のお客様にアンケートする場合は、サンプルサイズは100以上が適当です。一方、不特定多数の方にアンケートする場合は、サンプルサイズは1000以上が適当です。

ただし、サンプルサイズを多くすれば、コストが増えます。
情報の信頼性をどの程度高めたいかを検討し、回答のサンプル数を決めましょう。

 

1.4. アンケートの実施方法

アンケートを実施するには、大きく3つの方法があります。

  •  メールやネット ・・・ 手っ取り早く聞け、コストは小さい
  •  郵送 ・・・ 切手はがき代などの通信費、返信の手間が発生します
  •  街頭でアンケート ・・・ 人件費などのコスト 

どの方法がいいかは、目的によって変わる部分もあります。当記事は、Googleフォームを利用するので、ネットを活用したアンケート方法でご紹介します。

なお、どの方法でも当てはまることですが、回答してくれた方には特典を用意し、回収率を高めます。

【参考記事】 ・ ダイレクトメールのデザインに必要な6つの知識
       ・ ダイレクトメールの送り方!反響率を高める7つのコツ

 

1.5. アンケートの設問内容

アンケートの設問を作るときに気を付けたいことが、回答のしやすさです。 次のポイントは守りましょう。

  •  分かりやすい内容にします
  •  一文の長さは短めにします
  •  専門用語は使いません
  •  簡単な設問から始めます
  •  設問数は適切な量にします

多くの質問があればあるほど、回収率は下がります。できるだけコンパクトにし、回答しやすい順番で設問を作りましょう。

 

2. Googleでアンケートフォームを作る方法

Googleでアンケートフォームを作る方法をご紹介します。簡単に作れますのでぜひ修得してください。

 

2.1 アンケートフォームの作り方

早速、アンケートの作り方をご紹介します。

(手順1) Google社のホームページへアクセスし、今すぐサインアップをクリックします。
     ⇒ https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/

google-form1

 

(手順2) 「+」をクリックします。

google-form2

 

(手順3) 質問内容を入力します。

google-form3

 

(手順4) 図のラジオボタンをクリックします。

google-form4

 

(手順5) 回答方法の候補が表示されますので、適当な内容をクリックします。

google-form5

 

(手順6) アンケートの回答の選択肢を入力します。

google-form6

 

(手順7) アンケートを作成できたら、「送信」をクリックします。

google-form7

 

(手順8) 送信方法のうち、図のマーク(リンク)をクリックします。

google-form8

 

(手順9) 「URLを短縮」をクリックします。

google-form9

 

(手順10) 表示されたURLをコピーし、メールの本文などに貼り付けてください。

google-form10

 

2.2 アンケートフォームをメールで送るときの文面

アンケートフォームをメールで依頼する場合には、別記事で文例をまとめています。
ぜひ、参考にしていただければと思います。

⇒ アンケート依頼メールの書き方~回答率を高める書き方と例文~

 

まとめ

本記事では、簡単に効率よく意見を集めるアンケートの作り方と情報収集の仕方をご紹介しました。お客様の意見を収集できるアンケート作りにお役立ち出来れば幸いです。

集客や販促に役立つ情報を別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 売れる販促企画のアイデア集
       ・ 再来店を促す販促方法 ~お店を思い出してもらう~
       ・ チラシの作り方!お客様を集めるチラシを作る7つのステップ
       ・ チラシのタイトルの作り方!グッと心を掴むキーワードと配置方法
       ・ セミナーのアンケート術 作り方とテンプレートをご紹介!

【参考書籍】  アンケート調査の進め方 〈第2版〉 (日経文庫)
       酒井 隆 (著) 2012年

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です