mail-magazine-system-comparison

メルマガ配信システムの比較!有料・無料おすすめ28選【2019年】


メルマガ配信システムを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

メルマガだけでなく、ステップメールの送れるシステムや、中国語韓国語などに対応しているシステム、HTMLメールを配信できるシステム、無料で使えるシステムなど多種多様です。

そこで、メルマガ配信システムを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、おすすめのメルマガ配信システムを比較し、その違いを紹介します。

【参考文献】ネット集客での売上に直結する 見込み客リスト(メールアドレス)の集め方・使い方 
      望月高清  (著) 2014年

 

1. おすすめのメルマガ配信システム6選

personal-computer-600px-min

28のメルマガ配信システムのうち、特におすすめのメルマガ配信システムを6つご紹介します。

 

1.1 blastmail(ブラストメール)

blastmail-top

業界でのシェアがNo.1、契約数が6,700社あります。HTMLメール、デコメールを作れるばかりか、読者登録フォームや空メールによる読者登録機能があります。

エラーメールの管理や、本文中のURLのクリック分析機能もあります。

◆ メリット

  •  HTMLメールのテンプレートが11種類と豊富である。
  •  作業ステップがわかりやすい。
  •  セグメント配信ができる。
  •  空メールを使える。
  •  電話によるサポートがある

◆ デメリット

  •  ステップメールを送れない。
  •  多言語に対応していない。
  •  無料トライアルの期間が短い。

◆ 基本情報

  •  料金 : 2,160円~ (月)
  •  機能の特徴: HTMLメールを作る機能がわかりやすい。読者を分類する機能やメールアドレスを一括で登録できる機能、メールの配信結果を分析できる機能が揃っています。
  •  使いやすさ: 使いやすい (メニューが階層化されており、わかりやすい)
  •  提供会社: 株式会社ラクスライトクラウド
登録メールアドレス 月額料金 登録メールアドレス 月額料金
3,000 2,000円 15,000 8,000円
5,000 3,000円 20,000 10,000円
7,000 4,000円 25,000 13,000円
10,000 5,000円 30,000 15,000円
13,000 7,000円 40,000 20,000円

ブラストメール

【参考記事】・ ブラストメールの使い勝手と評判!便利な点と不便な点、料金などを徹底解説!

 

1.2 Will Mail

will-cloud-min

HTMLメールを作る機能が得意です。メール配信のクリック数や開封の件数、メルマガ推移を分析する機能をもちます。メールが開封された曜日や時間帯を分析できます。

◆ メリット

  •  HTMLメールを作るエディターが充実している
  •  スマホに対応している

◆ デメリット

  •  料金が割高である

◆ 基本情報

  •  料金 : プレミアムプラン 月額10,000円 シンプルプラン 月額4,000円
  •  機能の特徴:メルマガだけでなく、ステップメールも送れる。開封率を分析する機能もある。
  •  使いやすさ:HTMLメールを作成する機能が使いやすい。
  •  提供会社:株式会社サパナ

WillMail

 

1.3 メール商人

mailshonin

メルマガを配信する機能とステップメールを送れる機能を持っています。1,000メールアドレスまでが月額3,800円となっており、配信数が無制限なため、メルマガを頻繁に送りたい方向けです。

◆ メリット

  •  メルマガステップメールを送れる。
  •  読者を分類して、メールを送れる。
  •  電話によるサポートを受けられる。

◆ デメリット

  •  HTMLメールの作成が難しい。
  •  添付ファイルを送れない。

◆ 基本情報

  •  料金 : 3,800円~ (月)お試し版あり
  •  機能の特徴: ステップメールの機能と、一斉メール配信の機能があります。HTMLメールを配信できる機能や、メルマガを分析する機能もあります。
  •  使いやすさ: 簡単
  •  提供会社 株式会社イー・エム・ズィー
登録メールアドレス 月額料金
1,000 3,800円
2,000 7,000円
3,000 10,000円

メール商人

【参考記事】 ・ メール商人の使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ ステップメールの比較・選び方【2019年】

 

1.4 オートビズ

autobiz

多言語に対応していたり、HTMLメールを送れる機能や、バースデーメールを送れる機能があります。ステップメールを送る機能もあるので、ステップメールを始めたい方にはオススメです。

◆ メリット

  •  ステップメールとメルマガを送れる
  •  メルマガは、読者を分類して送れる
  •  電話のサポートがある
  •  中国語、韓国語にも対応している
  •  クレジットカード決済サービスと連携できる

◆ デメリット

  •  スーパーライトプランだと機能が制限される
  •  お試し版はない
  •  配信数に制限がある

◆ 基本情報

  •   料金 : 1,782円~ (月)
  •   機能の特徴:ステップメールメルマガを送れます。ステップメールは複数のシナリオを作れます。また、電話によるサポートがあります。
  •   使いやすさ:使いやすい
  •   提供会社: 株式会社 ビズクリエイト
メルマガ機能 登録メールアドレス ステップメール機能 月額料金
× 3,000 〇(5シナリオ) 1,782円~
無制限 〇(15シナリオ) 2,700円~
無制限 〇(50シナリオ) 4,500円~

オートビズ

【参考記事】 ・ オートビズの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

1.5 お名前ドットコム メールマーケティング

onamae

配信数が無制限なため、頻度高くメールを送りたい方向けです。

HTMLメールを作る機能や、Google Analyticsと連携する機能があります。メールの誤配信を防ぐ機能があり、メールの作成者と、承認者を分けることで、ダブルチェックをする仕組みがあります。

◆ メリット

  •  メルマガとステップメールも送れる
  •  配信数が無制限である

◆ デメリット

  •  お試し版はない

◆ 基本情報

  •  料金 : 790円~ / 月
  •  機能の特徴:メールをダブルチェックする機能があり、トラブルの元になる誤配信を防げる。
  •  使いやすさ:使いやすい
  •  提供会社: GMOインターネット株式会社
登録メールアドレス 月額料金
1,000 790円
3,000 1,450円
10,000 3,861円
30,000 11,916円
50,000 19,990円

お名前ドットコムメールマーケティング

 

1.6 VPS-NEO

vpsneo

メール配信機能、ステップメール機能、誕生日メールなどの機能があります。配信結果を分析する方法として、メールの開封率や読者数の推移なども確認できます。

◆ メリット

  •  HTMLメールのエディター機能がある
  •  メルマガとステップメールを両方送れる
  •  定期的にメールを送れる

◆ デメリット

  •  電話のサポートがない

◆ 基本情報

  •  料金 : 4,500円~ (月) お試し版あり
  •  機能の特徴:指定日にメールを送る定期メール機能や、誕生日にメールを送る機能がある。
  •  使いやすさ:使いやすい。
    (機能を目的別・機能別に検索する画面があり、メールを書くページにすぐに到達できます。)
  • 提供会社: ピーアールジャパン株式会社
リスト名 月額料金
2,000 4,500円
5,000 5,800円
20,000 12,500円
50,000 19,000円

VPS-NEO

【参考記事】 ・ VPS-NEOの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

2. 無料のメルマガ配信システム3選

reputation-of-skima

メルマガ配信システムを無料で利用できるシステムを3つご紹介します。

 

2.1 Meruhai-kun(める配くん)

meruhaikun

読者登録フォームの入力がメールアドレスのみとなります。そのため、読者の性別や住所などの情報は登録できません。無料版があります。

なお、空メールの登録機能があったり、デコメールを送れるサービスがあります。

◆ メリット

  •  メルマガステップメールも送れる
  •  誕生日メールを送れる

◆ デメリット

  •  電話のサポートがない

◆ 基本情報

  •  料金 : 無料~ (月)
  •  機能の特徴: ステップメール誕生日メールといった機能も持っています。
  •  使いやすさ: 使いやすい
     (メニューが階層化・一覧化されているため、機能の全体像が瞬時にわかります)
  •  提供会社: 株式会社ディライトフル
登録メールアドレス 月額料金 登録メールアドレス 月額料金
5,000 2,037円 50,000 20,520円
10,000 5,400円 70,000 32,400円
20,000 10,584円 100,000 43,200円

める配くん

 

2.2 オレンジメール

orangemail

テキストメールを送る機能が中心で、シンプルでわかりやすいです。無料版があります。

◆ メリット

  •  メルマガステップメールを両方送れる

◆ デメリット

  •  登録するメールアドレスが増えると、割高である

◆ 基本情報

  •  料金 : 無料~ (100件まで無料 100件以上は2480円~)
  •  機能の特徴: 空メールによる読者登録機能や、ステップメールを送る機能もあります。
  •  使いやすさ: 使いやすい
     ・ 機能の全体像が瞬時にわかるため、使いやすいです。
  • 提供会社: 株式会社オレンジスピリッツ

オレンジメール

 

2.3 MailChimp

mailchimp

海外のメール配信システムですが、使いやすいです。但し、全ての機能のメニューや、ヘルプページの記事が英語表記のため、システムを使いこなすのに、時間が必要です。

◆ メリット

  •  2,000件までは無料で使える

◆ デメリット

  •  英語表記に慣れる必要がある

◆ 基本情報

  •  料金 : 無料~ (2,000件まで無料 2,000件以上は10$~)
  •  機能の特徴: エディターがあるため、簡単にお洒落なHTMLメールを作れます。
  •  使いやすさ: 使いやすい
     ・ ガイドラインがわかりやすいため、使いやすいです。
  • 提供会社: MailChimp社 (米国アトランタ)

MailChimp

 

3. 有料のメルマガ配信システム13選

comparison-of-accounting-agency

有料で使える13のメルマガ配信システムをご紹介します。

 

3.1 配配メール

haihai

HTMLメールを作る機能や、メールのテンプレートを作る機能があります。メールのエラー内容を解析したり、配信したメールの文中にあるURLを誰がクリックしたかなどを分析できます。

◆ メリット

  •  ステップメールとメルマガを送れる
  •  多言語対応している

◆ デメリット

  •  料金が未公開である

◆ 基本情報

  •  料金 : 未公表
  •  機能の特徴:不明。(*1)
  •  使いやすさ:不明(*1)
  •  提供会社:株式会社ラクス

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

配配メール

 

3.2 ワイメール

ymail

メルマガだけでなく、ステップメールも送れます。中国語や韓国語など多言語にも対応しています。配信速度を調節したり、HTMLメールを送る機能があります。

◆ メリット

  •  メルマガとステップメールを送れる
  •  定期的にメールを送れる
  •  読者登録数、配信数が無制限である
  •  電話によるサポートがある
  •  読者登録フォームに登録する内容を自由に変更できる

◆ デメリット

  •  入力項目が多い
  •  機能が多くて、初心者は困惑する

◆ 基本情報

  •  料金 : 4,980円~ (月)
  •   機能の特徴:ステップメール、メール配信機能を保持しています。
  •   使いやすさ:やや難しい。(メルマガを作る前に、個別にIDを付与する必要があり、煩わしさを感じます。)
  •  提供会社: 株式会社イグレックス

ワイメール

【参考記事】 ・ ワイメールの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

3.3 EXPERT MAIL(エキスパートメール)

expertmail

メルマガを書く人とメールを送る人でそれぞれ、IDを発行する機能があります。そのため、メルマガを代筆してもらう場合などには、オススメのサービスです。

◆ メリット

  •  メルマガだけでなく、SMSも送れる
  •  ステップメールを送れる

◆ デメリット

  •  電話によるサポートがない

◆ 基本情報

  •   料金 : 1,970円~ (月)
  •   機能の特徴: ブラックリストを管理する機能を持っています。
  •   使いやすさ: やや難しい
     ・メルマガ作成画面を開くと、メルマガコード、メルマガ名(管理用)、メルマガタイトル(公開用)という項目があり、何を記入したらいいのか、瞬時にわかりにくいです。
  •  提供会社: 株式会社エキスパート

エキスパートメール

 

3.4 ジェイシティメール

jcitymail

メルマガだけでなく、ステップメールも送れます。誕生日メール配信機能や、携帯メール、HTMLメール機能などがあります。限定された読者にメールを送る機能があります。

◆ メリット

  •  電話によるサポートがある

◆ デメリット

  •  料金が高い

◆ 基本情報

  •  料金 : 6,000円~ (月)
  •  機能の特徴:不明。(*1)
  •  使いやすさ:不明。(*1)
  •  提供会社:株式会社ジェイシティ

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

ジェイシティメール

 

3.5 パワーステップメール

powerstep

メルマガだけでなく、ステップメールも送れます。クリックカウントを確認する機能や、登録フォーム時に住所を検索する機能など、細かい機能が充実しています。

◆ メリット

  •  読者登録フォームのテンプレートが18種類と豊富である
  •  フォームの登録内容によって、文章を変えられる

◆ デメリット

  •  料金が高い

◆ 基本情報

  •   料金 : 9,180円~ (月)
  •   機能の特徴:不明。(*1)
  •   使いやすさ:不明。(*1)
  •  提供会社: 株式会社 ビズクリエイト

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

パワーステップメール

 

3.6 MyASP(マイスピー)

myasp

HTMLメール対応や、添付ファイルでのメールの一斉配信ができます。登録を禁止するためのブラックリスト機能があります。ポイント管理や、Facebookへ同時投稿する機能があります。

◆ メリット

  •  メルマガステップメールを送れる
  •  登録フォームを簡単にカスタマイズできる
  •  クレジットカード決済に対応している

◆ デメリット

  •  土日は、電話サポートに対応していない

◆ 基本情報

  •  料金 : 3,240円~ (月)
  •  機能の特徴:不明。(*1)
  •  使いやすさ:不明。(*1)
  •  提供会社: 株式会社ツールラボ

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

マイスピー

 

3.7 スターセブン

star7

携帯メールに特化したメール配信サービスです。デコメを送ることができたり、ターゲット配信ができます。

◆ メリット

  •  携帯メールに特化している
  •  配信回数が無制限である

◆ デメリット

  •  配信数が多いと、料金が割高である

◆ 基本情報

  •   料金 : 3,240円~ (月)
  •   機能の特徴: 携帯向けにメールを送るのが強い。
  •   使いやすさ: 難しい (TOP画面に60以上のリンクがあり、初心者にはわかりにくい。)
  •   提供会社: 株式会社アークプロジェクト

スターセブン

 

3.8 HyperMail(ハイパーメール)

hypermail

テキスト配信、HTMLメール、デコメールや、ターゲット配信、誕生日メールなどの機能を保持しています。HTMLメールを開封した読者のメールアドレスをダウンロードできます。

◆ メリット

  •  無制限でメールを配信できる
  •  電話でのサポートを受けられる

◆ デメリット

  •  お試し版を利用できる期間が短い

◆ 基本情報

  •   料金 : 2,160円~ (月)
  •   機能の特徴:不明。
  •   使いやすさ:不明。
  •   提供会社: 株式会社ハイパーボックス

ハイパーメール

 

3.9 さぶみっと!メール配信

submit

読者を分類してメールを送る機能や、HTMLメールを配信できます。CSVファイルにて、読者データの一括登録が可能で、読者数の推移を確認する画面があります。

◆ メリット

  •  お誕生日メールを送れる

◆ デメリット

  •  ステップメールを送れない
  •  電話によるサポートを受けられない

◆ 基本情報

  •  料金 : 900円~ (月)
  •  機能の特徴:不明。(*1)
  •  提供会社:株式会社イー・エージェンシー

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

さぶみっと!メール配信

 

3.10 Natural Mail

naturalmail

ステップメールと、メールの一斉配信ができます。HTMLメールを配信でき、メールのテンプレートを作る機能もあります。また、クリック分析のレポート機能もあります。

◆ メリット

  •  メルマガとステップメールを送れる

◆ デメリット

  •  電話によるサポートがない

◆ 基本情報

  •   料金 : 2,800円(月)
  •   機能の特徴:不明。(*1)
  •   使いやすさ:不明。(*1)
  •   提供会社: 株式会社コンビーズ

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

Natural Mail

 

3.11 AccessMail(アクセスメール)

accessmail

他システムとの連携ができる機能は見当たりませんが、送信するメールアドレスの数によって、料金が変動します。大量にメールを送る会社にとっては、魅力的な料金体系です。

開封率を確認できたり、メールの本文中に記載されたURLのクリック数を確認できます。

◆ メリット

  •  大量にメールを送る場合には、コストパフォーマンスがよい
  •  アンケートメールを送れる

◆ デメリット

  •  HTMLメールを作るのは簡単ではない 

◆ 基本情報

  •  料金 :2,300円~ (月) (配信するメールアドレス数が100,000メールアドレスの場合)
  •  機能の特徴:テキストメール、HTMLメールの作成機能あり。
  •  使いやすさ:使いやすい。(メニューが少なく、機能の所在がわかりやすい。)
  •  提供会社:株式会社ジャパンウェブサービス

アクセスメール

 

3.12 Synergy! POEM

synergy

マーケティングツールのような位置付けです。Synergy!BASICを購入したうえで、Synergy!POEM (メール配信)を購入する必要があります。テキストメール、HTMLメールの作成機能あり、配信レポート機能が充実しています

◇ 料金 :Synergy! BASIC 15,000円~ (月)
     Synergy! POEM 10,000円~ (月)
◇ 機能の特徴:不明。(*1)
◇ 使いやすさ:不明。(*1)
◇ 提供会社: シナジーマーケティング株式会社
*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

Synergy! POEM

 

3.14 Curumeru

curumeru

テキストメール、HTMLメールを作成でき、メールのテンプレートを作る機能もあります。外部システムとのデータ連携できます。配信エラーの管理や、クリーニング機能があります。

◇ 料金 : 未公表
◇ 機能の特徴:不明。(*1)
◇ 使いやすさ:不明(*1)
◇ 提供会社: 株式会社ラクス

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

Curumeru

 

4. 顧客管理と連携できるメルマガ配信システム4選

mail

顧客管理システムなどの自社システムと連携できるシステムを4つご紹介します。

 

4.1 Cuenote

cuenote

配信するメールにファイルを添付できます。また、外部システムとシステム連携を行うためのAPIが用意されているため、顧客管理システムと連携をしたい企業には嬉しい機能です。

◇ 料金 :70,000円~ (月)(50,000メールアドレスの場合)
◇ 機能の特徴:不明。(*1)
◇ 使いやすさ:不明。(*1)
◇ 提供会社: ユミルリンク株式会社

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

Cuenote

 

4.2 Benchmark

benchmark

Salesforceと連携する機能があります。また、HTMLメールを編集する機能があります。Photoshopなどを持っていない方で、カラフルなHTMLメールを送りたい場合にオススメです。

◇ 料金 :55,000メールアドレス以上の場合、32,000円~ (月)
◇ 機能の特徴:twitterやFacebookと連携できる。A/Bテストの機能もあり。
◇ 使いやすさ:使いやすい。(メニュー数が少なく、わかりやすい。)
◇ 提供会社: 株式会社ベンチマークジャパン

Benchmark

 

4.3 WEBCAS

webcas

大手通販企業などに採用されているメール配信システムです。数万件単位の大量メルマガでも、PC、携帯、スマートフォン等デバイス問わずに配信できます。レコメンドエンジンと連携し、オススメ情報をメールで配信する機能があります。

◇ 料金 :10,000円~ (月)
◇ 機能の特徴:不明。(*1)
◇ 使いやすさ:不明。(*1)
◇ 提供会社:株式会社エイジア

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

WEBCAS

 

4.4 Mail Smart(メールスマート)

mailsmart

メール配信機能や、分類した読者にメールを送るセグメント配信機能もあります。キーワード検索、配信回数、登録日、最終配信日時など様々な絞り込み条件があります。

また、読者をCCやBCCに指定する機能もあります。特徴的な機能としては、ファイル添付機能があり、一斉配信にも関わらず、添付ファイルをつけられます。

◇ 料金 : 9,800円~ (月)
◇ 機能の特徴:不明。(*1)
◇ 使いやすさ:不明。(*1)
◇ 提供会社: 株式会社リーフワークス

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

メールスマート

 

5. 学校向けのメール配信システム

advantage-of-crowdtech

学校や幼稚園、保育園などで利用されているメルマガ配信システムを2つご紹介します。

 

5.1 eメッセージ

e-message

幼稚園、保育園、小学校、高校向けに特化したメール配信システムです。セキュリティ対策に力をいれています。

◇ 料金 :未公開
◇ 機能の特徴:不明。(*1)
◇ 使いやすさ:不明。(*1)
◇ 提供会社: アットシステム

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

eメッセージ

 

5.2 PriusPro

prius-pro

小学校、中学校、幼稚園、保育園の保護者に、学年などで分類してメールを一斉配信できる機能があります。

◇ 料金 :1,000円~
◇ 機能の特徴:不明。(*1)
◇ 使いやすさ:不明。(*1)
◇ 提供会社: コア・プロジェクト株式会社

*1: お試し版やデモサイトが見当たらなかったので、筆者は使っていない。

PriusPro

 

6. メール配信システムの選び方

comparison-of-mysteryshopping-website

前章でメルマガ配信システムを紹介してきました。クラウド上で利用でき、手軽に導入できます。なお、選び方としては、次の5点を検討します。

  1.  HTMLメールを送りたいか。
  2.  読者を分類してメールを送り分けたいか。 
  3.  何人の読者にメールを送りたいか
  4.  メールの配信結果を分析したいか。
  5.  使い勝手はいいか。

それぞれを詳細にご説明します。

 

6.1 HTMLメール配信

mail

メルマガ配信システムでは、通常2種類のメールを作れます。

  •  テキストメール (例)文字で作られた一般的なメール
  •  HTMLメール (例)Webページのようなお洒落なメール

メルマガ配信システムを選ぶにあたり、HTMLメールを作る機能が必要かを判断する必要があります。大半のシステムはHTMLメールを送る機能はありますが、HTMLメールを作る機能に差があります。

HTMLメールは見た目が美しいので作ってみたい方も多いと思いますが、作るためには様々な手間が生じます。その手間やデメリットは別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ HTMLメールとテキストメール、小さな会社におススメは?

 

6.2 読者の分類

how-to-reduce-opening-expenses-for-a-restaurant

メルマガ配信システムは、登録したメールアドレス宛てに、メールを一斉に配信できます。それに加えて、「性別」や「地域」などの属性に合わせて、読者を分類してメールを送れます。

そのため、「読者を分類する」機能を使うと、読者のうち特定の条件に合致する方だけにメールを送れます。例えば、次のような送り方ができます。

  •  読者のうち、「女性」で「30歳~35歳までの方」にだけメールを送ります。
  •  読者のうち、「東京都在住」で、「男性」にだけメールを送ります。

読者を分類をするメリットは、より読者の状況に合わせたコンテンツ(文面)を提供できることです。女性向けのコンテンツであれば、読者は女性に限定したほうが効果があります。条件を絞ることで、よりニーズにあったメールを送れます。

 

6.3 メール配信エンジン

types-of-working-at-home

メルマガの読者は誰を想定しているか」を特定することは重要です。そして、読者がどのくらいのボリュームになるかを見積ることで、選ぶべきメルマガ配信システムが見えてきます。

◆ 小さい規模(0~50,000メールアドレス)

中小企業で事業をされている方や、法人相手にビジネスをされている方は、このあたりです。メールアドレスを管理する機能は必要ですが、比較的低価格のシステムで十分です。

◆ 大規模(50,000メールアドレス以上)

ECショップをされたり、コンシューマー向けに事業をされている法人向けとなります。自社内にある顧客管理システムなどの基幹システムと連携し、大量に配信するためのエンジンが必要です。

 

6.4 メールの配信結果の分析

mergers-and-acquisitions-matching-website

メルマガ配信システムでは、読者にメールを一斉に送ったあとに、誰に送れたか、本文中のどのURLにクリックしたかなど、メールの配信結果を分析する機能があります。

特に、配信エラーとなった方に、何回も連続してメールを送り続けることは、スパムメールと取り扱われる可能性があります。

こうした理由から、メールを送信した結果、配信に成功したメールの数、失敗したメールの数、失敗したメールアドレスを把握する必要があります。

 

6.5 使い勝手

reputation-of-airregi

メルマガの作成ソフトを選ぶにあたり、使い勝手は重要です。次の4つのポイントをチェックすることをおすすめします。

■ 使い勝手を判断する際のポイント

  1.  どうやってメールを送ればいいか、直ぐに分かりますか。
  2.  入力に時間がかかりますか。
  3.  システムの操作は簡単でしょうか。
  4.   テスト配信をする機能はありますか。

 

まとめ

当記事では、28のメール配信システムを比較・紹介してきました。機能や料金などをもとに、気になったシステムを体験版を使ってチェックし、最適なシステムを選んでください。

なお、メルマガの書き方・送り方などは別記事でまとめています。興味がございましたらご覧ください。

【参考記事】 ・ メルマガ配信のやり方 無理せずコツコツ続ける方法を大公開
       ・ メルマガの書き方 ~かんたんに書ける!8つの例~

ご参考になれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です