recommended-website-for-freelance-illustrators-to-register

フリーランスのイラストレーターが登録したいサイト!おすすめ18選


フリーランスのイラストレーターが仕事を獲得するには、どのような方法があるのでしょうか。

イラストの仕事をもらえるサイトや、イラストを登録し、ダウンロードすることで報酬が入るサイト。さらに、イラストに関係するコンテスト公募が掲載しているサイトなどがあります。

そこで、イラストレーターが仕事を探す前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、フリーランスのイラストレーターが登録したいおすすめのサイト18選を紹介します。

 

1. SKIMA

skima

イラスト似顔絵、ホームページのロゴなどを販売できるサイトです。購入者は商品を購入後、オーダーメイドでイラストの制作を依頼できます。

なお、プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズ、レギュラーなどのランクがあり、上位のランクに認定されたイラストレーターは購入者にとって安心感となります。

  •  登録費用: 無料
  •  販売手数料: 10~20%

SKIMA

【参考記事】 ・ SKIMAの使い勝手と評判!使い方や手数料、支払い方法を紹介!

 

2. ココナラ

coconala

個人のスキルや経験などを売買できるクラウドソーシングです。ロゴやチラシ、カタログ、パッケージ、ポスター、似顔絵、キャラクター、アイコンなどの制作、Webサイトのデザインなどを出品できます。

  •  登録費用: 無料
  •  販売手数料: 10~25%

ココナラ

【参考記事】 ・ ココナラの使い勝手を評価!手数料や使い方、評判を徹底紹介【2019年】

 

3. Skillots

skillots

チラシやリーフレット、ロゴ、マンガ制作、筆文字、似顔絵、3Dイラスト、3Dアニメなどを販売しています。なお、A4のカラー原稿1枚のイラストの平均相場は、11,783円となっています。

仕事の形態は、発注者はSkillotsとの業務委託契約を結び、Skillotsがイラストレーターに再委託をする形態なため、トラブルが生じた場合でも責任をもって対応してもらえます。

  •  登録費用: 無料
  •  販売手数料: 10~30%

Skillots

 

4. PANDA GRAPHICS

panda

イラスト制作のクラウドソーシングです。ソーシャルゲームやコンシューマーゲームなどの仕事も多数あるため、有名作品に関われるチャンスもあります。

PhotoshopやSAI、CLIP STUDIOなどの制作環境があれば、案件に参加できます。また、イラストのプロによるサポートを受けられます。

全身イラストの相場は、85,000円~、上半身イラストの相場は、60,000円~、キャラクターデザインの相場は50,000円~となっています。

  •  登録費用: 無料
  •  販売手数料: 未公開

PANDA GRAPHICS

◆ CLIP STUDIO

clistudio

イラスト・マンガ制作ソフトの定番ソフトです。ユーザー数は100万人を超えています。無料体験版もあります。

CLIP STUDIO

 

5. GIKUTAS

gikutas

5,000名のクリエイターが登録されているサイトです。キャラクターイラストゲームのUIデザイン、Sprite studioを使ったアニメーションの仕事があります。

ユーザー登録をし、スキルやポートフォリオを投稿すると、仕事に関する相談を受けられます。

GIKUTAS

 

6. 登竜門

touryuumon

日本最大級のコンテスト掲載サイトです。2019年7月17日時点で、イラスト・マンガで62件のコンテストがグラフィック・ポスターで52件のコンテストが掲載されています。

登竜門

 

7. CREATORS BANK

creators-bank

クリエイター向けのコミュニティサイトで、創作活動のPRスペースとして利用できます。20,000人以上のクリエイターが登録をしており、15万点以上の作品が登録されています。

ユーザー登録をしておくことで、COMPEDIAからコンテストの情報がメルマガで紹介されます。

CREATORS BANK

 

8. MUGENUP

mugenup

キャラクターデザイン線画、塗り、背景の4つの制作パートから得意な分野で仕事を探せます。
スマホゲームやカードゲームなど、有名企業の案件に関われます。在宅でできる仕事も掲載されています。

  • 登録費用: 無料

MUGENUP

 

9. イラストAC

illustac

80万人以上の方が利用するイラストを無料でダウンロードできるサイトです。イラストをダウンロードするごとに3.56円が獲得できます。人気がでると月に10万円以上稼ぐこともできます。

  •  登録費用: 無料
  •  1枚: 3.56円

イラストAC

 

10. クラウドテック

crowdtech

フリーランス向けの求人情報サイトです。Webデザイナー、クリエイター、イラストレーター、アニメーター、2Dデザイナー、グラフィックデザイナーなどの案件があります。2019年7月17日時点で、784件の案件がありました。

月60万前後の案件も多数あり、高額報酬を得たい場合には検討したいところです。なお、取引の33%がリモートワークであり、週3、4日がOKな仕事があります。

また、健康チェックや育児サポートなどが無料で受けられるため、福利厚生を充実することができます。

クラウドテック

【参考記事】 ・ クラウドテックの使い勝手と評判!マージン、手数料、福利厚生【2019年】

 

11. クラウドワークス

crowdworks

大手のクラウドソーシングで、30,000名以上のイラストレーターが登録をしています。Webバナーやキャラクターデザイン、フライヤー、ロゴデザインなどの案件があります。

多くの案件がコンペ方式のため、コンペに勝たないと報酬を得られないという課題があります。

  •  登録費用: 無料
  •  販売手数料: 5%~20%

クラウドワークス

【参考記事】 ・ クラウドワークスとランサーズを比較!どっちがおすすめか【2019年】

 

12. WORKSHIP AGENT

workship

週1日から携われる仕事が登録されています。リモートで働ける仕事や、1日数時間だけ働けばいい仕事もあります。Webサイトやアプリ、ゲームのイラストの仕事があります。

勉強会やセミナーなども多数あるため、業界の情報をウォッチできます。

Workship Agent

 

13. ポテパンフリーランス

potepan-freelance

フリーランスに特化した案件紹介サイトです。イラスト、3Dデザイン、アニメーション/動画、Webデザインの仕事があります。

スマホゲームの背景やデコイラストの作成、アイテムの作成、Webサイトのデザイン、キャラクターモデルの制作などの仕事があります。

ポテパンフリーランス

 

14. whomor

whomor

ゲーム人物デフォルメモンスターなど様々なキャラクターのイラスト制作や未来、中世、ファンタジーなどの背景イラストの仕事があります。

また、ゲームの武器、防具、魔法アイテム、消費アイテムなどのイラスト制作、2D、3Dアニメーションの仕事があります。

  • 登録費用: 無料

whomor

 

15. Midworks

midworks

フリーランス向けの案件紹介サイトで、正社員並みの保障が付いています。社会保険を半額折半してくれたり、フリーランス向けの賠償責任補償が付いています。

IT系の案件が多いですが、ゲームのデザイナーやスマホアプリのデザイン、Webサイトのデザインやバナーの作成などの仕事があります。

Midworks

 

16. タノムノ

tanomuno

多くのクラウドソーシングは、イラストレーターのブログやSNSの掲載を禁止していますが、タノムノは依頼者と制作者が直接やり取りができる場です。

サイトの登録費用や、手数料などは発生しません。

  •  登録費用: 無料
  •  販売手数料: 無料

タノムノ

 

17. 公募ストック

koubo-stock

ロゴやキャラクター、イラストなどのコンペコンテストの情報を掲載しています。毎週日曜日に、一週間に掲載された公募情報をまとめて配信してくれるので便利です。

公募ストック

 

18. もえしょく

moeshoku

地域の物産名産のPR活動を支援するサイトです。イメージキャラクターやオリジナルキャラクターの募集をしています。

もえしょく

 

まとめ

本記事は、フリーランスのイラストレーターが仕事を探すときに、登録したいおすすめのサイト18選をご紹介しました。なお、イラストや絵を販売できるサイトは別記事でまとめています。

【参考記事】・ イラストや絵を販売できるサイト!おすすめの11のサイトをご紹介

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です