reputation-of-br-succeed-min

ビズリーチサクシードの使い勝手と評判!メリット・デメリット(料金表付)


ビズリーチサクシードは、M&Aのマッチングサイトですが、使い勝手や評判はどうでしょうか。

買い手が5,100社、登録されている案件数が2,200件と多く、詳細な情報で検索できるため、マッチングしやすい仕組みになっています。さらに、手数料も1.5%と安いため、気軽に利用できます。

一方、M&Aのサポートが充実していない点と、個人向けのM&A案件はない点は注意が必要です。

そこで、ビズリーチサクシードを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、ビズリーチサクシードの使い勝手と評判をご紹介します。

 

1. ビズリーチサクシードの便利な点

advantage-of-bizreach-succeed

ビズリーチサクシードの便利な点は6点あります。

  1.  (売り手側)買い手企業が5,100社と多い
  2.  (売り手側)匿名性が担保されている
  3.  (売り手側)売り手は無料で利用できる
  4.  (売り手側)買い手企業にアプローチできる
  5.  (買い手側)案件を検索して、気になる案件にメッセージを送れる
  6.  (買い手側)手数料が安い

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 買い手企業数

company-to-sell-and-to-buy

経済産業省による「中小企業の事業再編に関する調査」によると、買い手としてのM&Aの障壁として、「相手先が見付からなかった(32.9%)」ことを挙げられている方が多いです。

ma-trouble-1-min

【出典】 平成29年度 中小企業の事業再編に関する調査 P32

一方、ビズリーチサクシードは、買い手企業が5,100社と多く、また、登録されている案件数も2,200件と多く、マッチングできる可能性が高いです。

 

1.2 匿名性

security-of-br-succeed

ビズリーチサクシードは、完全匿名で買い手企業を探せます。さらに、買い手企業は、ビズリーチサクシード側が審査をし、通過した企業だけが見れます。そのため、秘匿性が高いです。

なお、M&Aを行う手順としては、まず買い手企業から打診があります。

bizreach-business-offer

そのうえで、NDAを結びます。

bizreach-business-nda

そして、NDAを締結した段階で、詳細開示を行うための「交渉スペース作成」を押します。

bizreach-business-talk-min

また、資料のやり取りQ&Aなどは、交渉スペースのダッシュボードで管理できます。

bizreach-business-dashboard-min

 

1.3 無料

fee-of-m-and-a-matching

経済産業省の平成29年度 中小企業の事業再編に関する調査 によると、M&A案件のマッチング時の課題として、「仲介等の手数料が高かった(20.1%)」ことを挙げられています。

ma-trouble-min

【出典】 平成29年度 中小企業の事業再編に関する調査 P32

一方、ビズリーチサクシードは、譲渡企業側は、着手金や登録金、成約時の手数料などが無料のため、手軽に始められます。

 

1.4 案件の提案

proposal-of-buyer-and-seller

ビズリーチサクシードは、買い手企業側の希望の条件をもとに、売り手企業から買い手企業に提案をすることができます。

買い手企業側は、次のような情報を登録しています。まず、事業領域や対象エリア、投資予算を入力します。

bizreach-needs-min

さらに、買取のスキームやM&Aの目的、赤字の許容などの情報を入力します。

bizreach-needs-details-min

より詳細なニーズをつかめているので、双方にマッチした案件を提案できます。

 

1.5 案件の検索

search-of-bizreach-succeed

前章までは、売り手企業側のメリットを説明しました。次に買い手企業のメリットを紹介します。

まず、買い手企業にとっても、売り手企業が精緻な情報を登録しているため、よりニーズに合ったマッチングができます。

たとえば、ビズリーチサクシードは、案件を検索するときに、業種や地域、売上高、希望譲渡額だけでなく、より詳細な検索で案件を探せます。

<検索キーワード> 業種、地域、売上高、希望譲渡金額、従業員数、譲渡理由、譲渡形式(株式譲渡、事業譲渡)、希望譲渡時期、譲渡で重視する項目

bizreach-search-details-min

そして、気になる案件を見つけたら、こちらからメッセージを送信できます。

 

1.6 手数料

fee-of-matching

ビズリーチサクシードは、買い手側は成約時に手数料が発生しますが、金額は1.5%~2%となっています。

◆ 料金プラン

プラン名 ライト ベーシック プレミアム
基本使用料 無料 69,800円 198,000円
成約時手数料 2%(最低金額200万円) 1.5%(最低150万円) 1.5%(最低150万円)
契約期間 6か月 1年 1年
メッセージ送信案件数 10案件/6か月 60案件/年 200案件/年
アドバイザー評価閲覧 ×
公募(オプション) × 500,000円/3か月 500,000円/3か月

 

2. ビズリーチサクシードの不便な点

disadvantage-of-bizreach-succeed

前章では、ビズリーチサクシードの便利な点をご紹介しました。次に、評判とは異なり、不便な点をご紹介します。

  1.  企業評価、契約書チェックなどのサポートがない
  2.  個人の方向けの案件はない

それぞれを詳細に説明します。

 

2.1 サポート

support-of-bizreach-succeed

M&Aをするにあたり、具体的な進め方や相談相手の選び方、価値算定や契約書のチェックの仕方などで悩む場合があります。

経済産業省 平成 29 年度 中小企業の事業再編に関する調査 によるとM&Aのマッチング時の課題として、「判断材料としての情報が不足していた(41.8%)」を挙げられている方が多数います。

ma-trouble-example-min

ビズリーチサクシードは、M&Aのマッチングサイトですが、M&Aの業務に関するサポートが見受けられません。そのため、事業売却に向けて、より丁寧なアドバイスを受けていきたい場合には、他のマッチングサイトを利用するのも一つです。

【参考記事】 ・ 事業承継・M&Aマッチングサイトの一覧!国内25サイトをご紹介【2020年】

 

2.2 個人向けの案件

who-buy-companies-in-bizreach-succeed

ビズリーチサクシードは、買い手企業側は法人のみを対象としています。そのため、個人で会社を買いたい方などは、別のマッチングサイトを利用することをおすすめします。

【参考記事】 ・ 事業承継・M&Aマッチングサイトの一覧!国内25サイトをご紹介【2020年】

 

まとめ

本記事は、ビズリーチサクシードの使い勝手と評判をご紹介しました。

おさらいをすると、ビズリーチサクシードのメリットは6点ありました。

  1.  (売り手側)買い手企業が5,100社と多い
  2.  (売り手側)匿名性が担保されている
  3.  (売り手側)売り手は無料で利用できる
  4.  (売り手側)買い手企業にアプローチできる
  5.  (買い手側)案件を検索して、気になる案件にメッセージを送れる
  6.  (買い手側)手数料が安い

なお、ビズリーチサクシードのデメリットは2点あります。

  1.  企業評価、契約書チェックなどのサポートがない
  2.  個人の方向けの案件はない

なお、他のM&Aマッチングサイトについては、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 事業承継・M&Aマッチングサイトの一覧!国内25サイトをご紹介【2020年】

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です