reputation-of-futoka

FUTOKAの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説【2018年】

Pocket

FUTOKAは人気のレンタルサーバーですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

高速のWebサーバーであるLiteSpeedを導入し、月額780円SSDを利用できます。データの転送量は無制限で、無料で電話によるサポートも受けられます。また、無料で独自SSLを利用できます。

一方、利用できるディスク容量は少なく、登録できるドメイン数が少ない点は注意が必要です。そこで、FUTOKAを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、FUTOKAの使い勝手と評判をご紹介します。

 

1. FUTOKAの便利な点

advantage-of-futoka

FUTOKAの便利な点は4つあります。

  1.  月額780円から利用できる
  2.  データ転送量が無制限である
  3.  電話のサポートがある
  4.  バックアップ、リストアが無料である

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 料金

disadvantage-of-futoka-is-fee

FUTOKAは、月額780円から共用サーバーを利用できます。4つの料金プランがあります。

プラン名 SSDミニ SSDスタンダード SSDプレミアム SSDプラチナム
ディスク容量 5GB 10GB 20GB 40GB
メモリ 1GB 2GB 4GB 8GB
利用料金 780円~ 1,980円~ 2,760円~ 4,980円
データベース 1個 無制限 無制限 無制限
データ転送量 無制限 無制限 無制限 無制限

電話によるサポートが付いている点や、SSDを利用できる点、データ転送量が無制限である点を考慮にいれると、他のレンタルサーバーと比べて、魅力的です。

 

1.2  データ転送量

advantage-of-futoka-is-data-transfer-volume

ホームページの1アクセスに発生するデータ転送量は、平均3.4MBと言われます。

data-volumn-web-page

【出典】 HTTPアーカイブ ホームページ

動画や画像が全容量の75%を占めておりが、ホームページで動画や画像を掲載する場合には、データ転送量は重要な選定基準となります。

仮に、月間10万PVのホームページを作る場合
3.4MB × 100,000 = 340GB のデータ転送量は必要です。

FUTOKAはデータ転送量が無制限で用意されています。一方、他のレンタルサーバーはデータ転送量に上限がある場合が大半です。

ご参考までに、他のレンタルサーバーのデータ転送量をご紹介します。

◆ 他のレンタルサーバーのデータ転送量

サーバー名 プラン名 データ転送量(月間)
バリューサーバー まるっと 150GB
  エコ 150GB
  スタンダード 300GB
  ビジネス 1500GB
スターサーバー エコノミー 50GB
  ライト 150GB
  スタンダード 300GB
ラクサバ ミニ 30GB
  ライト 60GB
  ベーシック 200GB
  ゴールド 600GB

【参考記事】 ・ バリューサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ スターサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
       ・ ラクサバの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

 

1.3  電話サポート

advantage-of-futoka-is-tel-support

サーバーの設定やWordPressなどのCMSをインストールするとき、あるいはシステムの
障害が発生したときに、電話で問合せができると助かります。

他のレンタルサーバーのなかには、電話でのサポートを受付けていない場合がありますが、
FUTOKAは次のような電話サポートを受付けられます。

サポート内容 かんたん電話サポートプラン
(スタンダード)
プレミアムプラン
 FUTOKA機能の全般説明
 FAQ及びマニュアル記載範囲内
 CMS・独自SSLのインストール方法  
 ドメイン追加およびメールアドレスの作成  
 サイト運営に関するご質問ご要望  
 その他、不明な点や疑問に思われる事項の全て  

 

1.4 バックアップ・リストア

advantage-of-futoka-is-backup-and-restore-function

FUTOKAは、ホームディレクトリ、MySQLデータベース、メールの転送設定、メール振り分け設定などのデータを無料でバックアップ・リストアできます。

一方、レンタルサーバーのなかには、リストアが有料となっている場合があります。

◆ エックスサーバーのデータリストア手数料

対象のデータ サーバー領域データ MySQLデータベース
リストア費用 10,800円 5,400円

自動でバックアップする機能がないため、忘れずに手動でバックアップをする必要がありますが、
バックアップ、リストア用のツールも用意されています。具体的には次の手順で行えます。

◆ バックアップする手順

(手順1) サーバパネルのバックアップを選びます。

futoka-backup-top

(手順2) バックアップ対象のファイルのリンクをクリックします。
(手順3) ファイルを保存するにチェックマークを入れ、「OK」をクリックします。

futoka-backup-save

(手順4) バックアップが完了します。

futoka-backup-save-local

◆ リストアをする手順

(手順1) リストアしたいファイルの「参照」をクリックします。

futoka-backup-restore

(手順2) リストアする対象のバックアップファイルを選び、「開く」をクリックします。

futoka-backup-restore-local

(手順3) 【リストア(復元)】をクリックします。

futoka-backup-restore

 

2. FUTOKAの不便な点

disadvantage-of-futoka

前章では、FUTOKAの便利な点をご紹介しました。次に、評判とは異なり、FUTOKAの不便な点をご紹介します。

  1.  ディスク容量が少な目
  2.  ドメイン数が限られている

それぞれを詳細に説明します。

 

2.1 ディスク容量

disadvantage-of-futoka-is-disk-volume

FUTOKAは、ディスク容量が少なく、最上位のプランでも20GBとなっています。そのため、画像ファイルや動画などのファイルにより、ディスク容量が逼迫したときに対応しきれない場合もあります。

 

2.2  ドメイン数

disadvantage-of-futoka-is-limited-domains-to-be-registered

複数のWebサイトを運用する場合に、登録できるドメイン数が多いほうが助かります。レンタルサーバーのなかには、登録可能なドメインが無制限である場合もあります。

一方、FUTOKAは登録できるドメイン数が限られています

プラン名 スタンダード プレミアム
登録できるドメイン数 10個 20個

 

まとめ

本記事は、FUTOKAの使い勝手と評判をご紹介しました。なお、他のレンタルサーバーに関する情報は別記事でまとめています。

【参考記事】・ お名前.comレンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点
      ・ GMOクラウドの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ 99円レンタルサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説!
      ・ シックスコアの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!
      ・ コアサーバーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です