reputation-of-high-performer

ハイパフォーマーの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!


ハイパフォーマーは、フリーのコンサルタント向けの求人サイトですが、使いやすさや評判はどうでしょうか。

経営戦略や新規事業、ERP導入やプロジェクト管理に関する案件が豊富で、月額150万以上の案件も多数あります。さらに、支払いサイトも短く、翌月15日には支払われます。

一方で、公共や医療関連の案件は少ない点と、週2、3日の案件が少ない点は注意が必要です。そこで、ハイパフォーマーを利用する前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、ハイパフォーマーの使い勝手と評判、口コミをご紹介します。

 

1. ハイパフォーマーの便利な点

advantage-of-crowdtech

ハイパフォーマーの便利な点は3点あります。

  1.  経営戦略やERP導入、プロジェクトマネジメントの仕事が多い
  2.  月額150万以上の案件も多い
  3.  支払いのスピードが速い

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 案件の職種

personal-computer-600px-min

ハイパフォーマーは、経営戦略や新規事業、SAP、OracleEBS、プロジェクトマネジメント(PMO関連)に関する仕事が豊富です。

2018年11月16日時点で、登録されている案件の種類を調べました。

職種 登録数
PMO・PM 230件
SAP・OracleEBS・SFDC 88件
ERPその他 46件
経営・戦略・新規事業 36件
マーケティング、BPO 24件
財務・会計 21件
セキュリティ、調査分析 19件
SCM・生産・調達 18件
グローバル・海外展開 14件
組織・人事 9件
CRM・SFA 5件

組織や人事、CRM関連の案件は多くありませんが、SAPプロジェクト管理の案件は豊富です。

 

1.2 案件の単価

fee-of-work-of-high-performer

経産省のフリーランス白書によると、年収800万未満の人が全体の73.4%を占めます。

freelance-annual-income

さらに、職種がコンサルタントでも、全体の79%年収800万未満です。

freelance-consultant-income

【出典】 経産省ホームページ フリーランス白書 P12

ハイパフォーマーは、25%以上の案件が月額150万以上の案件です。

◆ 案件の一覧と単価(2018年11月16日時点)

案件の単価 案件数 割合
180万円以上 28件 6.4%
150~179万円以下 85件 19.6%
149万円以下 319件 73.8%

ハイパフォーマーの案件の種類・一覧を見る

フリーランス向けの案件紹介サイトで、人月が150万以上の案件を掲載するところは少なく、高単価の案件を探すときには便利です。

 

1.3 支払いスピード

pc-input-600px-min

ハイパフォーマーは、翌月の15日に報酬を支払ってくれます。業務を開始後、当月末に締め処理を行い、翌月15日に報酬を頂けます。(例:業務を行った月が10月の場合、10月31日締め11月15日支払)。

なお、当月に行った作業の請求書を、翌2営業日までにハイパフォーマー側に送付できない場合には、翌月末払いとなるため、忘れずに請求処理を行います。

 

2. ハイパフォーマーの不便な点

demerits-of-high-performer

前章では、ハイパフォーマーの便利な点をご紹介しました。次にハイパフォーマーが評判と異なり、不便な点をご紹介します。4点あります。

  1.  公共関連や医療関連の案件は少ない
  2.  稼働率が100%以下の案件は少ない
  3.  年齢制限がある
  4.  未経験者向けの案件は少ない

それぞれを詳細にご紹介します。

 

2.1 クライアントの業種

clients-industry-of-high-performer

ハイパフォーマーは、金融製造業IT・サービス関連、物流・流通の案件が大半を占めます。

業種 案件数
IT・サービス 127件
製造 73件
金融 47件
物流・流通 46件
公共・教育 10件
医療・ヘルスケア 6件

ハイパフォーマーの案件の例を見る

公共関連の仕事や医療関連の案件は少ないですが、製造業や金融関係の案件は豊富です。

 

2.2 稼働率

software

ハイパフォーマーは、稼働率が100%未満の案件が多くありません。そのため、週3日のみ働きたい場合は、案件の数が少ないため、魅力的な案件が見つからない可能性があります。

稼働率別の案件 案件数 比率
100%の案件 315件 88.9%
100%未満の案件 39件 11%

 

2.3 年齢

crowdsourcing-min

ハイパフォーマーは、案件により年齢制限があります。
多くの案件で、50歳以下を指定しています。

high-performer-work

SE関連の案件に比べると、上限の年齢も高めな場合が多いですが、注意が必要です。

 

2.4 未経験

learn-min

ハイパフォーマーは、案件の大半が実務経験スキルが求められています。そのため、未経験者あるいは初心者が参画できる案件は少ないです。

これから経験値を積みたい場合には、他のサイトで探すほうが、最適な案件が見つかる可能性が高いです。

 

まとめ

本記事は、ハイパフォーマーの使い勝手と評判をご紹介しました。

ハイパフォーマーは、次の3つのメリットがあります。

  1.  経営戦略やERP導入、プロジェクトマネジメントの仕事が多い
  2.  月額150万以上の案件も多い
  3.  支払いのスピードが速い

コンサル案件が豊富で、支払いサイトが短いという利点があるため、フリーランスで手早く稼ぎたい方にとって便利です。一方、次の4つの課題がありました。

  1.  公共関連や医療関連の案件は少ない
  2.  稼働率が100%以下の案件は少ない
  3.  年齢制限がある
  4.  未経験者向けの案件は少ない

バリバリ働くというよりは、時短で働きたい方や、未経験だがコンサル案件に挑戦したい方には向いていないサイトです。

なお、フリーランス向けの案件サイトについては、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ フリーランスエージェントの一覧と比較!おすすめの23サイト(マージン)
       ・ PE-BANKの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!【2019年】
       ・ Midworksの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!【2019年】
       ・ クラウドテックの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2019年】
       ・ ギークスジョブの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説
       ・ ポテパンフリーランスの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を徹底解説!

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です