5-ways-of-sales-promotion

店舗の販促方法!5つのアイデアでリピーターを増やす

Pocket

店舗を販促するにあたり、どのような方法があるのでしょうか。とくに、一度来店してもらったお客様にリピーターになってもらうにはどのような仕掛けが有効でしょうか。

本記事では、お客様の再来店を促す5つの販促方法をご紹介します。

【参考文献】 誰でもアッという間に不思議なくらい商品が売れる販売員の法則
       橋本 和恵 (著) 2013年

 

リピーターを増やす方法

easy

お店のことを知っていただく広告費を考慮にいれると、リピーターを増やすほうが、販促費が小さくて集客できます。さらに、リピーターが多い方が、店舗スタッフも自分たちのサービスに価値を認めてくれたと自信や励みにつながります。

では、どうやってリピーターを増やしていくのでしょうか。5つの販促方法をご紹介します。

  1.  クーポン券を使う
  2.  ポイントカードを作る
  3.  会員制度を導入する
  4.  お礼状を送る
  5.  メルマガで次回の予告をする

 

1. クーポン券を使う

coupon

クーポンには3つの種類があります。

  1.  割引券  (例) 20%OFFチケット
  2.  ギフト券   (例) デザート無料券
  3.  引き換え券 (例) 餃子一皿引き換え券

3つのクーポンには、それぞれ特徴があります。

まず、割引券は値段が下がったイメージを与えられます。一方、ギフト券や引き換え券はもらえる感覚を演出できます。どちらのパターンがいいのか考えてみましょう。

なお、クーポン券は理由なく発券してしまうと、お客様には安売りなイメージを持たれてしまいます。お店や商品にブランドイメージをもってもらうときには逆効果になりかねません。

そこで、店舗1周年記念や、リニューアル記念など理由をしっかり設けて、安売り感を出さないように気を付けましょう。あくまでもクーポンは来店するきっかけとして利用します。

 

2. ポイントカードを作る

pointcard

ポイントカードは、お客様に購入してもらった感謝の気持ちを込めた特典となります。
そのため、お客様も「もらってうれしい」と思えるような仕組みが必要です。

例えば、少ない購入回数で、特典を用意することも必要です。2回の来店で小さな特典をもらえるほうが、20回の来店で特典をもらえる仕組みよりも使いやすくなります。

また、紙でポイントを管理するだけでなく、携帯電話で確認できるようなサービスも使いやすく、便利です。顧客が他店に流れてしまうのを防ぐ仕組みとして、ぜひ検討してみてください。

 

3. 会員制度を導入する

concept

一般のお客様と比べて、会員の方には「割引価格」をご提供するようなサービスがあります。

通常は2000円で販売している商品が、会員カードを提示すれば1500円で購入できるといった具合です。さらに会員にのみ先行してセール情報をお知らせしたり、事前に予約を受付けたり特別感を演出できます。

また会員制度を作ることで、見込み客や既存客を組織化することができます。そして会員向けに、ダイレクトメールメルマガを送ることで来店を促すことができます。

会員制度を導入できないか、考えてみてください。

【参考記事】 ダイレクトメールの送り方、メルマガの始め方は別記事にまとめています。
   ・ 反響率を高める!ダイレクトメールの送り方 7つのコツ
   ・ 見込み客を集める!ダイレクトメールのオススメ文例集
   ・ メルマガの始め方 スタートまでの全ステップを徹底解説!

 

 4. お礼状を送る

how-to-make-shop-card-for-handmade-goods-store-owners

マッサージを受けた数日後、「先日はご来店ありがとうございました。その後、問題ありませんか。」と手書きの葉書が届きました。ほっこりした気持ちになりますし、お店のことを思い出すきっかけにもなります。

こうした工夫は、お客様の記憶に残りますし、「また行きたい」とおもってもらうきっかけになります。

来店後の3日以内に、手紙やはがきを送ると、お客様の記憶に定着しやすくなります。
また、言葉をそれほど交わしていない場合には、一言手書きで挨拶を伝えるだけでもいいかもしれません。

お礼状をおくることで、お客様との心の距離が縮めましょう。

【参考記事】 お客様の記憶に残るタイミングにお手紙を送る方法をまとめています。
   ・ ダイレクトメールの効果をグッと高める!3つのタイミング

 

 5. メルマガや手紙で次回の予告をする

comparison-between-mercari-and-fril

隣の方が自分の知らない美味しそうなものを食べていると気になります。まだ体験していないものがあると、心残りがあります。

そうすると、次回に来店する理由となります。

同じようにメルマガや手紙を使って、お店から「季節限定の商品」や「新しいサービス・イベント」を紹介します。お客様が気になって来店してもらえれば、大成功です。

予告をすることで、お客様のリピート率を高めるきっかけとなるのです。

【参考記事】 メールや手紙で予告するときのコツを別記事にまとめています。
     ・ 固定客を増やす接客術 知らないと損をする5つのコツ

 

 まとめ

当記事では、お客様の満足度を高める魅力ある販促方法をご紹介しました。
お客様に来店するきっかけ作りの参考になれば幸いです。

また、新規の顧客を獲得する方法や、販促の企画術などをまとめています。
興味がございましたら別記事をご覧ください。

【参考記事】 
 ・ 新規顧客を獲得する20の方法
 ・ 成功する販促アイデア 5つのコツ
 ・ 集客のアイデア集 (成功する集客企画9選)
 ・ 売れる販促企画のアイデア集 

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です