comparison-between-airregi-and-ubiregi

エアレジとユビレジを比較!選ぶ前に知りたい5つの違い

Pocket

エアレジとユビレジを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

同じレジアプリですが、機能利用できる端末、連携できる決済サービスサポートに違いがあります。また、料金体系も異なるため、料金プランを一覧にして、比較・検討したいところです。

そこで、エアレジとユビレジを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事では、エアレジとユビレジを比較し、その5つの違いをご紹介します。

 

1. エアレジとユビレジを比較する5つのポイント

difference-between-airregi-and-ubiregi

エアレジ、ユビレジを比較したところ、次の5つの違いがありました。

  1.  機能
  2.  料金
  3.  使えるデバイス
  4.  サポートの充実度
  5.  他ソフトとの連携(連携できる決済サービス)

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1.1 機能

function

【結論】

  •  エアレジ: △ (客層別分析伝票の合算機能はない)
  •  ユビレジ: 〇 (レジ機能だけでなく、幅広い機能を持つ)

【比較内容】

エアレジとユビレジの機能を比較しました。ともに標準的なレジの機能は保持していますが、店舗の分析伝票の合算などの詳細な機能に違いがあります。

◆ エアレジ・ユビレジの機能比較表

  エアレジ ユビレジ
注文入力・会計
クレジットカード・電子マネー連携
領収書・レシートの発行
割引、割増設定
売上分析(日別、商品別)
客層別分析 ×
顧客管理
商品管理
プリンターとの連携
ポイント機能
(Tポイント・Ponta・WAON POINT)
〇(楽天ポイント)
伝票の合算 × 〇(複数の卓番の伝票を合算)
返品、返金処理
複数店舗管理
座席情報管理
店舗のサマリー分析 × 〇(複数店舗の売上・会計数のサマリ)
集客分析   ×  〇(来店の経路分析)

ユビレジの機能一覧を見る

 

1.2 料金

monthly-fee

【結論】

  •  エアレジ: 〇 (無料)
  •  ユビレジ: △ (0円~9,300円)

【比較内容】

エアレジとユビレジの月額料金は次の通りです。

  •  エアレジ: 0円
  •  ユビレジ: 0円 ~ 月額 9,300円

エアレジは月額費用は無料で利用できます。

エアレジ(公式サイト)で料金体系を確認する

一方、ユビレジは、無料版と3つの有料プランがあります。

◆ ユビレジの料金プラン

プラン 無料 プレミアム 飲食店向け 小売店向け
月額費用 0円 5,600円 9,300円 9,300円
ポスレジ機能
売上データの表示 △(72時間分)
レポート機能(商品別、客層別分析)  
ハンディ機能      
在庫管理機能      

ユビレジ(公式サイト)で料金体系を確認する

 

1.3 使えるデバイス

device-available

【結論】

  •  エアレジ: 〇 (iPad、iPhone)
  •  ユビレジ: △ (iPadのみ)

【比較内容】

エアレジは、iPad、iPhoneで利用できます。一方、ユビレジはiPadのみで利用できます。

  エアレジ ユビレジ
iPad Air、iPad Air2
 iPad(第4世代、第5世代)
iPad mini2、mini3、mini4
iPad Pro第1世代(12.9インチ、9.7インチ)
iPad Pro第2世代(12.9インチ、10.5インチ) ×
iPhone 5、5c、5s ×
iPhone SE ×
iPhone 6、6 plus、6s、6s plus ×
iPhone 7、7 plus ×
iPhone 8、8 plus ×
iPhone X ×

エアレジの対応機器(最新版)を確認する

ユビレジの対応機器(最新版)を確認する

 

1.4 カスタマーサポート

customer-support

【結論】

  •  エアレジ: △ (メール、チャットが中心)
  •  ユビレジ: 〇 (メール、電話、訪問サポートがある)

【比較内容】

導入するシステムのカスタマーサポートが充実しているかどうかは大切です。

エアレジは、メールあるいはチャットでのサポートとなります。なお、Webフォームから指定の日時を伝えることで、後日、電話でサポートを受けることも可能です。

一方、ユビレジは、メール電話、オンラインでの講習や訪問サポートなどを受けられます。

◆ エアレジとユビレジのサポート状況

  エアレジ ユビレジ
メール
チャット  
電話 △(希望の日時に電話)
訪問  
オンライン講習  

 

1.5 他ソフトとの連携

connection-with-other-systems

【結論】

  •  エアレジ: △ (決済サービス、予約システム、会計ソフトと連携)
  •  ユビレジ: 〇 (決済、予約、会計、在庫管理、経営管理と幅広く連携)

【比較内容】

エアレジは、AirペイやSquareなどの決済サービスと連携できますが、楽天ペイとの連携はできません。一方、ユビレジは楽天ペイとの連携は可能です。

また、予約システムなど連携できるシステムに違いがあるので、どのシステムと連携させたいかによって、選ぶべきソフトが変わります。

    エアレジ ユビレジ
決済サービス Airペイ  ×
  Square
  モバイル決済 〇(Alipay、LINE決済、d払い)
  楽天ペイ ×
  Coiney × 
  食べログPay × 
  GMO Pallet × 
会計ソフト freee
  弥生シリーズ
  MFクラウド会計・確定申告
  FXシリーズ
予約システム トレタ  ×
  FlickOrder  ×
  レストランボード  〇 ×
  サロンボード  〇 × 
在庫管理 StockScan  ×
仕入れサイト SuperDelivery × 
CRM Salesforce ×
ポイントカード 楽天ポイントカード × 
経営管理 ぴかいちナビ ×
  Fooding Journal × 
  Win-Board.biz × 

 

2. エアレジとユビレジの比較表

comparison-between-airregi-and-ubiregi

エアレジとユビレジの違いを表形式でまとめました。

  エアレジ ユビレジ
機能
(レジ機能はあるが、分析機能が弱い)

(レジ機能だけでなく、幅広い機能を持つ)
料金
(無料)

(0円~9,300円)
使えるデバイス
(iPad、iPhone)

(iPadのみ)
カスタマーサポート
(メール、チャットが中心)

(メール、電話、訪問サポートがある)
他ソフトとの連携
(決済、予約、会計ソフトと連携)

(決済、予約、会計、在庫、経営管理と連携)

 

まとめ

本記事では、エアレジとユビレジの機能、値段、使いやすさという視点から比較をしました。

なお、店舗向けの決済アプリについては別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ 楽天ペイとAirペイを比較!選ぶ前に知りたい6つの違い
       ・ AirPAYとSquareを比較!選ぶ前に知りたい6つの違い

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です