comparison-between-base-and-suzuri

BASEとSUZURIを比較!選ぶ前に知っておきたい7つの違い


BASEとSUZURIを比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

グッズの種類はもちろん、ショップのデザインや、集客のしやすさに違いがあります。さらに、原価が異なるため、利益の出しやすさや、販促機能にも違いがあります。

そこで、BASEとSUZURIを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、BASEとSUZURIを7つのポイントで比較し、その違いをご紹介します。

 

1. BASEとSUZURIを比較する7つのポイント

comparison-between-base-and-suzuri

BASEはネットショップ作成ツールです。150万店が利用しており、無料で利用できます。そして、オリジナルグッズを制作・販売する機能もあります。

一方、SUZURIは、オリジナルグッズを制作・販売できるサービスです。イラスト写真をアップすることで、オリジナルグッズを販売できます。

BASEとSUZURIを比較した結果、次の7つの違いがありました。

  1.  取り扱うグッズの種類
  2.  ショップのデザイン
  3.  集客力
  4.  利益の出しやすさ
  5.  顧客管理
  6.  カテゴリー
  7.  クーポン

それぞれの違いを詳細にご紹介します。

 

1.1 取り扱うグッズの種類

type-of-goods

【結論】

  • BASE: 〇 (他サービスと連携可、種類が多い)
  • SUZURI: 〇 (SUZURIで取り扱うジャンルのみ)

【比較内容】

BASEは、ネットショップの作成サービスで、Tシャツスマホケースを制作・販売できます。

◆ Tシャツ作成アプリ

t-shirts-app-base-min

写真画像をアップすることで、Tシャツを作れます。Tシャツの「型」と「色」を選んで、作ります。Tシャツは注文が入った段階で、生産するので、在庫を抱える必要はありません。

BASE Tシャツ作成アプリ

◆ スマホケース

smartphone-app-base-min

写真や画像をアップすることで、オリジナルのスマホケースを作れます。在庫を抱える必要はなく、商品は工場から直送されます。

BASE スマホケース作成アプリ

なお、BASEは、オリジナルグッズを作れる他の4つのサービスと連携しています。

◆ BASEと連携できる他社サービス

連係サービス 作成できるグッズ
Canvath スマホケース、Tシャツ、ラッピングペーパー、マグカップ、ポーチなど
pixivFACTORY キーホルダー、缶バッジ、マスキングテープ、クリアファイルなど
オリジナルプリント.jp Tシャツ、マグカップ、立体マスク、トートバッグ、ミニタオル、パーカー
monomy ピアス、イヤリング、ネックレス、ブレスレット

たとえば、Canvathの場合には、BASEで注文が入ると、BASEで入力された住所がそのままコピーされて、注文情報を作れます。

canvath-good-order-linked-by-base-min (1)

【参考記事】・ Canvathの評判や使い方!メリット・デメリット、BASEと連携

一方、SUZURIはオリジナルグッズに特化したサービスで、オリジナルグッズショッピングモールになります。イラストや画像を投稿することで、次のようなグッズを制作・販売できます。

suzuri-creator-min

◆ SUZURIで作成できるグッズ

  •  Tシャツ、パーカー、スウェット、コーチジャケット、アノラック
  •  ジェットキャップ、バケットハット
  •  サンダル
  •  スマホケース
  •  トートバッグ、ショルダーバック、エコバッグ、サコッシュ、きんちゃく、ウエストポーチ
  •  マグカップ、グラス・サーモタンブラー
  •  クリアマルチケース、ノート
  •  タオルハンカチ、バンダナ
  •  ステッカー、缶バッジ
  •  アクリルブロック
  •  吸着ポスター
  •  ベイビーロンパース、ベイビービブ
  •  フルグラフィックマスク

ただし、他のオリジナルグッズ作成サービスとは連係していません。そのため、SUZURIで作れるグッズを確認する必要があります。

 

1.2 ショップのデザイン

shop-design

【結論】

  • BASE: 〇(おしゃれなネットショップを作れるひな形テンプレートがある)
  • SUZURI: △(シンプルなデザインのみ)

【比較内容】

BASEは、プロのデザイナーが用意したテンプレートがあり、そのテンプレートを使うことで、かんたんに、お洒落なネットショップを作れます。

base-template

一方、SUZURIはオリジナルグッズに特化したショッピングモールです。そのため、グッズを一覧で表示するようなネットショップは作れます。

ただ、シンプルなパターンで、BASEのように、凝ったデザインは用意されていません。

suzuri-shop-example-min

そのため、ネットショップのデザインにこだわりたい場合には、BASEがおすすめとなります。

 

1.3 集客力

collecting-customer

【結論】

  •  BASE: △(自力で集客をする必要がある)
  •  SUZURI: 〇(出品をすると、SUZURI内で販売できる)

【比較内容】

BASEは、自分のネットショップを作れますが、ショップに集客をする必要があります。集客するために、次のような方法があります。

カテゴリー 集客方法 BASEの機能
SEO 検索エンジン上位に表示し、顧客を誘導する SEO設定App
インスタグラム インスタグラムに投稿し、ショップへ誘導する インスタグラム販売
Googleショッピング Googleショッピングに商品を出品し、ショップへ誘導する Google商品連係App
インスタグラム広告 インスタグラムに広告を表示し、ショップに誘導する インスタグラム広告App

◆ インスタグラム販売

instagram-base-linkage-product-min

BASEのインスタグラム連携機能を利用することで、インスタグラムで投稿した画像にタグをつけて、ネットショップへ誘導できます。

BASEのインスタグラム連携アプリ

◆ BASEのGoogleショッピング連携機能

base-google-shopping-min

Googleショッピング広告を通じて、Googleからネットショップへ誘導できます

BASE Googleショッピング連携アプリ

一方、SUZURIは、自分のグッズを出品すると、SUZURIに掲載されます。SUZURIは、オリジナルグッズを販売しているショッピングモールなので、自力で集客をしないでも、見てもらえます。

suzuri-shopping-tshirts-min

SUZURI

自分で集客したい方は、BASEがおすすめとなります。一方、集客してもらいたい方は、SUZURIがおすすめとなります。

 

1.4 利益の出しやすさ

profitability

【結論】

  • BASE: ◯( 他サービスと連携可。利益がでやすい)
  • SUZURI: △( 原価は決まっているので、利益を出すには、売価を上げる必要がある)

【比較内容】

オリジナルグッズを販売するにあたり、BASEとSUZURIでどっちが利益が出しやすいでしょうか。

BASEとSUZURIの利益を計算するには、グッズを販売する値段と、グッズを制作する費用、手数料、月額費用を考える必要があります。

  •  利益 = グッズの販売価格 - グッズを制作する費用 - 手数料 - 月額費用 

◆ BASEとSUZURIの比較

  BASE SUZURI
グッズの制作費用
(連携サービスも豊富で、安く作れる)

(SUZURIの制作費用)
手数料 ×
(6.6%+40円)

(無料)
月額費用
(無料)

(無料)

1:SUZURIのヘルプページ

たとえば、Tシャツを作りたい場合、BASEはオリジナルプリントと連携して作れます。オリジナルプリントは、400円から作れます。

original-print-tshirts-min

オリジナルプリントのTシャツの料金プランを見る

一方、SUZURIのTシャツの料金は、2,000円以上が発生します。

suzuri-tshairts-min

そのため、グッズによりますが、安く作りたい場合には、BASEがおすすめとなります。

 

1.5 顧客管理

customer-management

【結論】

  •  BASE: ◯(顧客情報を管理でき、メルマガを送れる)
  •  SUZURI: × (顧客情報は保持できない。)

【比較内容】

BASEは、ネットショップを簡単に作れるだけでなく、購入した顧客情報を保持し、台帳として管理したいところです。顧客情報を管理するときには、次のアプリを導入します。

customer-management-min

顧客情報の管理アプリ

さらに、保持している顧客に対して、メルマガを送れます。メルマガは、6種類のテンプレートがあり、新商品のお知らせや、キャンペーン情報などを伝えられます。

base-mail-magazine-min

一方、SUZURIは、顧客情報を管理できません。そのため、こちらからリピート率を高めるため、顧客にアプローチできません。

suzuri-customer-management-min

【出典】 SUZURI よくある質問

 

1.6 カテゴリー

category

【結論】

  •  BASE: ◯(自分で商品をカテゴリー分けできる)
  •  SUZURI: ×(決められたカテゴリーのみとなる)

【比較内容】

BASEは、自分で商品をカテゴリー分けして、商品を掲載できます。大カテゴリ、中カテゴリ、小カテゴリと3階層を設定できるので、お客様が迷わずに商品を探せます。

base-category-management-min

BASEカテゴリー管理アプリを見る

一方、SUZURIは、商品を登録するときに、決められたカテゴリーに分けられます。そして、自分のショップで掲載するときには、一覧で表示されます。

 

1.7 クーポン

coupon

【結論】

  •  BASE: ◯(自分でクーポンを発行できる)
  •  SUZURI: ×(クーポンを発行できない)

【比較内容】

ネットショップを運営しているなかで、顧客にクーポンを発行して、プロモーションをしていきたいところです。

BASEは、自分で商品を、有効期限を決めて、割引クーポンを発行できます。そのため、イベントに応じて、期間限定で商品をプロモーションできます。

base-coupon-min

BASEのクーポン発行アプリを見る

一方、SUZURIは、自分でクーポンを発行できません。

 

2. BASEとSUZURIの比較表

comparison-between-base-and-suzuri

BASEとSUZURIの機能や料金を比較しました。

  BASE SUZURI
取り扱うグッズの種類 〇 (他サービスと連携可、種類多い) 〇 (SUZURIで取り扱うジャンルのみ)
ショップのデザイン 〇 (おしゃれなネットショップを作れる) △ (シンプルなデザインのみ)
集客力 △ (自力で集客をする必要がある) 〇 (出品をすると、SUZURIで販売)
利益の出しやすさ ◯ (他サービスと連携可、利益でやすい) △ (原価は固定、売価をあげる必要)
顧客管理 ◯ (顧客情報を管理できる) × (顧客情報は保持できず)
カテゴリー ◯ (自分で商品をカテゴリー分け可) × (決められたカテゴリーのみ)
クーポン ◯ (自分でクーポンを発行可) × (クーポン発行できず)

 

まとめ

本記事は、BASEとSUZURIを比較し、その違いをご紹介しました。おさらいをすると、求める内容によっておすすめのツールが変わります。

求める内容 おすすめのツール
制作・販売できるグッズのジャンルが多いほうがいい BASE
ショップのデザインはおしゃれにしたい BASE
集客はしてもらいたい SUZURI
仕入れ価格を抑えて、利益を出しやすくしたい BASE
いろいろなプロモーションは任せたい SUZURI
顧客情報を管理したい BASE
クーポンを発行したい BASE

なお、BASE、SUZURIの詳細を知りたい方は、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ BASEの使い方と評判!メリットとデメリット、手数料を解説!【2021年】
       ・ SUZURIの評判や口コミ!メリット・デメリット、使い方

なお、他のオリジナルグッズの制作サービスを別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ オリジナルグッズを販売・作成できるサイト!おすすめ18選(アプリも紹介)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です