efficient-accounting-for-independent-business-owners

自営業の経理の初心者が知っておきたい4つの便利ツール!


自営業で経理の作業をするときに、予め知っておくと便利なツールがあります。

確定申告書類を自動で作るツールや、スマホで作業ができるツール、無料で使えるツールや、経理の知識に自信のない初心者向けのツールなど、様々なツールがあります。

そこで、自営業の方向けに便利なツールと、その活用術をまとめてみました。

本記事は、初心者向けに経理の作業をラクにする4つのツールをご紹介します。

【参考文献】 小さな会社の経理・人事・総務がぜんぶ自分でできる本
       北川 知明 (著) 2016年

 

自営業の経理に便利な4つのツール

personal-computer-600px-min

自営業の経理に使えるツールは、5つあります。

  1.  freee
  2.  MFクラウド
  3.  Misoca
  4.  サマリーポケット

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. freee

freee

今、人気の会計ソフトです。パソコンだけでなく、スマホやタブレットからも利用できます。

経理の初心者がつまずきやすい作業に、勘定科目の選択が挙げられます。freeeは、日常使用している言葉をもとに、適切な勘定科目を選ぶガイダンス機能があります。

freee18

また、確定申告の書類を作るときにも、必要書類の準備が記入方法などを一問一答形式で支援してくれる画面があります。そのため、経理の初心者でも確定申告をスムーズに進められます。

freee-kakuteisinkoku5

なお料金は、スタータープランであれば、月額980円から利用できます。

freee(フリー)

【参考記事】 ・ freeeを使いこなす!6つの要点を押さえて使い方をマスターする
       ・ freeeの使い勝手と評判!使いやすい点・使いにくい点を徹底解説!

 

2. MFクラウド確定申告

mfcloud-kakuteisinkoku

人気急上昇の会計ソフトです。freeeと同じく、インターネットに繋がれば、パソコンやスマホやタブレットから利用できます。

確定申告書類を作る場合に、それぞれの入力方法が提示されています。

mfcloud-kakuteisinkoku4

無料で利用できるので、気軽に試せます。

MFクラウド確定申告

【参考記事】 ・ freee、MFクラウドを機能、料金、使いやすさで比較!
       ・ MFクラウド会計を初心者でも使える!便利な使い方を詳細解説

 

3. Misoca

misoca

Misocaは、ネット上で必要事項を入力すれば、請求書・見積書・納品書の作成・管理が可能で、印刷・封筒入れ・郵送まで自動で行ってくれます。

通常、請求書を発行するのには手間がかかります。請求書を作成して、プリントアウトをし、封筒に入れ切手を貼り、投函する作業が発生します。この作業が自動化するのはラクです。

請求書のデザインも13種類用意されており、好みのタイプを選べます。

misoca-invoice-design

なお、月額利用料は無料です。

Misoca(みそか)

【参考記事】 ・ Misocaの使い勝手と評判!便利な点と不便な点を解説【2019年】

 

4. サマリーポケット

summary-pocket1

レシートや請求書、納品書や契約書など、経理の作業では様々な証憑を保管する必要があります。しかし、スペースの都合上、自社内で保管するのは大変です。

このような場合に、貸倉庫などを利用するのは便利です。サマリーポケットは、美術品やワインの保管をおこなう寺田倉庫に、経理関係の証憑などの保管を依頼できます。

保管した内容は、パソコンやスマートフォンからも確認ができるため、便利です。なお、月額250円です。

サマリーポケット

 

参考 ネットバンク

payment

ネットバンクは便利で、パソコンやスマートフォンから明細を確認できますし、振り込みもできます。銀行にわざわざ行ってATMで待つ時間を省けるだけでも、業務の効率化につながります。

ネットバンクは取引明細などのデータをダウンロードできるので、会計データとして使いやすく、経理作業が効率化できます。

なお、開設する銀行は、大別すると2種類あります。

  •  メガバンク
  •  ネット専業の銀行

 

参考-1 メガバンク

三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行の預金残高が極めて大きい都市銀行です。ネットバックにも力をいれていますが、ATMの利用料や他行への振込手数料が高い傾向にあります。

参考-2 ネット専業の銀行

店舗を持たない電話やインターネットを介した取引に特化した銀行です。ネット専業の銀行は店舗がないため、コストが安いです。また、利用手数料は無料、振込手数料も安い傾向にあります。

メガバンクとネットバンクの銀行口座を比較した記事があります。ご参考になれば幸いです。

【参考記事】
 ⇒ 個人事業主に最適な銀行口座は?5つのポイントで比べる!

 

まとめ

本記事は、自営業者で初心者の方でも、効率よく経理を行う4つのツールをご紹介しました。
なお、自営業者の方向けに確定申告までの作業ステップを別記事でまとめています。

【参考記事】・ 自営業の経理!ゼロから始める確定申告までの10の作業

ご参考になれば幸いです。
少しでもラクに経理処理ができる一助になれば幸いです。

500mailsのFacebookページでは小さな会社の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です