recommended-blockchain-programming-schools-min

ブロックチェーンのプログラミングスクールおすすめ5選を比較(無料あり)


ブロックチェーンのプログラミングを学ぶにあたり、おすすめのスクールはどれでしょうか。

大別すると、オンラインで学べるスクールもあれば、教室で学べるスクールがあります。

そして、未経験者向けの講座や、エンジニア向けの講座、無料で学べる講座やオーダーメイドでプログラムを設計してくれるスクールがあります。

そこで、ブロックチェーンを学べるスクールを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、ブロックチェーンに関するプログラミングを学べるスクールおすすめ5選を比較し、その違いをご紹介します。

 

ブロックチェーンのプログラミングスクールおすすめ5選

recommended-blockchain-programming-schools

ブロックチェーンを学べるプログラミングスクールを選ぶにあたって、次の5つのポイントをチェックしたいところです。

  1.  を対象にしているのか(初心者向けの講座、エンジニア向けの講座)
  2.  どのようにして学ぶのか(通学、オンライン)
  3.  いつ学べるか(平日の夜、土日、すき間時間)
  4.  どんなサポートがあるか(講師への質問、メール・チャットのやり取り)
  5.  いくらかかるか

上記を踏まえて、おすすめのプログラミング5選とその違いをご紹介します。

  1.  FLOCブロックチェーン大学校
  2.  BLOCKCHAIN Code Camp
  3.  TECH ACADEMY
  4.  Udemy
  5.  TECH BOOST

それぞれを詳細に説明します。

 

1. FLOCブロックチェーン⼤学校

floc-min

Webあるいは教室でブロックチェーンを学べます。教室は東京に4か所、大阪に1ヵ所あります。ブロックチェーンを基本から応用まで、体系だって学ぶことが出来ます。

floc-how-to-study

平日の夜土日に開催しているので、社会人の方でも会社帰りに学習を進めることができます。

全ての講座は、1年間学び放題であり、かつ、休学や復学する制度もあります。そのため、仕事の状況に応じて、3か月で学ぶこともできれば、1年かけて学習できることもあります。

floc-details

さあに、受講料を返金する制度や、受講期間が終わった後でも、所定の受講料を払うことで、受講期間をさらに1年間延⻑する制度もあります。

◆ 学習方法

オンライン、通学

◆ 学習内容

コース名 学習内容
ベーシックコース ・ブロックチェーンの基礎技術
・ブロックの構造
・暗号技術
・P2Pの技術
・アルトコインとトークンエコノミー
ビジネスコース ・Ethereumの仕組み
・スマートコントラクト
・Rippleの仕組み
・仮想通貨取引とブロックチェーン
・決済・送金手段としての応用
・ブロックチェーンビジネス事業計画の作り方
プログラミング入門コース ・ブロックチェーン技術全体の見取り図
・PoWの仕組み
・データ構造とアドレス
・トランザクションの仕組み
・ブロックチェーンの実装ビジネスでブロックチェーンの使い方
エンジニアコース ・ブロックチェーンの基礎構造理解と開発環境
・ハッシュ関数を使った秘密鍵と公開鍵作成
・ウォレットの作成
・UTXO
・新規取引の作成、送金、
・スマートコントラクト開発(Solidity、Remix、ノード構築、Ether送金)
・トークンとセキュリティ(Solidity継承・import、トークン、ERC20、Truffle)
・ブロックチェーントランザクション(IPC/RPC接続、node.js)
・ブロックチェーン制御・双方向通信
アドバンスコース ・ツール学習(VS code、node/npm、node.js、npmパッケージ、github)
・ブロックチェーン基礎(Bitcoin、Ethereum)
・node.js(非同期処理、イベント、ラムダ式)
・基本ツール(shell、VScode、Homebrew)
・開発ツール(git、python、node.js)
・ブロックチェーン関連ツール(geth、web3.js、Metamask、Ganache、Truffle、solcjs)

◆ 対象者

  •  初心者: ベーシックコース
  •  中級者: ビジネスコース、プログラミング入門コース
  •  エンジニア: エンジニアコース、アドバンスコース

◆ 受講期間

  •  ベーシックコース、ビジネスコース、プログラミング入門コース: 全8回×90分
  •  エンジニアコース: 全24回×90分
  •  アドバンスコース: 全11回×10~15分

◆ 受講料

  •  ベーシックコース、ビジネスコース、プログラミング入門コース: 198,000円(Web受講) 248,000円(WEB + 教室受講)
  •  エンジニアコース: 396,000円(WEB受講)、496,000円(WEB + 教室受講)
  •  アドバンスコース: 30,000円(WEB受講)

◆ 受講料返金制度: 〇 (教材発送から30日以内)
◆ 無料お試し: 〇

FLOCブロックチェーン⼤学校

 

2. BLOCKCHAIN Code Camp

blockchaindodecamp-min

オンラインでブロックチェーンに関するプログラミングを学べるスクールです。プログラミング未経験者から経験者まで、幅広い人を対象に、講座が用意されています。

ブロックチェーンを体系的に学べる教材をもとに、インターネットを介して勉強を進めます。また、ビデオチャットでサポートを受けられます。

blockchaindodecamp-details

◆ 学習方法

オンライン

◆ 学習内容

コース名 学習内容
イーサリアムダップス ・ Webアプリの基礎知識
  - HTML・CSS・JavaScript
  - Webページ作成
  - JavaScriptを用いたDOM操作
・ ブロックチェーンの技術要素(*1)
  - ブロックチェーンの仕組み・スマートコントラクト
  - 暗号技術と公開鍵暗号方式
  - ニーモニックとウォレット
  - ブロック構造とトランザクション構造
  - トランザクションのScript言語
  - マイニングとPoW
・ ブロックチェーンアプリ開発(*2)
  - Ethereumを用いたアプリケーション
  - Solidityの構文とセキュリティ
  - ERC20、ERC721トークン
  - スマートコントラクト開発(RemixやTruffle)
  - DApps開発(Ganache、Web3.js、Metamask)
  - ToDoアプリケーションの作成(Ethereum)
  - Wallet作成(ERC20、ERC721)
  - Azure Blockchain Service
ハイパーレジャーファブリック ・ ブロックチェーンの技術要素(*1と同じ)
・ Hyperledger Fabric(*3)
  - Hyperledger Fabricの概要、機能と構成、構成要素
  - トランザクションフロー
  - Hyperledger Fabricネットワークの構築
  - スマートコントラクトのインストールとインスタンス化
・ IBM Blockchain Platform(*3)
  - IBM Blockchain Platform、IBM Blockchain Platform for IBM Cloudの概要
  - IBM Blockchain Platformのワークフロー
  - IBM Blockchain Platform for IBM Cloudを使ったネットワーク構築
  - VS Code拡張機能のIBM Blockchain Platformの使用方法
  - ブロックチェーンネットワークの構築
ブロックチェーンマスタ ・ ブロックチェーン概念(*1と同じ)
・ Ethereum DAppsの開発(*2と同じ)
・ Hyperledger Fabric(*3と同じ)

◆ 対象者

  •  プログラミング未経験者: イーサリアムダップス
  •  プログラミング経験者: ハイパーレジャーファブリック、ブロックチェーンマスター

◆ 受講期間

  •  イーサリアムダップスコース: 2か月 (プログラミング未経験者: 3か月)
  •  ハイパーレジャーファブリックコース: 2か月
  •  ブロックチェーンマスターコース: 3か月 

◆ 受講料

  •  イーサリアムダップスコース: 250,000円 (プログラミング未経験者: 300,000円)
  •  ハイパーレジャーファブリックコース: 250,000円
  •  ブロックチェーンマスターコース:  400,000円

◆ 受講料返金制度: 未公表
◆ 無料お試し: 〇

BLOCKCHAIN Code Camp

 

3. TECH ACADEMY

techacademy-min

Webでブロックチェーンを学ぶプログラミングスクールで、1人で続けられるようにパーソナルメンターがつきます。

教材を読んで、課題を解いて、不明点はメンターに質問をして、学習を進めます。

◆ 学習方法

オンライン

◆ 学習内容

コース名 学習内容
ブロックチェーンコース ・ブロックチェーン技術の基礎
・仮想通貨の仕組み
・ブロックチェーンのセキュリティ
・ブロックチェーンの活用方法
スマートコントラクトコース ・EthereumクライアントのGethを使って、送金やマイニングに関する技術
・ブロックチェーン上で動作するアプリの開発スキル(Solidity)
・仮想通貨のマイニング
・入札/落札ができるブロックチェーンを使ったシステム
・抽選システムをブロックチェーン技術を使った開発
・投稿時に送金ができる掲示板サービスの開発

◆ 対象者

  •  初心者、学生向け: ブロックチェーンコース
  •  初心者、学生向け: スマートコントラクトコース

◆ 受講期間

4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン

◆ 受講料

  •  4週間プラン: 149,000円
  •  8週間プラン: 199,000円
  •  12週間プラン: 249,000円

◆ 受講料返金制度: ×
◆ 無料お試し: 〇(無料説明会)

TECH ACADEMY

 

4. Udemy

udemy-min

100,000以上のオンラインビデオがあるコースです。ブロックチェーンについて、76の講座が用意されており、ブロックチェーンについて学習を進められます。

◆ 学習方法

オンライン

◆ 学習内容

  •  Pythonで始めるスクラッチからのブロックチェーン開発入門
  •  ブロックチェーンの仕組みをひとつひとつ図解
  •  ゼロから学ぶブロックチェーン・ビットコイン入門
  •  ブロックチェーン超入門
  •  ブロックチェーンの基礎知識、暗号通貨の仕組み、スマートコントラクト
  •  はじめてのブロックチェーン

◆ 対象者

初心者、学生、エンジニア向け

◆ 受講期間

講座による

◆ 受講料

無料~17,400円

◆ 受講料返金制度: 未公表
◆ 無料お試し: 〇

Udemy

 

5. TECH BOOST

techboost

通学あるいはオンラインで学べるプログラミングスクールです。ブロックチェーンの専門家集団である「Cryptoeconomics Lab」の監修のもと、カリキュラムが作られています。

目標に合わせて、オーダーメイドで、プログラムを設計してもらい、受講できます。

◆ 学習方法

オンライン、通学

◆ 学習内容

ビットコインの歴史や思想、DApps開発、PoW、solidityを用いたプログラミング

【参考】 ・PR TIMES

◆ 対象者

初心者、学生、エンジニア向け

◆ 受講期間

講座による

◆ 受講料

  • 通学: 月額29800円 入学金(社会人269,800 円 学生199,800 円)
  • オンライン: 月額 29800円 入学金(社会人184,800 円 学生147,800 円)

◆ 受講料返金制度: 未公表
◆ 無料お試し: 〇 (無料説明会)

TECH BOOST

 

まとめ

本記事は、ブロックチェーンに関するプログラミングを学べるスクールおすすめ5選を比較し、その違いをご紹介しました。

おさらいをすると、講座に求める内容によって、おすすめのスクールが変わります。

求める内容 おすすめのスクール
ネットで学びたい FLOCブロックチェーン⼤学校BLOCKCHAIN Code CampTECH ACADEMYUdemyTECH BOOST
通学で学びたい FLOCブロックチェーン⼤学校TECH BOOST
ブロックチェーンに特化したスクールで学びたい FLOCブロックチェーン⼤学校BLOCKCHAIN Code Camp
金銭的な負担を軽くして、学びたい TECH ACADEMYUdemy
オーダーメイドで学習プログラムを作ってほしい TECH BOOST

なお、AWSや動画編集、人工知能について学ぶ方法を、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ AWSを学べるスクールおすすめ5選を比較!(無料あり)
       ・ 動画編集のオンラインスクールおすすめ5選を比較!(無料あり)
       ・ 人工知能を勉強したい方必見!独学でAIエンジニアになる3つの方法

500mailsのFacebookページでは小さな会社や個人の販促・運営に便利な記事を配信しています。
是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です