market-value-diagnostic-tools-to-assess-your-market-value-min-min

市場価値診断ツールおすすめ4選!(自分で診断、登録不要)


市場価値診断ツールには、どのような違いがあるのでしょうか。

これまでの業務経験スキル資格を回答することで、自分の市場価値を診断してくれるツールや、ユーザー情報を登録しなくても、診断できるツールがあります。

さらに、ITエンジニア向けの診断ツールや、質問数が少ないツールもあります。そこで、市場価値診断ツールを選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

本記事は、自分で市場価値を診断できるツール4選を比較し、その違いを紹介します。

 

市場価値診断ツール4選の選び方

market-value-diagnostic-tools-to-assess-your-market-value

市場価値診断ツールを選ぶにあたって、5つのポイントを検討したいところです。

  •  何を知りたいか。(自分の市場価値、希望にあった募集企業)
  •  質問に回答するには、どのくらいの手間がかかるか。(回答の難しさ、質問数)
  •  ユーザー情報を登録する必要があるか。
  •  どのような結果が表示されるか。(類似ユーザーの年収実績、適正年収)
  •  利用した方の口コミや評判はどうか。

上記ポイントを踏まえて、おすすめのツール4選をご紹介します。

  1.  ミイダス
  2.  パソナキャリア
  3.  geech job
  4.  doda

それぞれを詳細にご紹介します。

 

1. ミイダス

miidas-min

ミイダス株式会社が提供する転職アプリです。登録したデータをもとに、類似したユーザーの年収の実績をもとに、市場価値を算出してくれます。

具体的には、性別生年月日学歴経験社数、就業先の企業名などを登録します。

miidas-user-registration-min

そして、担当している業務内容専門領域、役職などを回答し、最後に資格について回答すると、類似ユーザーのスカウト年収実績が表示されます。

自分の担当してきた業務内容に応じて、質問内容が変わるため、より精緻な年収を回答してもらえると想定できます。

たとえば、営業職の場合には、法人営業か、個人営業か問われ、担当顧客の規模も問われます。

miidas-question-detail2-min

一方、システムエンジニアの場合には、システム導入のフェーズや役割などが問われます。

miidas-question-detail1-min

◆ 市場価値診断テストの結果(サンプル)

miidas-result-min

◆ 市場価値診断の進め方

  •  「まずあなたの市場価値を診断」を押す
  •  性別や生年月日、住まいの都道府県、第一言語、最終学歴を登録する
  •  離職経験、経験社数、現在の就業先企業名を回答する
  •  雇用形態年収役職を登録する
  •  メインで経験した職種専門領域を登録する
  •  経験ある案件の具体的な事例に回答する
  •  ビジネススキルを回答する(マネジメント経験年数、経験人数)
  •  資格を回答する(英語力、Excelスキル、普通自動車免許、その他の資格)

◆ 市場価値診断で問われる質問のサンプル

miidas-question1-min

miidas-question2-min

◆ 基本情報

  •  ユーザー情報の登録:なし
  •  料金: 無料
  •  対象: 社会人
  •  診断結果: 年収、スカウト希望の企業数
  •  運営会社: ミイダス株式会社

ミイダス

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

2. パソナキャリア

pasona-min

株式会社パソナ が運営するサイトで、年収の診断をしてくれます。

まず、転職で重視するポイントを回答します。具体的には、年収をアップしたいか、将来性のある会社で働きたいか、専門のスキルを身に着けたいかなど、転職に求めることが聞かれます。

pasona-career-question1-min (1)

さらに、学歴、転職の回数、会社の業種、経験の職種などに回答をすることで、年収の相場を診断してくれます。

◆ 市場価値診断結果の内容(サンプル)

pasona-career-answer-min

◆ 市場価値診断の進め方

  •  転職で重視するポイントを回答する
  •  最終学歴、転職回数、直近の会社の業種に回答する
  •  おもな経験職種マネジメント経験に回答する
  •  直近の会社の上場状況、直近の会社規模、年収に回答する

◆ 市場価値診断で問われる質問のサンプル

pasona-career-question1-min

◆ 基本情報

  •  ユーザー情報の登録: なし
  •  料金: 無料
  •  対象: 社会人
  •  診断結果: 想定の年収
  •  運営会社:  株式会社パソナ

パソナキャリア 

 

3. ギークスジョブ

geechsjob-min

ギークス株式会社が運営する市場価値診断テストです。

ITエンジニアに特化したサイトで、名前や生年月日、メールアドレス、住まいのエリアを登録した後に、ITスキルに関する質問に回答することで、想定される市場価値が診断できます。

回答に答えるたびに、市場価値の棒グラフが変動するため、いま必要なスキルを知ることができます。なお、質問項目が46個と多いので、時間に余裕のあるときに挑戦したいです。

◆ 市場価値診断結果の内容(サンプル)

geechsjob-answer-min

◆ 市場価値診断、性格診断の仕方

  •  名前、メールアドレス、電話番号、職種などを登録する
  •  ITのスキル、実務経験に関する質問に回答する

◆ 市場価値診断で問われる質問のサンプル

geechsjob-question1-min

geechsjob-question2-min

◆ 基本情報

  •  ユーザー情報の登録:必要
  •  料金: 無料
  •  対象: ITエンジニア、Webデザイナー
  •  診断結果: 想定の年収
  •  運営会社: ギークス株式会社

ギークスジョブ 

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

4. doda

doda-min

パーソルキャリア株式会社が運営する市場価値の診断ツールです。

自分の情報を登録すると、doda会員186万人のビッグデータをもとに、年収を算出してくれるサービスです。最終学歴勤務先役職勤務状況を伝えると、査定してくれます。

doda-answer2-min

◆ 市場価値診断結果の内容(サンプル)

doda-answer-min

◆ 市場価値診断の仕方

  •  生年月日、都道府県、メールアドレスを登録する
  •  最終学歴、現在の勤務状況、会社名、業種職種役職を登録する

◆ 市場価値診断で問われる質問のサンプル

doda-question1-min

◆ 基本情報

  •  ユーザー情報の登録:必要
  •  料金: 無料
  •  対象: 社会人
  •  診断結果: 適正年収
  •  運営会社: パーソルキャリア株式会社

doda 

口コミを調べていたところ、Twitterにコメントがありましたので、ご紹介します。

 

まとめ

本記事は、市場価値診断を無料でできるツール4選とその違いを紹介しました。

おさらいをすると、求める内容によって、おすすめのツールが変わります。

求める内容 おすすめのツール
ユーザー情報登録が不要なツールがいい ミイダスパソナキャリア
転職市場における価値を知りたい ミイダスパソナキャリアdoda
フリーランスとしての市場価値を知りたい ギークスジョブ
質問数が少ないほうがいい パソナキャリアdoda

なお、コンピテンシー診断や性格診断ができるツールについては、別記事でまとめています。

【参考記事】 ・ コンピテンシー診断・性格診断ツールおすすめ5選(無料、登録なし)

500mailsのFacebookやTwitterでは、起業・副業に役立つ情報を配信しています。 是非「いいね!」をして最新情報をチェックしてください

Writer/編集者: 松田康


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。